レベル 50 「知られざる殿堂」 急死に注意して全滅技を遮断!2ネームド 「尽天魔王」 攻略
●他サイトヘッドライン
« レベル 50 「知られざる殿堂」 全滅技の使用阻止!1ネームド 「大神官サミサ」 攻略 | メイン | 10月 12日アップデート案内 »

2016年10月10日

レベル 50 「知られざる殿堂」 急死に注意して全滅技を遮断!2ネームド 「尽天魔王」 攻略 [ BnS - ダンジョン攻略 ]

尽天魔王は知られざる殿堂の最終ボスで、長い時間の間ストーリーを通じて
プレイヤーと悪縁を紡いできた 「黒龍教」 の首長だ。

攻撃にランダムパターンは無いが、5回 被撃時、行動を不可能にさせる烙印効果や、
一瞬の間だけ油断しても即死する物々しいダメージを与えてくるオブジェクトなど、
「簡単な様で難しい」 難易度を誇っているのが特徴だ。

inven

関連 : レベル 50 「知られざる殿堂」 全滅技の使用阻止!1ネームド 「サミサ」 攻略





※記事内容の攻略は 1例であり、様々な攻略方法がある事をご了承ください。



尽天魔王の攻略は、「内部隔離組」 と 「外部タンク組」 を区分しなければならないし、
隔離組の中でも、「玉担当者」 と 「ネームドタンク担当者」 を別々に指定しなければならない。

同時に、様々な攻撃が発生する場合も多く、ダメージが力強くて、
一瞬のうちに死亡してしまう場合が頻繁に発生する為、
「攻撃を予想して回避する熟練度」 が非常に重要なボス戦だと言える。


力強いダメージの為に難易度は高いが、魅力的なアイテムをドロップするだけに、
攻略に力を注ぐ事に値するボスだ。

ここで得る事ができる 「明王指輪」 から製作可能な伝説アイテム 「尽天指輪」 は、
状態異常ダメージに特化されている上、基本能力値がとても優れており、
PvP と PvE、両方の面で最高のアイテムとして注目されている。

これ以外に、新しいタイトルと専用の踊りエモーションを習得できる 「魅力の丸丹」 なども
ドロップする他、アトマナやユウテツケン装身具とセット効果を持つ指輪も得る事ができる。

衣装収集に欲心があれば、黒龍教精鋭神官服と、衣装飾りも得る事も可能だ。



●二度踊れば死ぬ!道中ボス 「妖魔エラン」

尽天魔王に会いに行く途中には、妖魔エランというモンスターが待っている。
妖魔エランの基本攻撃パターンは弱く、単純で脅威は無いモンスターだが、
強制的にキャラクターをダンスする様にすると共に、ハートを発射して、
即死させてしまうという独特のパターンを持っている。


・通常攻撃に脅威は無い

妖魔エランの基本攻撃は、前方ターゲット対象者を足で蹴って気絶させた後、
ノックバックさせる攻撃や、回転しながら周辺の敵をノックバックさせる攻撃、
他には拳舞などがある。

攻撃は全て防御や反撃で抵抗可能なので、対応は難しくない。
重要なのは、特殊パターンだ。


・吸功後の強制ダンスに注意!踊ってしまったら保護で守ろう

妖魔エランは HP が一定以上消耗したら、周辺の敵を吸功してグロッキーにした後、
周辺約 10m 範囲内にダメージ床攻撃を加える。
この攻撃は抵抗する事ができず、範囲内にいるとキャラクターが 10秒間ダンスする様になる。

引き継いで、妖魔エランが頭の上に大きなハートを召喚した後、順に一発ずつ発射する様になって、
ダンスをしている状態でハート攻撃を受けると、キャラクターが即死する様になる。


この為、まず吸功にあった時、後転や後方移動で素早く範囲から脱する事が重要であり、
もし抜けられなかったパーティー員がいたら、煙幕や花弁の舞,護身蒼天など、
遠距離攻撃の抵抗スキルや、御剣保護などのパーティー保護スキルを活用して、
我軍を保護しなければならない。


妖魔エランの HP は少ない方の為、2 ~ 3回ハートパターンを見れば倒せるだろう。


妖魔エランの基本攻撃に脅威は無い。


ダンスを踊ってしまったら、ハート攻撃を受けない様に気を付けよう。



●知られざる殿堂 2番目ネームド 「尽天魔王」

尽天魔王は 「内部隔離組」 と 「外部タンク」、及び、
「魔気弾遮断組」 を別々に運営しながらクリアするボスだ。


・基本攻撃にランダムなし。被撃時の黒龍魔気に注意!

基本攻撃にランダムパターンは無いが、速度が非常に素早い攻撃が混じっている上、
範囲がおびただしく広く、範囲内の敵を吸功して打ち下ろしたり、
力強いダメージと共にグロッキーを誘発するなど、盛り沢山の攻撃をして来る。

また、攻撃の種類に関係なく、被撃する度に 「黒龍魔気」 デバフが一つずつ蓄積される。
黒龍魔気自体には何らの効果も無いが、これが 5重複になった瞬間 「烙印」 となり、
5秒間 行動不可状態になって、大ダメージを受ける様になってしまう。

この状態だと、他の攻撃にも簡単に露出してしまう為、
烙印 + 追加攻撃により、あっという間に死亡する場合も発生する。


・一定 HP まで減らせば隔離パターン発動!役目をこなせないと全滅必須

戦闘を進行して、尽天魔王の HP が以下に到達すれば、隔離パターンが登場する。

 = 一般 : 70%,30%
 = 熟練 : 80%,55%,30%

隔離パターンになると、尽天魔王は中央に移動した後、一番遠い人とその人の周辺にいる人員を
内部へと隔離させる様になる。

この時、内部に進入した人員は、尽天魔王に魔気弾を入れようとする魔気術士を倒さなければならないし、
引き継いで 「マカン」 というモンスターを倒して、尽天魔王が使う全滅技 「逆重力」 を
遮断しなければならない。


一方、外部に残っている人員は、魔気弾を防ぐ役目をしなければならない。
内部人員が魔気術士を倒したら、彼らが持っていた魔気弾が地面に落ちた後、
外部へと飛び出して、ゆっくり尽天魔王へと移動する様になる。
これを防御や反撃などで防がなければならない。


内部人員が魔気術士を倒せなかったり、外部人員が流れる魔気弾を遮断できなければ、
尽天魔王は魔気弾を吸収して魔気重複が蓄積される様になる。

この蓄積が 3重複になれば、全滅技が発動されるので、注意しなければならない。

また、「逆重力」 の遮断ができなかった場合にも、パーティーは直ちに全滅する。
この為、パーティー員間の呼吸が、何よりも重要だと言える。



●尽天魔王の攻撃パターン

尽天魔王との戦闘は、大きく基本攻撃パターンと隔離パターンに仕分けされており、
熟練 30% 以下では基本攻撃パターンと隔離パターンが混じった姿を取る様になる。


・基本攻撃パターン

尽天魔王の基本攻撃パターンは、以下の通りだ。

 - 振り回す → 魔気龍神掌 → 魔連波 → 振り回す → 回転斬り

一番目の 「振り回す」 と異なり、4番目に出る「振り回す」 は、合わせ技で遮断できる。
「魔気龍神掌」 と 「振り回す」 は防御不可能なので、抵抗を使う様にしよう。


尽天魔王の攻撃はランダムパターンが無く、魔連波を除けば詠唱速度も早くは無い為、
回避はしやすい方だ。
ただ、ダメージ自体が非常に高く、攻撃を受けると蓄積される黒龍魔気デバフが脅威となる。


黒龍魔気自体は特別な効果は無いが、デバフが 5重複になると 「烙印」 へと変わり、
キャラクターを 5秒間 「行動不可状態」 へと誘う。

また、この行動不可状態では、HP の半分を超える持続ダメージが入ってくる他、
自分が烙印状態になっても、尽天魔王が攻撃を止める訳は無いので、
烙印の中の追加攻撃によって死亡する場合が頻繁に発生する様になる。

この為、油断せずに攻撃を最大限対処する事が非常に重要だ。


基本攻撃パターン中、一番速度が早い魔連波


尽天魔王の攻撃を受ける度に黒龍魔気デバフが蓄積される。


黒龍魔気が 5重複になり、烙印に変わった姿。行動不可になり非常に危険な状態となる。


・遠距離対象を吸功して叩きつける 「魔甲鎖」、保護を活用しよう

基本攻撃サイクル中、合わせ技を入れられる 「振り回す」 パターンが 2度出た後、
尽天魔王は 「魔甲鎖」 パターンを使用してくる。

魔甲鎖は、尽天魔王が 「虫けら共め!死ね!」 と叫び、一番遠い対象を吸功した後、
地面に叩きつける攻撃だ。

熟練難易度では、HP と防御力が低いクラスの場合、この攻撃を受けて気力が尽きる事も多い為、
パーティー抵抗スキルを必ず使用しなければならない。


ただ、魔甲鎖はパーティー抵抗スキルがまともに適用されない問題がある。
理由に対しては様々な仮説が出ているが、正解だと思えるケースは確認されなかった。

現在、バグが発生する確率を一番減らす事ができる方法は、
魔甲鎖の 「引っ張りながら吸功するパターン」 では抵抗技を使用せずに、
持ち上げた対象を 「地面に打ち下ろす瞬間」 に合わせて、抵抗を使うという方法だ。

タイミングに余裕の無い為、多くのパーティー員が同時に抵抗を使うのも良い。


魔甲鎖パターン進入時は、台詞を通じて確認可能だ。


打ち下ろす直前にパーティー保護スキルを使おう。


・大ダメージの 「黒龍破片」、移動経路が重ならない様に注意!

魔甲鎖が終われば、尽天魔王は 「黒龍破片」 を 5回 投てきする。
黒竜破片はグロッキーにする黒い具体をパーティー員に一つずつ投げるスキルで、
最初はターゲット対象者に投げて、以後は戦闘進入順に投てきを行う。

パーティー員が 5人いない場合は、残った具体を等しい順に一回ずつ追加で投げるので、
パーティー員が死亡した場合などは、追加玉を避ける準備をしておこう。

回避方法は簡単だ。
該当地点に向かって投げて落ちる方式なので、横にずっと移動していれば当たらない。
ただ、尽天魔王方向に動く場合は気を付けよう。


黒竜破片は尽天魔王が使う攻撃中、一番危険度が高いパターンだ。
熟練難易度基準で被撃した時、8 ~ 9万に逹するダメージを受ける様になる。

もし、他のパーティー員と移動経路が重なって、玉に連続して当たった場合には、
必ずと言って良いほどに死亡してしまうので、パーティー員同士が距離をよく調節する事が重要だ。


黒龍破片は非常に大きなダメージ量を保有するスキル。被撃しない様に素早く動こう。


・一般 70% と 30%,熟練 80% で隔離パターンに突入!

基本攻撃パターンを過ぎて、尽天魔王の HP を一定段階まで削れば、
最初の 「隔離パターン」 に進入する事ができる。

隔離パターンの核心は、「内部隔離組」 と 「外部防御組」 を分けて編成しておいて、
尽天魔王が魔気を吸収できない様にしつつ、全滅技を遮断する事にある。


「内部隔離組」 は最小 2人以上の人員を配置した方が良いし、
「外部防御組」 には、押し寄せる玉を防げる様に、防御,反撃,弾く等のスキルを
保有しているクラスが残っている方が良い。


隔離パターンが始まれば、尽天魔王が中央へと移動する。
引き継いで、尽天魔王は一番遠い対象に連鎖掛けがねを使って魂を隔離させるが、
この連鎖掛けがねを受ける人の周辺に位置した人々も、一緒に隔離へと入る事ができる。
団結していれば、容易に隔離空間へと進入が可能だ。


ここからは、「内部隔離組」 と 「外部防御組」 がすべき役目が変わる様になり、
両者全員が自分の役目を全て遂行すればこそ、クリア可能となる。


内部組と外部組を予め決めておき、尽天魔王が中央に移動したら素早く場所取りしよう。


・1人目の内部隔離組は、魔気術士を処置

内部隔離組が魂の隔離を受ければ、「マカン」 という移動型モンスター 1体と、
頭上に魔気弾を載せている 「魔気術士」 4体が位置している事を確認できる。

魔気術士は一定時間が経過すると、頭の上の魔気弾を尽天魔王に投げて、
尽天魔王の魔気を重複させるモンスターだ。

内部に隔離された人のうち、一人はこれらを倒して、
魔気弾が尽天魔王に入る事を防がなければならない。

処置に失敗した場合、魔気弾が尽天魔王に吸収されて、魔気が重複する様になる。
魔気重複は 1,2重複時、攻撃力が益々強まって、3重複時に凶暴化パターンへと突入、
パーティーは全滅する様になってしまう。


魔気術士を倒す時に注意しなければならない点は、
これらを片付けると同時に、魔気弾が地面に落ちながら、衝撃波が広がる様になる事だ。

魔気弾の衝撃波は、一般基準では約 5 ~ 6万,熟練基準では 10 ~ 12万のダメージという、
おびただしい威力を保有している。
衝撃波を回避する為には、繩跳びの様にジャンプしなければならないが、
ソサ・ヤンサやユウテツケンが使うスキルに比べて、拡がっていく速度が数段早い。

故に、魔気術士担当者は、魔気術士を素早く倒す一方、
倒した時に落ちる魔気弾の衝撃波を、ジャンプで避ける準備を常にしなければならない。

また、最初の魔気術士と相対しているタイミングや、倒した頃のタイミングで、
尽天魔王の黒龍破片が飛んで来る場合も多い為、抵抗スキルがあるのであれば、
予め詠唱しておいた方が安全だ。


魔気術士を倒して、魔気弾が尽天魔王に飛ぶ事を防がなければならない。


魔気弾が落ちる時に発生する衝撃波はジャンプで回避可能。
受けた場合はおびただしいダメージを食らう様になるので注意!


・2人目の内部隔離組は、マカンを処置!

一人が魔気術士を片付けている間、もう一人はマカンと相対しなければならない。
マカンは約 160万の HP を保有しているモンスターで、ジャーカンと似ている外形、及び、
戦闘パターンを持っているモンスターだ。
使用スキルは 3種類で、それぞれダウン,グロッキー,空中判定があるので注意しよう。

熟練難易度では、マカンの攻撃自体も痛いのみならず、
マカンの攻撃で状態異常にあった時、魔気弾の衝撃波が押し寄せてきて、
即死してしまうという場合も多い。パターンは熟知しなければならない。


・魔気術士を倒したら合流してマカンを処置。魔気免疫バフを獲得

押し寄せる衝撃波と、マカンの攻撃に相対しながら HP を数万程度残したら、準備は終了だ。
以後、他の隔離者が全ての魔気術士を倒してマカンに合流、これを片付ければ良い。

この時、マカン周辺の広範囲内にいる隔離者たちの足が縛られながら、
「魔気免疫」 というバフが付与される様になる。

足の縛りは、後方移動などの移動系スキルで解除可能であり、
魔気免疫は、引き継いで出る尽天魔王の全滅技 「逆重力」 を遮断する為のバフだ。


魔気免疫は 15秒間 維持されて、「逆重力」 の空中パターンに抵抗する効果と、
攻撃力増加効果を持っている。

外部組は全員逆重力効果で空中に浮かんでいる為、これを遮断する事はできないが、
内部組は魔気免疫効果により動く事ができるので、合わせ技を入れる様にして、
逆重力の詠唱を遮断する様にすれば良い。

もし、内部組が遮断に失敗すれば、逆重力が爆発してパーティーは全滅する。


・逆重力の遮断は必ず 「ダウン」!

ここで、重要な点がある。
逆重力は必ず 「ダウン」 で遮断しなければならないという点だ。

尽天魔王は、ダウン合わせ技を利用して倒した後、
掴み上げや吸功,押さえ込みなどのスキルを使わなければ、空間歪曲という起床技を使う。

この空間歪曲には、単純な気象技としての機能以外に、補助的な機能が一つあり、
隔離された人員の隔離状態を解除するという効果を持っている。

内部に進入した人員は、逆重力パターンでダウンによる空間歪曲で外に出られなければ、
隔離効果が終わると同時に死亡する様になる為、必ずダウンで詠唱を切らなければならない。


マカン担当者は HP を少し残しておいて、魔気術士担当者が合流するまで待とう。


全ての魔気術士を処置したパーティー員が合流したら、マカンを倒してバフを受けよう。


逆重力が出ると、外部パーティー員は空中に浮かぶが、
魔気免疫を保有した隔離人員は空中に浮かばない。


逆重力をダウンで切れば、空間歪曲という気象技が出て、隔離人員は内部より脱出できる。


・外部組はタンク維持,魔気弾の処理

内部組が魔気術士を倒し、マカンと相対する一連の過程を進行する間、
外部組が行う仕事は、もう少し簡単だ。

まず、タンクの場合、そのまま尽天魔王の攻撃を受けていれば良い。
隔離パターンでの尽天魔王の攻撃順序は、以下の通りだ。

 - 黒龍神掌 → 魔甲突き → 魔甲鉛脚 → 魔甲突き → 魔龍神掌


黒竜神掌は前方に機運を集めて、黒色の双竜波を発射する技であり、
詠唱時間が遅いので、動く事で簡単に回避する事ができる。

魔甲突きは素早い速度で前方に繰り出す攻撃で、被撃時遠距離までノックバックする。
ただ、防御可能であり、動いても回避する事は可能だ。

魔甲鉛脚は、魔甲を鞭の様に 2度振り回す攻撃で、グロッキー判定がある。
一つ独特な点としては、一発目は誘導機能が無いが、2発目は誘導機能があり、
受けてからは回避する事ができないという点だ。

この為、防御や反撃,横移動などを利用して、回避する様にしよう。


パターン自体は大した事無いが、烙印には常に注意しなければならないし、
尽天魔王の攻撃パターンは、内部隔離人員も当たる様になっている為、
尽天魔王が攻撃する方向は、しっかりと誘導しておいた方が良い。


タンクが尽天魔王と相対している間、
他の人員たちは 「不完全な魔気弾」 を防がなければならない。

内部隔離者が魔気術士を倒して、魔気弾が地面に落ちる様になれば、
該当の魔気弾は隔離状態が解除されて、外部に流れ出た後、
ゆっくりと震天馬王へと向かって動いていく。

この時、経路を防御や反撃,弾くで防げば、魔気弾を消滅させる事ができる。

なお、内部の時と同様に、外部人員が魔気弾を防ぐ事ができなかった場合においても、
重複により尽天魔王の攻撃力が上昇したり、全滅技に繋がる様になる。


・最終パターン 「破滅」 は保護でやり過ごそう

以後、内部組が逆重力まで遮断する事に成功したら、
隔離の最終パターンである 「破滅」 が詠唱される。

破滅は魔甲で地面を 5回 ぶん殴ってダメージを与える技で、防御は不可能だ。

威力がとても力強い為、氷結冬華やリン剣術士のパーティー旋風を活用した方が良い。

ちなみに、剣術士の御剣保護では 3回 だけ抵抗可能となる為、
破滅の全ダメージを受け止める事はできない。


タンクは外部で尽天魔王の攻撃を一方方向だけで受けられる様に誘導しよう。


外部の他人員は、飛び出てきた魔気弾の経路を防ぎ、尽天魔王の魔気吸収を阻止。


隔離パターン最後の破滅は、氷結冬華やリン剣のパーティー旋風を利用して抵抗しよう。


以後、次の隔離パターンが終了するまでは、する事に大きな違いは無い。
気を付ける点は、空間歪曲で内部隔離組が表に出てくる時、
「魔気後遺症」 というデバフがかかるという点だ。

該当のデバフが消える前に、また隔離に会うと即死する様になるので、気を付けよう。


パーティー火力が優れている場合、最初の隔離パターンが終わって、
魔気後遺症が消える前に、尽天魔王の HP を簡単に次の隔離パターンまで減らす可能性もある為、
内部隔離者を他の人に変更するか、デバフが消えるまで待ってから、攻撃を進行しよう。


魔気後遺症が消える前に、また隔離されたら即死する。暫く攻撃を待とう。


・一般 30%,熟練 55% 隔離パターンでは吸功が追加

一般 30%,熟練 55% 隔離パターンでは、尽天魔王が攻撃パターンに吸功を追加で使用してくる。

黒龍破片の投てきが終わった尽天魔王は、1回目の隔離パターンの時と等しく、
黒龍神掌 → 魔甲突き → 魔甲鉛脚 → 魔甲突き → 魔龍神掌で攻撃をしてくるが、
この後また黒龍神掌を使うのではなく、隔離者を含む全てのパーティー員を、
自分の元へと吸功して引っぱりながら、グロッキーを誘発する様になる。

この攻撃が危険なのは、内部隔離者たちが死亡する可能性があるからだ。

特に、内部で魔気術士を倒して魔気弾が落ちて、
衝撃波が広がっていくタイミングで吸功を受ければ、ほぼ必ず死ぬと思っていい。

このパターンに対処する為に理想的な方法は、
外部組が 「気絶」 を利用して吸功を遮断する事であり、
状態異常を入れる事が困難であったなら、外部組がパターン進行状況を知らせて、
内部組が予め抵抗技を使う様にすれば良い。


熟練 55% パターンに追加される吸功パターンは、外部組が気絶やグロッキーで遮断しよう。


・熟練 30% 最後の隔離パターン

尽天魔王の HP が 30% に到逹すれば、最後の隔離パターンが始まる。

最後の隔離パターンは、先に進んだ隔離パターンとは異なり、
内部にマカンがいなくて、魔気術士 4体だけいるという事が特徴だ。

モンスターの構成自体が違う為、30% 隔離パターンからは、
敢えて 2人の人員を内部へと入れる必要が無い。

魔気術士を素早く処理したとしても、利得が生ずる事も無いので、
30% の時は 1人の人員だけを入れる様にしよう。

もちろん、相対的にスペックが低くて、1人で 4人の魔気術士を全て倒すのに手間取る場合は、
2人の人員を入れても構わない。


内部に入って行った 1人が魔気術士を倒している間、
他のパーティー員たちはずっと尽天魔王と相対しておけば良い。

30% 以後は、尽天魔王が隔離パターンに使ったサイクルではなく、
基本攻撃サイクルを使用してくる為、回転斬りなどの全方向広域攻撃に注意して、
攻撃を引き続ける様にしよう。


攻撃パターンが 2度 回れば、尽天魔王はグロッキーを発生させる広域吸功を使った後、
破滅パターンへと移る様になる。

ここで、吸功タイミングに 「ダウン」 合わせ技を入れれば、隔離人員を取り出す事が可能だ。
逆重力は無く、空中に浮かばないので、パーティー員全員が合わせ技を使う様にしよう。


破滅が終わったら、尽天魔王は直ちに次の隔離者を指定するので、
パーティー員たちが順に 1人ずつ、内部へと隔離される事を繰り返せば良い。

30% 以後、平均的に 3 ~ 4回の隔離者が出るまで生存すれば、尽天魔王は倒す事ができる。


熟練 30% からは 1人ずつ隔離にあって、内部の魔気術士を片付ける様になる。


広域吸功にはダウンを入れて、内部隔離者を取り出す様にしよう。



●尽天魔王 攻略動画


剣術士 タンク視点


リン剣術士 玉消し視点


双舞士 隔離視点

投稿者 (む) : 2016年10月10日 09:16

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る