NCsoft、2014年1分期実績発表...ブレソモバイルは下半期お披露目
●発売日カレンダー
・19年 7月 7日 [CPU] 新型CPU AMD Ryzen 3000番台 発売開始
・19年 7月 26日 [Switch] ファイアーエムブレム 風花雪月
・19年 9月 13日 [PS4] ボーダーランズ3
・19年 9月 19日 [HARD] メガドライブミニ

« 日本、正式サービスからは活力システム廃止 | トップページ | 5月 14日追加アップデート案内 »

2014年5月16日

NCsoft、2014年1分期実績発表...ブレソモバイルは下半期お披露目 [ 情報・ニュース等 ]  

NCsoft は 16日、2014年1分期の実績決算結果を発表して、
売上 1,781億ウォン、営業利益 445億ウォン、当期純益 365億ウォンを
記録したと明らかにした。

NEWSNGAME




前年同期対比売上は 4%,営業利益は 20%,当期純益は 30% 下落した。
前分期対比でも、売上と営業利益、当期純益はそれぞれ 15%,22%,20% 減少した。


地域別分期売上は、韓国 944億ウォン,北米 234億ウォン,ヨーロッパ 52億ウォン,
日本 83億ウォン,台湾 24億ウォン,ロイヤルティ 446億ウォンとなり、
製品別では 「リネージュ1」 410億ウォン,「リネージュ2」 116億ウォン,「アイオン」 222億ウォン,
「ブレイドアンドソウル」 192億ウォン,「ギルドウォーズ2」 251億ウォン,その他カジュアルゲームが
144億ウォンを記録した。


「リネージュ1」 は、アイテム売上の減少により一時的な下落を見せたが、
6月には大規模アップデートとプロモーションが進行される予定だ。

「アイオン」 は、前分期水準を維持した。

「ブレイドアンドソウル」 は、弛まぬコンデンツアップデートにより、前分期対比 8% 売上は成長した。

「ギルドウォーズ2」 は、前分期対比は小幅減少したが、指標と売上を堅固に維持している。

ロイヤルティ売上は、中国ブレイドアンドソウル効果により、前分期対比 38% 増加した。


NCsoft はギルドウォーズ2 の中国正式サービス(5月15日),
ブレイドアンドソウルの日本正式サービス(5月20日),
ワイルドスターの北米・ヨーロッパ正式サービス(6月3日)を通じて、
グローバルゲーム市場攻略を進行する予定だ。

経営企画グループ専務は、
「中国ブレイドアンドソウルの指標は安定化段階に進入したし、
 中国ギルドウォーズ2 とワイルドスターのローンチングにより、
 販売量も弛まず増加する事を期待している。
 グローバル新作発売開始により、持続的な成長を引き続ける」 とコメントした。



●NCsoft、「グローバル成果は 2分期から」

NCsoft が中国で 「ブレイドアンドソウル」 と 「ギルドウォーズ2」 を基盤にして、
グローバル成功に自信を持っている。

NEWSNGAME


NCsoft 経営企画グループ専務は 16日、2014年 1分期の実績発表カンファレンスコールを通じて、
中国ブレイドアンドソウルの商用化サービスが早いうちに進行される予定だと明らかにした。

また、商用化と共に、大規模コンテンツアップデートと、
大々的なマーケティングが同時に行われる計画だと説明した。

引き続き専務は、中国ギルドウォーズ2 の肯定的な反応を伝えた。
既に中国ではギルドウォーズ2 の事前販売量が 50万枚を超えており、
初盤雰囲気と利用者評価が高く評価されているという。
ここに NCsoft は、ギルドウォーズ2 の商用化以後、本格的な売上が発生する事を見込んだ。


専務は、
「6月3日、北米とヨーロッパで出市する予定であるワイルドスターの事前販売数も、
 徐々に増加しており、日本ブレイドアンドソウルも次週に公開サービスに入って行って、
 モバイルゲームも下半期本格的に発売開始される予定だ」 とコメントした。

また、
「2分期はリネージュ1 で大規模な有料プロモーションと大型アップデートを準備中であり、
 2分期実績発表時には、肯定的なグローバル発売開始の消息を伝える」 と付け加えた。



●NCsoft、「リネージュエターナル」 今冬テスト開始

NEWSNGAME
엔씨소프트, '리니지 이터널' 올 겨울 테스트

NCsoft の新作 「リネージュエターナル」 と 「メタルブラック オルタナティブ」 が、
それぞれ今冬シーズンと下半期にお披露目される予定だ。


NCsoft は 16日、1分期実績発表カンファレンスコールを通じて、
新作サービス計画などに対して明らかにした。

カンファレンスコールで NCsoft 経営企画グループ専務は、
「リネージュエターナルは、今冬シーズンにクローズドベータテストが成り立つ計画であり、
 メタルブラック オルタナティブも、今年の下半期にテストされる予定」 と説明した。

同時に、
「リネージュエターナルの場合、テストの結果によっては、
 オープンベータなど商用化日程などが決定される方針だ」 と付け加えた。


一方、専務は 1分期の実績は少し低下したが、今年の目標実績はそのまま維持すると明らかにした。
リネージュ1 の大型有料プロモーションと、ギルドウォーズ2,ブレイドアンドソウル,
ワイルドスターの海外商用化サービスなどが予定されているだけに、2分期からの実績上昇勢が
期待されるからだ。

NCsoft 側は、年初めに今年の売上目標を 8,900億 ~ 9,400億ウォンと予想しており、
営業マージン 30% 初中盤を提示している。


なお、モバイルゲーム発売開始計画に対する質問に対して専務は、
「ブレイドアンドソウル TCG は、下半期にお披露目される計画だ。
 プレミアム IP を活用したモバイルゲーム開発に集中しており、
 マルチプラットホーム連動が可能な作品を出していく方針だ」 と説明した。

投稿者 (む) : 2014年5月16日 16:26

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る