レベル 50 強化された英雄等級 ID 「氷倉庫」 攻略

« 素敵から爽やかまで!センス満点の門派服デザイン | トップページ | 3月 29日 ブレイドアンドソウル LIVE まとめ »

2015年3月27日

レベル 50 強化された英雄等級 ID 「氷倉庫」 攻略 [ BnS - ダンジョン攻略 ]  

氷倉庫は、白青山脈 江流都 太上門地区に存在する 6人英雄等級ダンジョンで、
メインクエストを遂行していれば、入場する事が可能だ。

登場するボスモンスターは、氷の力強い武功を持った 「青竜鬼」 と、
隠しボスモンスター 「雷ナマズ王」 のみしか存在しない。

また、このダンジョンは 1日 1ボス討伐の制限があり、
一度ボスを倒してしまうと、翌日の朝 6時になるまで入る事ができなくなる。

inven



※記事内容の攻略は 1例であり、様々な攻略方法がある事をご了承ください。



●攻略記事の見方
・攻略記事は段階別の詳細な攻撃方法と、それに対する攻略方法が記載されています。
ページの後半には要点だけまとめた項目がありますので参考にして下さい。



●氷倉庫ボスモンスター : 侵食された衝角団 青竜鬼

ダンジョン入口にいる高性能破砕法機を片付ければ、
侵食された衝角団 青竜鬼がいる部屋のドアが開いて、入場が可能になる。


青竜鬼 攻略の核心は、破砕法機の移動経路コントロールして、
青竜鬼から放たれたキャラクター凍結を解除する事だ。

破砕法機は、素の状態のプレイヤーにぶつかると出血デバフを生成する他、
青竜鬼にぶつかると約 3秒後に爆発して、パーティー員全員の視界を奪うが、
青竜鬼の攻撃で凍結したパーティー員とぶつかった場合、
凍結が解除されると共に、パーティー員全員に貫通上昇バフを生成する。


貫通バフは、青竜鬼自身が生成する防御力バフを相殺する為、
このギミックを使えば、青竜鬼に与えるダメージの減少を回避する事ができる。


予め攻略する前に、破砕法機に一発攻撃を入れて、
移動経路をコントロールする人を決めておくと良いだろう。


また、青竜鬼が使う凍結は、一番遠距離にいる対象を基準に使用してくる。
破砕法機の移動をコントロールするプレイヤーが、一番遠距離にいる様にして、
凍結の誘導まで行う様にすれば、凍結解除とバフを手軽に得る事ができる為、
攻略が一層簡単になる。




●基本攻撃パターン : ランダム攻撃によるモーション確認は必須!

 - 基本攻撃パターン :
  = 青竜打 → 青竜脚 → 青竜打 → 暴れん坊踊り → 換気噴出 or 撃発打 → 凍結 →
    雪山崩壊 → 反撃(近距離攻撃時、地軸ならし,遠距離攻撃時、ヒヤリとした報復) or 振動打


青竜鬼の攻撃は、左腕を振り回す青竜打から始まって、利き腕を振り回す青竜脚、
また左腕を振り回す青竜打へと繋がる。
青竜打の場合、ターゲット対象者のみを攻撃する狭い範囲の攻撃だが、
青竜脚は前方 180度にいる全ての対象に高ダメージ被害を与えるので、注意が必要だ。

暴れん坊踊りは身体を回転させて 360度周り全体にダメージを与える 3回攻撃だ。
防御や反撃が不可能ならば、抵抗スキル、或いは、その場から離脱する事をお勧めする。


暴れん坊踊りは回転しながら周りに 3回打撃。防御や反撃は簡単にはいかない為、
その場から離脱する事を推薦する。


以後は換気噴出、或いは、撃発打のうち、1つをランダムに使用する。
換気噴出は、前方に向かって腕から氷ブレスを発射する攻撃で、防御や反撃が不可能であり、被撃時、ノックバックする。
従って、両腕を上げてこれから伸びる動作を捕捉したら、抵抗スキルを使用するか、
素早く正面の範囲から離脱する様にしよう。

撃発打は、両腕を上にあげて周りに冷気を爆発させてダメージを与える攻撃だ。
被撃時、5秒間 氷結状態になって、移動不可状態になる。
撃発打は防御と反撃が可能だが、スキル詠唱が非常に素早い為、防御や反撃は難しい。
注意が必要だ。


換気噴出は防御や反撃が不可能、抵抗するかその場から離脱しよう。


両腕を上にあげたら撃発打のモーション。防御や反撃、或いは、その場から離脱を準備。


以後に続く凍結は、青竜鬼攻略において核心と同時に一番注意しなければならない技だ。
凍結は、拳に氷を生成させて、地面を掻く様なモーションをした後、
青竜鬼から一番遠距離にいる対象を攻撃する。

該当の攻撃は防御や反撃が不可能であり、抵抗だけで回避する事が出来る。
攻撃に被撃された対象は、その場に凍りつく凍結封鎖状態が 20秒 維持される様になって、
移動はもちろんスキル、及び、水薬など、何ら行動を取る事が出来なくなる。


これを防止する為には、活性化された破砕法機とぶつかる様にしなければならない。
破砕法機とぶつかって凍結封鎖状態が解除されれば、
パーティー員全体に貫通が増加するバフが生成されて、該当のバフは重複される。

貫通バフの重要な理由は、青竜鬼の HP が一定以下になる度、自分に防御力バフを生成、
受けるダメージを減らしてくるが、これを相殺する事が出来るのが貫通バフだからだ。

もし、後半に貫通バフが無い状態で防御バフ 8重複の青竜鬼を攻撃する様になれば、
ダメージは約 1/8 ダメージ以外に与える事が出来なくなる。


凍結タイミング中、一番注意しなければならないのは、最初の凍結時だ。
破砕法機の召還は、青竜鬼の HP が約 520万に初登場する事に比べて、
最初の凍結は、青竜鬼の攻撃パターン 6番目に詠唱される。

従って、最初の凍結を使う前までに、青竜鬼の HP を 520万まで減らす事が出来なければ、
破砕法機が無い状態で、凍結スキルを食らう様になってしまう。

もし、最初の凍結前までに破砕法機召還が無かったら、
抵抗スキルを利用して、必ず回避する様にしよう。


凍結を受けると 20秒間 行動不可状態になる。


青竜鬼が詠唱する防御増加バフに対抗して、貫通増加バフを重複させていこう。


凍結後の雪山崩壊は、青竜鬼が高くジャンプして、地面に降りてくる攻撃技だ。
防御や反撃する事は出来ず、被撃時、ノックバックする為、素早くその場から離脱するか、
抵抗スキルを使って回避しよう。


雪山崩壊後には反撃、或いは、振動打スキル中、1つをランダムに使用してくる。

まず、反撃は拳闘士の反撃と等しいポーズを取る。
反撃モーション中は攻撃しないで待機すれば、次のパターンに移る様になる。

しかし、反撃時に近距離攻撃を与えてしまうと地軸ならし、
遠距離攻撃を与えてしまうとなればヒヤリとした報復を詠唱してくる。

地軸ならしは左足を地面を打ち下ろした後、周りにダメージを与えて気絶させる技で、
防御や反撃は可能だが、ヒヤリとした報復の場合、詠唱なしに周りを氷らせて、
ジャンプで抜け出していく。

どちらのスキルも、周り全体にダメージを与えると共に、状態異常を伴う攻撃の為、
雪山崩壊後は反撃を使うモーションがあるかを確認して攻撃する事をお勧めする。

もし、パーティーに滅砕士,拳闘士,リン剣術士がいるならば、
掴み上げ,押さえ込み,吸功を通じて反撃を無効にして、
力強いダメージを与えるタイミングとして使う事が出来る。


反撃モーションの時は攻撃しない様に気を付けよう。


振動打は、拳を胸部位でぶつけた後、地面に冷気を噴き出す攻撃で、
部屋全体に約 35,000 のダメージを与えて、大部分のパーティー員を脱力にさせる。

従って、振動打を使うモーションが見えたなら、合わせ技を使ってスキル詠唱を遮断するか、
拳闘士の寒気波動,魔道士の氷結冬華,召喚士のタンポポを活用して抵抗しなければならない。


振動打は合わせ技を通じて遮断するか、抵抗技を利用して回避しなければならない。



●法機召還パターン : 続く全体範囲攻撃に注意!

 - 法機召還パターン :
  = 破砕法機召還 → 撃発打 → 振動打 → 凍結 → 雪山崩壊 → 反撃 or 振動打


破砕法機は、青竜鬼の HP が約 520万以下になる時に初めて召還する様になって、
その後、HP が一定まで減少される度に、一つずつ召還する様になる。

破砕法機を召還する時、青竜鬼は台詞を叫んだ後、地面を打ち鳴らす一直線地震を行う。
一直線地震は部屋 4箇所にある法機の中から、一箇所に向かって進んでいって、
該当の地域の破砕法機が活性化される様になる。

活性化された破砕法機は、ターゲット対象者に向かって突進するが、
もしターゲット対象者がいなければ、一番近い対象に向かって進む様になる。

突進する破砕法機とキャラクターがぶつかる様になれば、擦り傷デバフが生成されて、
出血ダメージを受ける様になる。また、破砕法機が青竜鬼がぶつかればその場で爆発して、
パーティー員全体の視野を遮られるだけで無く、約 8,000 のダメージを加える。


従って、破砕法機の移動経路コントロール担当者を別に用意して、
二つ程の破砕法機が青竜鬼とパーティー員に向かわない様、コントロールした方が良い。
また、前述した様に、破砕法機で凍結を解除する事が出来る。
解除するとパーティー員に全体貫通上昇バフが生じて、バフは重複される。


なお、破砕法機の移動経路コントロール担当者が凍結誘導対象の役割まで行えば、
別途破砕法機を食らう為に動く必要が無くなり、破砕法機も勝手に近付いてくる為、
簡単に解除する事が可能になり、一石二鳥の効果を得る事が出来る。


※一つ注意しなければならない点として、掴み上げ,押さえ込み,吸功によって、
 凍結と破砕法機の召還タイミングに少し差が発生して、凍結にかかって解ける前に
 破砕法機が召還されれば、該当の法機のターゲットを得る事が出来なくて、
 青竜鬼やパーティー員に法機が向かってしまう恐れがある。
 従って、掴み上げ,押さえ込み,吸功をしない攻略も、沢山行われている状態だ。


破砕法機にぶつかると擦り傷デバフを受けて、出血ダメージを受ける様になる。


青竜鬼に破砕法機が触れると、閃光効果で視野が遮られる爆発が発生する。


青竜鬼が破砕法機を召還したら、撃発打から反撃 or 振動打まで、
新しい攻撃パターンをお披露目する。
面白い点は、基本パターンを使っている途中に破砕法機を召還する様になれば、
基本パターンは暫く止めた状態で法機召還パターンを見せた後、
また基本パターンに戻っていくという事だ。

例えば、 青竜打 → 青竜脚 → 青竜打 → 暴れん坊踊りと連携する基本攻撃の最中、
青竜打の後に破砕法機を召還したら、次のパターンである暴れん坊踊りでは無く、
法機召還パターンに移り変わって、撃発打 → 振動打 → 凍結 → 雪山崩壊 →
反撃 or 振動打へと連携した後、また基本パターンに戻って、暴れん坊踊りを詠唱する。

また、法機召還パターン中に、攻撃を通じて青竜鬼の HP を次の破砕法機召還になる程、
ダメージを与えた場合は、法機召還パターンが終わった後、また破砕法機を召還して、
再び法機召還パターンへと連携する。

更にダメージディーリングによって、続けて破砕法機を召還する HP まで減らしたら、
基本パターンは置いといて、法機召還パターンだけを繰り返す様になる。


それ以外にも、青竜鬼の HP が 200万以下になれば、冷気地獄が生成される様になる。
冷気地獄は部屋全体にランダムの青色氷床が生成されて、約 5秒後に爆発して、
周りに大きなダメージを与えるという攻撃だ。
防御や反撃は不可能なので、氷床が生成されたら、素早くその場から離脱しよう。

一つ TIP として、冷気地獄は外角側に少なく生成される。
青竜鬼を隅まで誘導して攻略していれば、冷気地獄による被害を最小限にする事が出来る。


パーティーのダメージディーリング能力によっては、法機召還パターンだけをずっと繰り返す事もある。


青竜鬼の HP が 200万以下になれば、冷気地獄が生成されるので注意。



●侵食された衝角団 青竜鬼 攻略の簡単な整理

1.戦闘開始前、破砕法機の移動経路コントロール、及び、凍結誘導担当者を選定。

2.振動打(全滅スキル)時の合わせ技、或いは、抵抗技の使用者を選定。

3.HP 200万以下で発生する冷気地獄の被害を最小化する為、
  青竜鬼を隅っこに呼び寄せて攻略を開始。

4.破砕法機、及び、凍結誘導担当者は、青竜鬼から最大限遠く離れて攻撃。

5.暴れん坊踊り攻撃時は 3回打撃するので、その場から離脱するか、抵抗する事。

6.雪山崩壊攻撃後は、反撃モーションが出るか確認した後で攻撃。

7.撃発打、或いは、地軸ならしは、防御と反撃が可能。

8.振動打のモーションが捕捉されたら、合わせ技を使うかパーティー抵抗技を利用。

9.最初の凍結時に破砕法機が無かったら、抵抗技を利用して回避する事。

10.冷気地獄が生成されたら素早くその場から離脱、
   青竜鬼が冷気地獄の上にいるなら、掴み上げや吸功を利用して移動。



●隠しボス 「雷ナマズ王」 経験値 3万を得る事が出来るボーナスレイドモンスター

雷ナマズ王は、氷倉庫第 2区域に棲息するネームドモンスターで、
青竜鬼を倒した時にランダムドロップする 「白い球」 を所持した状態で、
第 2区域の封印を解除すれば、呼び出す事ができる。

戦闘パターンは非常に単純で攻略も簡単だ。
倒した後でアトラクションクエストを完了すれば、経験値を得る事ができる。

また、ドロップする 「冷たい玉」 は、青竜鬼討伐後に現れる NPC に持っていけば、
様々なアイテムと交換する事ができる他、雷ナマズ王のドロップにおいても、
非常に低確率ではあるが、「大地の根源」 や 「守護石」 がドロップする。

投稿者 (む) : 2015年3月27日 06:05

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る