●発売日カレンダー
●発売日カレンダー
・12月 1日 [Switch] Xenoblade2(ゼノブレイド2)
・12月 21日 [PS4] 大神 絶景版
・18年 1月 26日 [PS4] モンスターハンター:ワールド
・18年 2月 15日 [PS4] 聖剣伝説2 シークレット オブ マナ

2017年4月 2日

レベル 55 新規衣装や手甲,伝説腕輪を得られる!新規ソロ用 ID 「無法者の島」 攻略[ BnS - ダンジョン攻略 ]

無法者の島は、武神の塔の続編となるソロ用ダンジョンだ。
このダンジョンは、武神の塔 7階のジャン・バイド,8階の武神,
15階のユクソン,20階のソサ・ヤンサに引き継いで、自分の限界を体験し、
これを飛び越えるコントロールを得る舞台として、その役割を充分保有している。

inven

続きを読む...

投稿者 (む) : 11:46 | コメント (0)

2017年4月 2日

レベル 55 建元成都 12人 週間帰属ダンジョン 「辛苦の密室」 攻略[ BnS - ダンジョン攻略 ]


黒風の羽を獲得可能な新規 12人ダンジョン

辛苦の密室は、建元成都にある伝説等級の週間 12人チーム帰属ダンジョンだ。
難易度は 「暁の破天成都」 や 「久遠の聖地」 の様な簡易型ダンジョンであり、
最終ボスである修羅王を攻略すれば、黒風の羽や魂輪珠など、
多様なアイテムを獲得する事ができる。

韓国公式パワーブック

※日本 17/09/13 人数 12人化

17/09/13 日本アップデートにて、人数が 24人から 12人に変更されて、
それに伴う難易度へと変更されます。

続きを読む...

投稿者 (む) : 11:40 | コメント (0)

2017年2月15日

レベル 50 建元成都 12人 週間帰属の伝説等級 ID 「渦動の寺院」ラストネームド 「黒風魔女」 攻略[ BnS - ダンジョン攻略 ]

黒風魔女は、渦動の寺院のラストネームドだ。

難易度は体感覇赤王よりも低いとされているが、それでも伝説級の難易度は誇る。
また、タンクと中央でバフを受けるユーザーに対しては、高度なコントロールを
要求するネームドだ。

韓国公式掲示板
韓国公式掲示板
韓国公式掲示板

※日本 17/09/13 人数 12人化

17/09/13 日本アップデートにて、人数が 24人から 12人に変更されて、
それに伴う難易度へと変更されます。

続きを読む...

投稿者 (む) : 12:11 | コメント (0)

2017年2月 6日

レベル 50 建元成都 12人 週間帰属の伝説等級 ID 「偽りの安息所」 覇赤王 攻略[ BnS - ダンジョン攻略 ]

偽りの安息所は、建元成都 天上盆地に位置した 12人ダンジョンで、
実質 「渦動の寺院」 の 3NM 目に当たるボスが配置されている場所だ。

破滅の皇帝クエストを完了すれば入場可能で、黒風宝貝 5番,6番と、
伝説風,暗黒属性首飾り,魔道士,召喚士,邪術士の伝説秘孔牌の材料,
そして、合成神功牌を得る為の材料アイテムなどを獲得する事ができる。

韓国公式パワーブック
韓国公式掲示板

※日本 17/09/13 人数 12人化

17/09/13 日本アップデートにて、人数が 24人から 12人に変更されて、
それに伴う難易度へと変更されます。

続きを読む...

投稿者 (む) : 19:15 | コメント (0)

2017年1月23日

新規衣装を得られるお祭り現場!「天穹の楽園」 イベント ID[ BnS - ダンジョン攻略 , SEASON3-1 西落 特集 ]

ブレイドアンドソウルが 2017年旧正月シーズンを迎えて、
新規イベント 「天穹の楽園」 を進行する。

このイベントでは、毎日イベントダンジョンをクリアする事で、
「お年玉」 を入手する事ができて、各種衣装や鳥魔の羽などの材料、
経験値護符などのアイテムと交換する事ができる。

イベントダンジョンの名前は 「天穹の楽園」 で、
50 レベル以上キャラクターが書信でクエストを受諾した後、
緑明村のイベント NPC と対話すれば、入場する事が可能だ。

内部には揺動と騷動というモンスターが登場するが、
戦闘中に 「防御力」 と 「オニ」というバフがかかる様になって、
基本的にはダメージがほぼ入らなくなる。

これらを倒す為には、戦闘中に召喚される木人形を破壊して、
ドロップする玉を拾って使用しなければならない。

玉を持って左クリックを押せば、「チリチリ」 スキルが詠唱されて、
キャラクターが直接攻撃するより、ずっと力強いダメージが累積する。
この玉を利用して、攻撃を続けなければならない。

inven

続きを読む...

投稿者 (む) : 17:38 | コメント (0)