【おさらい】 剣術士の武功一覧(スキル一覧)
●他サイトヘッドライン
« 【おさらい】 Blade&Soulの報酬ミニゲーム「ルーレット」 | トップページ | 【おさらい】 拳闘士の武功一覧(スキル一覧) »

2014年3月 3日

【おさらい】 剣術士の武功一覧(スキル一覧) [ Blade&Soulの基礎知識 ]


剣術姿勢を変えて、派手な剣舞を繰り出せ!

剣術士の武功は 「基本剣術」 と、遠距離攻撃に特化された 「御剣術」、
攻撃一辺倒の抜刀術ツリーに分かれている。

また、パーティープレイ時、我軍の内力(MPの様なもの)を回復したり、
脱力,運気調速中の我軍を保護する武功を学ぶ事が出来る。

韓国公式パワーブック





※2016/08/25 編集



[武功リスト]

●[LB] ※マウス左ボタン


・疾風

基本攻撃。内力を回復する事ができる。

 - 1照式
  = 単体攻撃。秘伝取得時、Fキー 火龍閃 に連携できる様になる。
 - 2照式
  = 範囲攻撃。秘伝取得時、HP を回復できる。


・抜刀

抜刀姿勢時の基本攻撃。
狩りでは 1照式か 3照式を、比武では 2照式を使用する。

 - 1照式
  = 範囲攻撃。攻撃時、クリティカル確率が向上する。
 - 2照式
  = 範囲攻撃。気絶が付与される。比武向け。
 - 3照式
  = 範囲攻撃。連射速度が向上し、素早く攻撃を行える。


・回転斬り

1キーで防御した時に使用可能。
狩りでタンクする時は 2照式を、それ以外では 3照式をオススメする。

 - 1照式
  = 1キーで攻撃を弾いた時のみ使用可能。玄人向けだが内力回復力は一番高い。
 - 2照式
  = 1キーで防御成功,攻撃を弾いた時に使用可能。ヘイトが付与されるのでタンク時有効。
 - 3照式
  = 1キーで防御成功,攻撃を弾いた時に使用可能。ヘイト無し。他の人にタンクを任せる時に。



●[RB] ※マウス右ボタン


・刺突

基本姿勢時の主要ダメージスキル。ポイント付与時、HP も回復できる。

 - 1照式
  = 単体攻撃。秘伝取得時、防御,弾くを貫通する。
 - 2照式
  = 単体攻撃。秘伝取得時、Fキー 火龍閃 に連携できる様になる。


・急所斬り(火龍連斬)

抜刀姿勢時の主要ダメージスキル。
3照式の火龍連斬は 「火龍効果」 が付与されている時に真価を発揮する。

 - 1照式
  = 抜刀姿勢時、使用可能。
 - 2照式
  = 気絶が付与される。比武向け。
 - 3照式(火龍連斬)
  = 火龍効果が付与されていると連続で使用できる。
   TAB 満月斬 や F 撃剣,X 御剣連斬などで火龍効果を付与して使う。


・墜落

敵空中時に使用可能。

 - 1照式
  = 狩りではほぼポイントを投資しない。比武向け。



●[F]

・踏付け

敵ダウン時に使用可能。ほとんど使用しない。

 - 1照式
  = 内力を回復できる。
 - 2照式(落突)
  = 内力を消耗するダメージスキルに変わる。


・一閃(撃剣)

一閃は抜刀クリティカル時、使用可能。
3照式の 撃剣 は、抜刀姿勢時の防御スキルに変化する。

 - 1照式
  = 範囲攻撃。
 - 2照式
  = 単体攻撃。
 - 3照式(弾剣)
  = 防御スキルに変わる。成功時、火龍効果と雷龍効果が付与される。


・天揚斬

敵を空中に浮かす事ができる。

 - 1照式
  = 単体を空中に浮かす。
 - 2照式
  = 範囲を空中に浮かす。



●[TAB]


・満月斬

抜刀姿勢でも使用可能。

 - 1照式
  = 内力を回復すると共に、火龍効果が付与される。狩り向け。
 - 2照式
  = グロッキーを付与する。比武向け。
 - 3照式
  = 雷龍効果が付与される。狩り向け。


・脱出

状態異常時の緊急回避スキル。全職業が所持している。
基本は 3照式が良く、比武で特定職業と戦う時は 1照式が良い。

 - 1照式
  = 拳闘士や召喚士の押さえ込み、滅砕士や魔道士,リン剣術士の掴み上げから脱出できる。
 - 2照式
  = 脱出すると共に、範囲内にいる対象をノックバックさせる。
 - 3照式
  = 脱出すると共に、範囲内にいる対象をグロッキー状態にする。



●[1 キー]


・防御

ガードスキル。数秒間の間、攻撃を防ぐ事ができる。
通常は 2照式か、3照式を使用する。

 - 1照式(刀身打)
  = 0.5秒間の間、攻撃と共に防御する。玄人向け。
 - 2照式
  = 2秒間の間、前方を防御する。2秒のうち開始 0.5秒間は攻撃を弾いて、
   HP が回復すると共に、相手を気絶させる事ができる様になる。
 - 3照式
  = 4秒間の間、前方を防御する。狩り向け。
   秘伝取得時、パーティー員を攻撃から守れる防御スキルを追加で取得する。



●[2 キー]


・突進

基本姿勢時に使用できて、相手に近付く事ができる。
狩りでは 1級 1照式を、比武では 2級 1照式以降を使用する。

 - 1照式
  = 2級から気絶が付与されて同名の別スキルになる。
 - 2照式
  = 威圧が増加する。タンク向け。


・襲撃

抜刀姿勢時に使用できて、相手に近付く事ができる。

 - 1照式
  = 3級まで上げると威圧が増加する様になる。タンク向け。
   タンクを望まない場合は 2級 までが狩り向けとなる。
 - 2照式
  = 相手の状態異常時間を延長できる。比武向け。



●[3 キー]


・下段斬り

相手をダウン状態にする。
ダウンで使用する時は 1照式,2照式のまま使用して、
内力を追加回復しつつダメージを与えたい場合は、3照式を使用する。

 - 1照式
  = ダウン秒数と範囲が増加する。2級までは狩り向け。3級から比武向け。
 - 2照式
  = 1照式に加えて HP を追加回復できる。比武向け。
 - 3照式(大地裂波)
  = ダメージスキルになり、内力を回復できる。狩り向け。
   4級まで上げると威圧が増加する。タンク向け。


・五連斬

5回連続で攻撃する。

 - 1照式
  = グロッキー状態にする。3級まで上げると空中に浮かす為、比武向け。
 - 2照式
  = ダメージスキルになる他、威圧が増加する。タンク向け。



●[4 キー]


・雷光閃(焦熱斬)

剣術士の華。大ダメージスキル。使用後、抜刀姿勢に転換される。
基本は 2照式を使用する。

 - 1照式
  = 条件下では大ダメージを期待できる。
 - 2照式
  = 秘伝時、雷の魔方陣が敷かれて範囲内では追加ダメージが付与される。
   雷龍効果も付与される。
 - 3照式(焦熱斬)
  = 火属性になり、秘伝時、炎の魔方陣が敷かれて範囲内では追加ダメージが付与される。



●[Z キー]


・飛燕剣

遠距離攻撃スキル。1照式は修練ポイントにより効果が変わる。
通常は 1照式を内力回復で使うか、ダウンで使用し、比武では引き寄せに投資する。

 - 1照式
  = 2級までは内力を回復できる。3級はダウンスキルになり、5級は引き寄せ気絶スキルになる。
 - 2照式
  = 引き寄せるスキルになる。5級は相手にグロッキーも付与する。
 - 3照式
  = 引き寄せて気絶を付与する。再使用時間が長い。


・飛黒剣陣

御剣運用中に使用可能。使用時に御剣運用が解除される。

 - 1照式
  = 単体の遠距離攻撃。内力を回復できる。
 - 2照式
  = 自身の周辺範囲攻撃。内力を回復できる。



●[X キー]


・前蹴り

ポイントにより、ダウンか気絶かの選択ができる。

 - 1照式
  = ダウンスキル。
 - 2照式
  = 気絶スキル。


・保護陣

御剣運用中に使用可能。
遠距離攻撃から領域内にいるパーティー員を守る事ができる。


・御剣連斬

御剣運用中、抜刀姿勢になれば使用可能。ダメージスキル。

 - 1照式
  = 火龍効果を得る事ができる。
 - 2照式
  = 雷龍効果を得る事ができる。


●[C キー]


・肩撃

グロッキースキル。

 - 1照式
  = 単体攻撃のグロッキースキル。内力も回復する。
 - 2照式
  = 範囲攻撃のグロッキースキル。1照式と異なり、内力を消耗する。
 - 3照式
  = 遠距離から接近できるグロッキースキル。
 - 4照式
  = グロッキーは無くなるが、ダメージと状態異常に抵抗できる様になる。


・雷嶺(雷懲)

御剣運用時に使用可能なダメージ or グロッキースキル。
狩りでは 1照式を、比武では 2照式も使用する。

 - 1照式
  = 遠距離から対象周辺にダメージを与える。
 - 2照式
  = 遠距離から対象周辺をグロッキー状態にする。



●[V キー]

・御剣放出(穿剣,鳳翼)

1照式はノックバック、2,3照式は大ダメージスキルになり、御剣運用状態になる。
御剣運用中は内力が大幅に回復する為、抜刀や刺突と連携させて大ダメージを与える。

 - 1照式
  = 自分周辺の対象をノックバックさせる。
 - 2照式(穿剣)
  = 雷属性。5秒後、遠距離から対象周辺に大ダメージを与える。
 - 3照式(鳳翼)
  = 火属性。使用者中心に大ダメージを与える。



●[Q,E キー]


・逆襲

逆襲使用中は抵抗状態になる。
使用後、右クリック攻撃の速度が最大加速になる他、抵抗すると一閃も使用できる。
E キーは抜刀姿勢時、再使用時間に関係なく使用可能だが、
抜刀姿勢から剣術姿勢に戻ってしまうので注意。



●[S キー]


・回避

SS と連続で押して使用する回避スキル。回避中は抵抗状態になる。
ポイントを投資すると、抜刀姿勢に転換できる様になる。

投稿者 (む) : 2014年3月 3日 18:24

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る