●発売日カレンダー
●発売日カレンダー
・12月 1日 [Switch] Xenoblade2(ゼノブレイド2)
・12月 21日 [PS4] 大神 絶景版
・18年 1月 26日 [PS4] モンスターハンター:ワールド
・18年 2月 15日 [PS4] 聖剣伝説2 シークレット オブ マナ

2014年4月29日

【おさらい】 Blade&Soul のチャット(ボイスチャット含)[ Blade&Soulの基礎知識 ]

●パーティーチャットも囁きもボイスチャットも OK

ゲーム進行状態で Enter を押せば、チャットを入力する事が出来る。
また、チャットウインドウに表示されているキャラクター名をクリックして
囁きを直ぐに送ったり、パーティーに招待する事も可能だ。

また、[ + ] タブをクリックして新しいチャットタブを追加したり、
チャットタブに表示される内容を設定する事も出来る。

韓国公式パワーブック

続きを読む...

投稿者 (む) : 09:52 | コメント (0)

2014年4月25日

比武入門の為の第一歩!アイテムセッティングを調べよう[ Blade&Soulの基礎知識 , SEASON2-1 地獄島 特集 ]

行動を予測しにくいユーザーと対戦を行う「比武」!
一瞬間の油断が敗北を呼び、適切な状況判断と、素早い連携技の中、
輝かしい派手なコントロールと続くスキル間の心理戦は、
人々が比武を止まなくプレイする魅力的な要素となっている。

こんなに魅力あるコンテンツだが、これから比武に入門するユーザーは、
幾多の悩みに捕らわれるだろう。

アイテムはどんな風に合わせれば良いのか?
どんなオプションを重視してセッティングする必要があるのか?
また、武功修練はどの様にすれば良いのか?

本文は、これから比武に入門しようと悩むユーザー達の為、
小さな手助けとなれば幸いと思って書いた文章なので、
是非参考にして頂ければ幸いだ。

thisisgame

続きを読む...

投稿者 (む) : 22:45 | コメント (0)

2014年4月25日

【おさらい】勢力間 PvP にて得られる「霊気」とは?[ Blade&Soulの基礎知識 ]

勢力戦闘で相手を倒して得られる 「霊気」 は、自分が属した勢力に
対する忠誠度を高めて、勢力内における自分の地位を押し堅める
基盤として使用する事が出来る。

霊気は、相手勢力の PC や NPC を倒すと得る事が出来て、
累積個数が高い敵を倒せば、獲得する霊気個数も一気に増える。

霊気は一定個数を累積したら、霊気交換員に出会う事により、
勢力貢献度と門派英雄牌に交換する事が出来て、累積個数が
増える程に報酬の割合が良くなっていくが、多ければ多いほどに
相手勢力からターゲットにされる可能性が上昇していく事になる。

韓国公式パワーブック

続きを読む...

投稿者 (む) : 00:22 | コメント (0)

2014年4月21日

【おさらい】 Blade&Soul の勢力(GvGのようなもの)[ Blade&Soulの基礎知識 ]

●天下を分ける2つの勢力!「武林盟」と「渾天教」

「勢力」 は、門派に加入する時、勢力クエストを進行する。そして、
勢力戦闘をする時、自身が所属を表示する組織の事をいう。

各々の勢力に所属にして相手勢力を倒す事で、「霊気」を獲得出来る。
霊気は勢力別霊気交換員に渡す事で、勢力貢献度と門派名声牌に
交換する事が出来て、それとアイテムを交換する事が出来る。

韓国公式パワーブック

続きを読む...

投稿者 (む) : 09:06 | コメント (0)

2014年4月21日

【おさらい】製作選択、一番効率的な方法は?[ Blade&Soulの基礎知識 ]

※こちらの記事は古い内容であり、最新の内容はこちらになります。

ブレイドアンドソウルにおける 「初めての製作」 まとめ



●製作と採集は 2人1組!もっとも効率的なのは?

Blade&Soul には、7種類の採集と製作組合が存在する。

11 レベルを果たせば、採集、及び、製作組合と契約を結んだ後、
各種アイテムを製作する事が出来る様になり、採集と製作組合は
それぞれ 2ヶ所だけ契約する事が出来る。

最初に契約する時は、慎重な選択が必要だ。

製作アイテムの中には、個人の力だけでは製作する事が出来ない
アイテムが存在しており、この様なアイテムを製作する為には、
効率的な組合を構成しつつ、2人1組で製作を進行する事が望ましい。

それならば、2人1組で製作をする為にどんな組合を選べば良いか?
調べてみよう。


採集と製作組合はキャラクター毎にそれぞれ 2個ずつ選択出来る。

gamemeca

続きを読む...

投稿者 (む) : 00:02 | コメント (0)