御剣術と広域攻撃は基本!リン族剣術士プレビュー
●他サイトヘッドライン
« 外見変更利用権 発売開始案内 | メイン | 10月 10日アップデート案内 »

2012年10月 8日

御剣術と広域攻撃は基本!リン族剣術士プレビュー [ SEASON1-3 水月平原 特集 ]

去る 9月 28日、NCsoft 本社で行われた記者懇談会を通じて、
Blade&Soul の大規模アップデートに対する消息と共に、
7番目の新規職業であるリン族剣術士の登場が紹介され、
多くの人々を驚かせました。

もちろん短い映像と手短な紹介だけだった為、
多くの情報が公開された訳ではありませんが、現在可愛い外見により、
数多くのファンを保有しているリン族が、既存の戦闘スタイルとは全く
違った剣を使うという点で、新規クラスに対する期待を持たれるのには
十分でした。

新しく登場するリン族剣士、一体どんな姿なのでしょうか?

inven





記者懇談会で明かされたリン族剣術士は、豪快したアクション性を誇るが、
女性ユーザー、及び、ライトユーザーも易しくプレー出来る様に、
簡単な操作方法を強調して開発している事が分かりました。

もちろん 「剣術士」 という職業名の為、既存の剣術士と差別点があるのかという疑問もありますが、
リン族剣術士は現在の剣術士とは違う感じになる筈だと、明らかにもされています。

代表的には、剣術士の御剣術を使ったりもしますが、
魔道士のキャプチャーや、滅砕士の広域スキル等も、同時に共存するというのです。

また、リン族剣術士だけのクエストも別途構成されて、育成出来ると知られたりもしました。



●現在までに公開になったリン族剣術士に対する情報

 - リン族専用職業になる

 - 剣術士,滅砕士,魔道士のスキルが混合した近接攻撃型職業

 - 剣術士だが、既存の剣術士が使う剣を使わず、リン族剣士だけの武器が追加される

 - 既存の剣術士とは違うスキル構造を持っている

 - 魔道士のキャプチャーを使う事が出来て、現在のボスモンスターの様な、
  キャプチャー使用不可能に対する部分は、合体スキルの様に、2つ以上のキャプチャーを
  同時に使うと適用される様に変更される。

 - リン族剣術士は、剣術士の象徴的スキルであるノックバックをよく使わない方向で開発中

 - 滅砕士の様な簡単な操作でも、面白く楽しめる職業として開発中


名前だけ剣士!風変わりなスキルに重武装した新規職業が登場する



●キャプチャーを使うミリクラス?リン族剣術士のスキル

新規クラスにおいて、多くの人々が一番気になる内容は、
果たしてリン族剣術士はどんなスキルを使うのかという部分!

懇談会で公開された映像を通じて、多様なスキルを使うリン族剣術士を見られました。

映像を見ると、リン族剣術士は小さな身を利用して素早く斬るとか、
遠距離にいる敵をキャプチャーで引っ張ったり、
炎や電気のオーラを込めた剣による連続攻撃をする等、多様な姿を見せてくれます。

一対象に有効な攻撃以外にも、多数の敵を攻撃するスキルも保有していると見えて、
リン族剣術士が持っている各種スキルに対する活用度により、
パーティープレイ時の構成に対する現在の版図が変化すると予想されます。


リン族剣術士だけのスキル、及び、戦闘場面



●剣術士は剣術士だが、剣術士とは違う?

まず、一番先に予想可能な部分は、剣術士という名前に相応しい通り、
剣術士のスキルをどの位受け継ぐのかと言う点です。

懇談会を通じて、リン族剣術士も御剣術を使うと発言されていましたが、
現在剣術士の代表的御剣術スキルである御剣連続斬り,保護令を使うかどうかに対する可否と、
リン族剣術士だけの御剣術スキルが登場するかどうかも、大きく注目されています。


剣術士の代表的な防御スキル、リン族剣術士はどんな風に表現されるか?


映像中間では、暗殺者のスキルと似ている形態のスキルと、
空中の敵を地面に叩き付けるスキルが公開されており、
リン族剣術士だけの空中系列スキル保有を予想させています。


また、映像最後の部分では、炎のオーラと稲妻のオーラを使い、
連続で敵は斬りつけながら攻撃する姿が出てきます。

剣士の五連斬りと同じく、連続で攻撃すると同時に、
スキル使用中は抵抗効果が追加されるかどうかに対する可否も期待されています。


炎と雷のオーラで連続攻撃を繰り広げるリン族剣術士



●魔道士のキャプチャーを使うリン族剣術士

リン族剣術士は剣術士スキルだけで無く、魔道士スキルであるキャプチャーを使う姿と共に、
今後ボスモンスターにも合体スキルを通じてキャプチャー使用が可能になるという
インタビュー内容が公開され、話題になっています。

即ち、現在まではボスモンスターに使用が不可能だったキャプチャーが、
リン族剣術士と魔道士が一緒に合体スキルを使う事で、ボスモンスターを一定時間の間、
行動不能にする事が出来る様になるのです。

キャプチャーの場合、敵対象を硬直させる気絶,ダウン等の様なメズ効果とは違い、
掌握や制圧の様に、一定時間の間、行動する事が出来なくするスキルなので、
現在の滅砕士による掌握や拳闘士の制圧の様に、単純なダメージディーラーの役目だけでは無く、
リン族剣術士だけのパーティープレイ方式を提供する事が出来ると思われます。


キャプチャーを使い、敵を無防備状態にする!



●剣を利用した活発な広域攻撃を広げる!

剣術士の御剣術、魔道士のキャプチャーの様なスキルだけでは無く、
滅砕士の広域攻撃の様なスキルを使う事も出来るという内容があります。

映像を通じて、リン族剣術士が使う広域攻撃に対する情報を確認する事が出来ます。
剣を利用して全方向で攻撃する姿は、まるで滅砕士の狂風とも同じです。

これを通じて、滅砕士の代表的なスキルである狂風の様に、瞬間的に防御力を上昇させて、
防御と同時に攻撃も可能な広域スキルが具現されるのか、興味を持たれています。


滅砕士の狂風スキルとそっくりなリン族剣術士のスキル


現在までに明かされた情報では、
剣術士の御剣術,魔道士のキャプチャー,滅砕士の広域攻撃が含まれると言いましたが、
映像では剣の属性が変わる事と見えて、魔道士の様に 2つの属性を扱うとか、
ノックバックを主スキルとして使わない戦闘方式でお披露目する筈だという話により、
滅砕士の様な、多様な生存スキルを保有した職業で登場するのではという想像がされています。



●リン族剣術士の使う武器はどんな武器になるのか?

新規職業であるリン族剣術士の出現が紹介され、
既存に存在している剣術士の様な職業になる筈だという意見が出た後、
同じ種類の武器を使うのかという問題に関わって、暫く熱い議論が起こったりしました。

それもその筈、リン族剣術士が紹介された映像を見ると、
ポーファランがドロップする剣術士専用武器と、外見が等しかったからです。

しかし、インタビュー内容で明らかにされた様に、
リン族剣術士は既存剣術士が使っている武器とは違い、
リン族剣術士固有の武器を装備するという事が明かされ、論議は一段落しました。


ポーファランがドロップする剣術士武器と等しい外見の剣を持っているリン族剣術士


これに関連し、現在はリン族剣術士の使う武器は、既存の剣術士が使う武器と等しい外見だが、
名前だけが違う武器だという意見と、互いに違う種類の剣を使うという二つの意見が出ています。

名前だけ変更になる場合は、固有の名前を持った武器を除き、
既存剣術士の武器には剣独特の名前が付く様になり、
リン族剣術士専用武器には、刀剣や魔剣など、少し違う特別な名前が付くと予想されています。

もし、リン族剣術士の武器が、剣ではあるが剣では無い、他種類の武器を使う事になるのであれば、
AION のプレートクラス専用武器であるグレートソードの様な、広域攻撃の為、
巨大なソードを振り回すリン族剣術士の姿が出るのでは、との想像もされています。


AION のグレートソード


キム・ヒョンテ AD が、新規職業であるリン族剣術士の登場により、
混乱を与える為に描いたという二刀流イラスト



●人気職になる可能性

2次 CBT 当時までゲーム内に存在し、大きな人気を呼んだリン族剣術士が再登場し、
また、既存剣術士とは違うスキルを保有しているという点の為、
リン族が好きなユーザーだけでは無く、新規職業の登場を待っている、
多くのユーザー達の関心を受けています。

小さな身体で、自分より大きな剣を使うリン族剣術士が、
どんな姿で私たちを尋ねて来るか、未だ多くの部分が分からない事だらけですが、
リン族剣術士の登場だけでも、ユーザー達の胸をときめかせているのは事実です。

チュートリアルを進行する時にだけ会えたユウ兄弟子の様な、
可愛さと力強さを同時に取り揃えたリン族剣術士を育成するユーザー達に、
会える日を楽しみに待っていましょう。
(勿論、ユウ兄弟子が末弟子を助ける時は、魔道士として登場します)


チュートリアルで見られる剣を使うユウ兄弟子

投稿者 (む) : 2012年10月 8日 23:35

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る