韓国 「ブレソ トーナメント 2015 Korea シーズン1」 準決勝,決勝まとめ
●発売日カレンダー
・19年 1月 17日 [PS4] ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN
・19年 3月 7日 [3DS] 毛糸のカービィ プラス
・19年 3月 15日 [PS4] ディビジョン2
・19年 3月 20日 [PS4] スーパーロボット大戦T

« [韓国報道] ブレソ、日本トーナメント始動 「グローバル eスポーツ目前」 | トップページ | NCsoft と釜山市、ブレイドアンドソウル eスポーツ発展の為の協約締結 »

2015年6月22日

韓国 「ブレソ トーナメント 2015 Korea シーズン1」 準決勝,決勝まとめ [ 比武大会 ]  

21日、竜山eスポーツスタジアムで進行された NCsoft 2015
ブレイドアンドソウル トーナメント Korea シーズン1 決勝戦が開始され、
この日は準決勝戦と決勝戦が進行された。




●準決勝戦 : 8強トーナメント 3位 剣術士 [×] vs 8強トーナメント 2位 魔道士 [○]

ゲーム朝鮮

まず行われた準決勝戦では、8強トーナメントで3位となる 剣術士プレイヤーと、
8強トーナメント 2位となる 魔道士プレイヤーが取り組んだ。

競技結果は、魔道士が何故比武最強職なのかを理解する競技となった。
剣術士プレイヤーが距離を詰めて会心の一撃を加えようとしたが、
魔道士プレイヤーは氷結と吸功を活用した競技運営と連携プレイを行い、手軽に勝利した。

8強戦フルリーグで反旗を広げて 3位を達成、プレイオフまで進出した剣術士プレイヤーだったが、
魔道士プレイヤーの老練な競技運営に手も足も出ず、セットスコア 4 対 0 にて魔道士の勝利が決まった。



●決勝戦 : 8強トーナメント 1位 魔道士 [×] vs 8強トーナメント 2位 魔道士 [○]

ゲーム朝鮮

決勝戦では、8強トーナメント 1位 魔道士プレイヤーと、
準決勝を勝ち上がった 8強トーナメント 2位 魔道士プレイヤーが取り組んで、
セットスコア 4 対 2 にて 2位 プレイヤーが最終勝利、新しい武王の誕生と共に、
シーズン1 武王の席へと登り詰めた。

今回の決勝戦は新しい武王を選別するという意味もあるが、
魔道士 対 魔道士 戦であるだけに、バランス問題が全く介入しない、
純粋な実力差による戦いという事となった為、今まで以上の注目を集めた。

なお、過去 8強トーナメント競技では、1位プレイヤーが 2位プレイヤーを圧倒していただけに、
今回の競技で 2位プレイヤーがどの様な姿を繰り出すのか、多くの期待を集めていた。


そんな期待を集めたからか、まずは 2位プレイヤーが 1ラウンド目を先に奪取した。
対置状態でお互いに持っている力強いダメージディール能力をお披露目して、
最上のプレイを見せ付けた。

1位プレイヤーは終盤にどん詰まりに火憐拳を差し入れて逆襲を狙ったが、
初盤の隙を補う事が出来ず、初ラウンドを渡してしまった。


2ラウンド目でも、両魔道士は火憐拳という力強い武功を適切に使いながら、注目を集めた。
また、少しでも被害を与える為に、吸功状態で火炎地獄等を使う姿を見せたりした。
この様なし烈な合戦で優位を占めたのは、1位プレイヤーだった。
1位プレイヤーは特有の運営で反撃に出ながら、1勝をもぎ取った。


繋がった 3ラウンド目は、2位プレイヤーの番だった。
吸功を利用して 1位プレイヤーを隅っこへと追い込んだ後、
敵の後ろを狙って思いっきりダメージを与えた 2位プレイヤーは、
圧倒的な HP 差にて 3ラウンド目を勝利に導いた。


4ラウンド目も、2位プレイヤーの流れが引き続かれた。
初盤から 1位プレイヤーに力強いダメージを与える事は勿論、脱出を惜しみながら、
有利な状況を作り出す事に成功した。

しかし、1位プレイヤーも過去大会優勝者 「武王」 というタイトルを付けているだけに、
容易くそれに従う訳では無かった。
弾くを利用して 2位プレイヤーを気絶させた 1位プレイヤーは、
以後火憐拳を含む力強いコンボを見せ付けながら、逆襲に出た。

低体力にも関わらず、敵の攻撃を流し出した 1位プレイヤーは、
結局 4ラウンドを勝利して、2 対 2 の張り詰めている状況を作り出した。


各ラウンド毎、勝利と関係なく開始から攻撃的な姿を見せて来た 2位プレイヤーは、
5ラウンド目で強烈な姿を見せ付けた。
魔道士戦で吸功を利用して、敵を壁際まで追い込むコンボを主力に見せた 2位プレイヤーは、
今回のラウンドでも敵を壁際まで追い込んで、力強いコンボを成功させた。


6ラウンド目は、もう一度思い焦がれる合戦が開かれた.
このラウンドで 1位プレイヤーが敗れた場合、7ラウンドまで行かずに競技が終わる為、
1位プレイヤーは正に背水の陣が開かれた事と同じだった。

1位プレイヤーは今回のラウンドで、2位プレイヤーを壁際に追い込みながら、
有利になる姿を見せた。

しかし、切り交わしを利用して 1位プレイヤーの後ろを狙った 2位プレイヤーは、
再度状況を反転させた。
以後、1位プレイヤーは今一度 護身蒼天 と 吸功 を利用して、時間を稼ぎ勝利を狙ったが、
攻撃的なプレイで有名な 2位プレイヤーは、極限の状況で 1位プレイヤーとのダメージ対決に勝利し、
4 対 2 にて勝利をもぎ取った。



●韓国ブレイドアンドソウル トーナメント 2015 Korea シーズン1 最終結果

 - 1位 : 魔道士(新武王) : 賞金 3,000万ウォン(約 334万円)
 - 2位 : 魔道士(旧武王) : 賞金 1,500万ウォン(約 167万円)
 - 3位 : 剣術士 : 賞金 : 賞金 1,000万ウォン(約 111万円)

 - 最短期間勝利部門 : 拳闘士 : 最高級グラフィックカード贈呈
 - 最高コンボ数部門 : 魔道士(新武王) : ゲーミングギアセット(マウス,キーボードなど)



続く 「ブレイドアンドソウル トーナメント 2015 Korea シーズン2」 は、7,8月に進行される予定だ。

投稿者 (む) : 2015年6月22日 11:52

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る