キム・テクジン代表 「今年 B&S と GW2 を中国でオープンさせる」
●発売日カレンダー
・19年 7月 7日 [CPU] 新型CPU AMD Ryzen 3000番台 発売開始
・19年 7月 26日 [Switch] ファイアーエムブレム 風花雪月
・19年 9月 13日 [PS4] ボーダーランズ3
・19年 9月 19日 [HARD] メガドライブミニ

« 3月 20日アップデート案内 | トップページ | 3月 22日アップデート案内 »

2013年3月22日

キム・テクジン代表 「今年 B&S と GW2 を中国でオープンさせる」 [ 情報・ニュース等 ]  

NCsoft が今年 「Blade&Soul」 と 「GuildWars 2」 の、
中国商用サービスを実施して、モバイルゲーム環境も積極対処すると
明らかにした。

gamespot




キム・テクジン代表は 22日午前、ソウル三成洞 NCsoft R&D センターで開かれた、
第16期株主総会に参加して、Blade&Soul と GuildWars 2 中国商用化サービス計画を言及した。
また、今までのノウハウと経験で、モバイルゲーム環境でも成長する姿を見せると打ち明けた。


Blade&Soul と GuildWars 2 中国ローンチング計画は、今までカンファレンスコールを通じて、
来る 2 ~ 3分期中に予定されているという話だけ出ていた。
この内容を、キム・テクジン代表が直接確定し、公式化したのだ。


キム・テクジン代表は、
「過去の成果に安住せず、MMORPG の大作 Blade&Soul と GuildWars 2 を、中国で成功的に
ローンチングさせる事で、NCsoft を名実共に最高のグローバルゲーム会社として成長させる。
これを通じて、株主価値を極大化させる事が出来る様に、最善を尽くす」 と語った。

また、彼は
「素早い市場の変化に対処不十分では無いかと言う指摘を受けるが、
 ますます性能の上がるタブレット端末は、NCsoft 的には危機よりも機会だ。
 今まで積もった適応力とノウハウで、モバイル市場でも新しい可能性を切り開く」 と強調した。


NCsoft は、今年 Blade&Soul と GuildWars 2 を、それぞれ中国提携会社を通じてサービスする計画だ。
この中でテンセントは、中国最大のインターネット、及び、ゲーム会社であり、
「クロスファイア」,「Dungeon&Fighter」,「ArcheAge」,「クリティカ」 等、韓国有名ゲームの現地版権を得ている。

投稿者 (む) : 2013年3月22日 19:50

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る