コレガ製のルーター 「CG-WLR300NM」 に脆弱性。メーカーは使用中止を呼びかけ
●他サイトヘッドライン
« 9月 6日テストサーバーアップデート案内※新規伝説 12ID 武器,装身具,宝貝テスト等 | トップページ | 韓国、新規 ID のボス公開!図鑑と進化マイレージシステムも登場 »

2017年9月12日

コレガ製のルーター 「CG-WLR300NM」 に脆弱性。メーカーは使用中止を呼びかけ [ パソコン関連 , 情報・ニュース等 ]

コレガ製の無線LANルーターに複数の脆弱性がある事が分かりました。

サポート終了のコレガ製無線LANルータ「CG-WLR300NM」に複数の脆弱性(エキサイトニュース)

脆弱性が見つかったルーターは 「CG-WLR300NM」 という製品で、
任意のコマンドなどを実行させる脆弱性が存在する模様です。

該当の製品は既にサポートが終了しており、アップデートでの対応は
予定していないという事で、メーカー側は使用しない様に呼びかけています。



投稿者 (む) : 2017年9月12日 11:12

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る