レベル 55 新規伝説指輪の入手先 6人 ID 「呪われた海賊船」 1NM 「グビラ」 攻略
●他サイトヘッドライン
« ネットマーブル製 「ブレイドアンドソウル レボリューション」 韓国で遅くとも 9月サービス開始 | トップページ | レベル 55 呪いと触手を柔軟に対処! 「呪われた海賊船」 2NM 「ボクテツワン」 攻略 »

2018年5月 4日

レベル 55 新規伝説指輪の入手先 6人 ID 「呪われた海賊船」 1NM 「グビラ」 攻略 [ BnS - ダンジョン攻略 ]  

「呪われた海賊船」 は、建元成都 珊瑚海岸にある英雄ダンジョンだ。
海賊黒血団の本拠地で、8幕 20章メインクエスト完了で入場する事ができる。

ここでは新規伝説等級指輪 「泰王指輪」 を得る事ができて、
成長させれば 「神話指輪(狩り用)」 ,「天話指輪(対人用)」 を
作成する事が可能だ。

韓国公式パワーブック





※記事内容の攻略は 1例であり、様々な攻略方法がある事をご了承ください。



●ダンジョン位置

建元成都 珊瑚海岸 10時方向に位置している。

プレイガイドでの推奨攻撃力は 1,200 以上で、
「ナル宝蔵」 や 「暴風の白砂神殿」 よりも高く設定されているダンジョンだ。



●ダンジョン構造

呪われた海賊船は、総 2区域に分かれていて、
内部には 「グビラ」 と 「ボクテツワン」 という 2体のネームドが存在している。



●1NM グビラ 攻略

グビラは、呪われた海賊戦の 1NM だ。
近距離注視 1人(タンク除外)と、3人の石英を踏む人の対応が重要になる。

韓国公式掲示板
韓国公式掲示板



●1NM グビラ簡単攻略

一般難易度1)予め石英を踏む 3人と、注視者 1人を決めておく。

2)70% / 30%(?) で特殊パターン発動。
  10時,2時,6時方向には 「石英」 が出現して、
  12時,5時,7時には 「白金陣」 が、3ヶ所のうち 2ヶ所 出現する。

3)予め決めておいた 3人が、1人 1個ずつ 石英 を踏む。
  石英は 3個中 1個が本物で、残り 2つの石英は踏むと消える。
  (石英は 1人で 2個踏むと即死する)

4)グムラは特殊パターンに入ると中央に戻り、十字攻撃を行った後、
  タンクを除いて 一番近い人 に対して注視を行い、注視者方向に 突進 を行う。

  注視を受けたプレイヤーは、活性化された白金陣のうち、
  石英と遠い方の白金陣がある方向に立ち、突進でグムラに白金陣を踏ませる。
  グムラが白金陣を踏むと、白金陣は消滅する。

5)白金陣を消滅させたら、注視者は中央方向に向かって立つ様にして、
  突進でグムラを中央に移動させる。

6)注視者は方向に注意しながら、残りの白金陣にグムラを突進させる。

7)白金陣を全て踏ませる事ができたら、特殊パターン発動。
  本物の石英を踏んだ人は、石英を背にした方向に位置取り、
  他 2人の石英を踏んだ人は、石英に向かって 6m と 12m の位置に立つ。

8)グビラが本物の石英を踏んだ人を吸功して、連鎖電流を放出するので、
  3人のプレイヤーを連鎖させて、電流を石英まで誘導する。

9)電流が石英に届けば、石英の場所にバリアが生じる。
  その中に全員が入って、追後詠唱される全滅スキルを回避する。

熟練難易度1)予め石英を踏む 3人と、注視者 1人を決めておく。

2)90% / 60% / 30% で特殊パターン発動。
  10時,2時,6時方向には 「石英」 が出現して、
  12時,5時,7時には 「白金陣」 が、3ヶ所のうち 2ヶ所 出現する。

3)予め決めておいた 3人が、1人 1個ずつ 石英 を踏む。
  石英は 3個中 1個が本物で、残り 2つの石英は踏むと消える。
  (石英は 1人で 2個踏むと即死する)

4)グムラは特殊パターンに入ると中央に戻り、十字攻撃を行った後、
  タンクを除いて 一番近い人 に対して注視を行い、注視者方向に 突進 を行う。

  注視を受けたプレイヤーは、活性化された白金陣のうち、
  石英と遠い方の白金陣がある方向に立ち、突進でグムラに白金陣を踏ませる。
  グムラが白金陣を踏むと、白金陣は消滅する。

5)白金陣を消滅させたら、注視者は中央方向に向かって立つ様にして、
  突進でグムラを中央に移動させておく。

6)注視者は方向に注意しながら、残りの白金陣にグムラを突進させる。

7)白金陣を全て踏ませる事ができたら、特殊パターン発動。
  本物の石英を踏んだ人は、石英を背にした方向に位置取り、
  他 2人の石英を踏んだ人は、石英に向かって 6m と 12m の位置に立つ。

8)グビラが本物の石英を踏んだ人を吸功して、連鎖電流を放出するので、
  3人のプレイヤーを連鎖させて、電流を石英まで誘導する。

9)電流が石英に届けば、石英の場所にバリアが生じる。
  その中に全員が入って、追後詠唱される全滅スキルを回避する。



●グビラ 詳細攻略

戦闘を開始する前に、予め注視者 1人 と、
石英を踏む人 3人 を決めておかなければならない。

なお、注視者はタンク除外となるが、石英を踏む人はタンクも遂行可能だ。


・基本攻撃パターン

 - 前方 2打 → 十字攻撃(縦方向と横方向で 1回ずつ) → 後方扇型 2打 →
  前方直線攻撃(合わせ技可能) → 前方+後方+広域回転の 3打(3打目ノックバック)


グビラは基本攻撃パターン中に合わせ技入力可能な攻撃があるが、
ダウンを入れると起床攻撃で 「突進」 を誘発する。
グビラ攻略には、グビラの位置が非常に重要となるので、気を付けよう。


・特殊パターン 1

グビラは 30秒毎に、特殊パターン 1 を詠唱する。

 - 近距離注視指定(タンク除外) → 注視方向に突進(防御不可) → 注視者を吸功 →
  注視者に即死攻撃(合わせ技可能) → 注視者方向に石化ブレス(5秒間束縛)


近距離注視は、タンクを除く一番近い人に対して行われる。
その後、注視がいる方向に突進を行い、移動先で注視を吸功するが、
この時に合わせ技(気絶)を入れなかった場合、注視は即死する。

合わせ技を入れた後は、すぐに注視方向へと 石化ブレス が詠唱されるので、
気絶を入れたら、すぐ注視がいない場所に移動しておこう。


・特殊パターン 2

以下の HP まで減らせば、特殊パターン 2 が詠唱される。

 - 一般 : 70% / 30%(?)
 - 熟練 : 90% / 60% / 30%


上記 HP になると、グビラは中央へとジャンプした後、全員を吸功する。
この時、グビラには 「石英共鳴」 という重複バフが 1分間 生成されて、
プレイヤーはこのバフを時間内に削除しなければならない。

この共鳴バフを削除できずに時間が切れると、全滅スキルが詠唱される。


特殊パターン 2 の行動は、以下の通りだ。

 - 中央にジャンプ → 全員吸功 → 十字攻撃 + 床ダメ攻撃 →
  注視指定(タンク以外の一番近い人) → 注視に向かって突進 →
  十字攻撃 → 前方直線攻撃(合わせ技可能) → 前方+後方+広域回転の 3打(3打目ノックバック)


★3人は石英を踏む

全員吸功されたら、石英を踏む 3人はすぐに後転(F キー)を使って、
各方向にある石英を踏みに行かなければならない。

石英は 3個中 1個が本物であり、本物は踏むとリング攻撃が出てくるので、
必ずジャンプして回避する様にしよう。

なお、本物を踏んだプレイヤーは、後の連鎖電流の起点になるので、覚えておこう。


★注視者は白金陣にグビラを誘導する

注視が指定されたら、注視者はグビラの突進を利用して、
白金陣まで誘導しなければならない。

グビラが白金陣に乗ると、石英共鳴バフを 1重複分削除する事ができる。
最終的には全ての白金陣にグビラを乗せて、共鳴バフを削除しなければならない。

白金陣への誘導は、本物の石英から遠い順に行う必要がある。
石英から遠い場所の白金陣を残してしまった場合、
後の全滅スキルを回避する事ができなくなってしまうので、気を付けよう。


・特殊パターン 3(石英共鳴バフ削除後)

石英共鳴バフを全て削除する事ができれば、特殊パターン 3 が詠唱される。

 - 石化ブレス(注視者方向) → 広域攻撃(石英を踏んだ人行動不可) →
  本物の石英を踏んだ人を吸功 → 連鎖電流(石英破壊) →
  全滅技詠唱(石英破壊時、回避可能)


特殊パターン 3 では、石英を踏んだ人の位置取りが重要となる。
石英を踏んだ人は、広域攻撃で移動不可能になる前に、
石英がある方向に移動しておいて、6m と 12m の位置に立たなければならない。

また、本物の石英を踏んだ人は、連鎖電流の起点となる為、
必ず石英がある方向に移動しておかなければならない。


うまく石英を破壊できると、石英の場所に安全地帯が形成される。
この中に全員入っていれば、後の全滅技を回避する事ができる様になる。



●突進時の注意点

・一番外側に突進させてはいけない

グビラが突進で一番外側の外周に到達してしまうと、強制的に全滅技が詠唱される。
注視担当者は気を付ける様にしよう。


・30%(?)パターン時は 「後方突進」 を行う可能性がある

グビラが前足を上げた後、身体を左にねじったら、「後方突進」 が行われる。
後方突進の場合は、注視者は即グビラの真後ろに移動することによって、
目的の方向へとグビラを誘導する事ができる。

 - 前足を上げるだけ
  = 「前方突進」 : そのまま誘導したい方向で待機しておけばよい。
 - 前足を上げた後、身体を左にねじる
  = 「後方突進」 : 即グビラの真後ろ側へと移動する事で、目的の方向に誘導できる。



●グビラ 動画


一般


熟練

投稿者 (む) : 2018年5月 4日 01:10

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る