Blade&Soul モバイル 「リン族の冒険」 韓国でも商標登録
●発売日カレンダー
・18年 7月 13日 [Switch] オクトパストラベラー
・18年 8月 2日 [3DS] 世界樹の迷宮X
・18年 8月 30日 [PS4] サイヴァリア デルタ
・18年 9月 27日 [PS4] 勇者ネプテューヌ

« 韓国、2月にダンジョン、ストーリー追加!旧正月衣装も贈呈 | トップページ | Blade&Soul、韓・中 ゲーム市場征服突き進む »

2014年1月29日

Blade&Soul モバイル 「リン族の冒険」 韓国でも商標登録 [ Blade&Soul - 国内情報 , Blade&Soul - 海外情報 ]  

NCsoft が 「Blade&Soul」 のモバイルバージョン商標を、
韓国と日本で同時に登録していた事が分かった。

thisisgame が取材をした結果、NCsoft はモバイルゲーム
「Blade&Soul リン族の冒険」 の日本商標権を、去る 1月 16日に
日本特許庁を通じて取得した事が確認された。

同名のハングル商標権も、
去年 12月 6日に韓国特許庁を通じて申し込んだ状態だ。

thisisgame





今まで 「Blade&Soul」 のモバイルバージョンは、TCG ジャンルになる筈だと知られていた。
実際に NCsoft は、随時採用公告を通じて 「Blade&Soul カード RPG」 開発者を募集しながら、
モバイル UI、及び、3D 背景モデラー等も募集しており、RPG 要素も大挙含まれる事と予想される。

ただ、今回商標権に登録された 「Blade&Soul リン族の冒険」 が、
NCsoft が自主的に開発していた 「Blade&Soul カード RPG」 と同じプロジェクトなのかは、
まだ分からない状態だ。
現在までに分かっている事は、 「Blade&Soul」 モバイルバージョンの中の一つが、
「Blade&Soul リン族の冒険」 だという事しか確認されていない。


今回の件について NCsoft 関係者は、
「[Blade&Soul リン族の冒険] という商標権を出願した事は把握している。
 しかし、今回の商標登録はゲームの開発、及び、発売開始前に商標権を確保する為だ」 と、
と明らかにした。
これにより、「Blade&Soul」 を原作とした、複数のモバイルプロジェクトが進行されている、
そんな可能性も申し立てられている。


去年 4月、NCsoft はモバイルゲーム開発センターを拡大改変しており、
ペ・ジェヒョン副社長を総括責任者に任命した。
また、去年 5月の実績発表を通じては、モバイルゲーム開発センターで、
自社 IP を利用した大型モバイルゲームを開発中であり、子会社との外部協力を通じて、
約 10余種類のモバイルゲームを開発していると明らかにした事がある。


関連 : 日本、「Blade&Soul」モバイルゲームが商標登録されていた

投稿者 (む) : 2014年1月29日 08:45

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る