NCsoft 2015年 3分期 営業利益 506億...前年同期比 38%↓
●発売日カレンダー
・19年 7月 7日 [CPU] 新型CPU AMD Ryzen 3000番台 発売開始
・19年 7月 26日 [Switch] ファイアーエムブレム 風花雪月
・19年 9月 13日 [PS4] ボーダーランズ3
・19年 9月 19日 [HARD] メガドライブミニ

« 11月 4日アップデート案内 | トップページ | NCsoft、「ブレイドアンドソウル モバイル」発売開始切迫 »

2015年11月 4日

NCsoft 2015年 3分期 営業利益 506億...前年同期比 38%↓ [ 情報・ニュース等 ]  

NCsoft は 2015年 3分期の実績決算結果、売上 1,957億ウォン、
営業利益 506億ウォン,当期純益 306億ウォンを記録したと 4日、
明らかにした。

NEWSNGAME




前分期対比では、売上,営業利益,当期純益がそれぞれ 10%,25%,47% 減少して、
前年の同期対比では、売上,営業利益,当期純益がそれぞれ 8%,38%,60% 減少した結果だ。

地域別の分期売上は、韓国 1,266億ウォン,北米 / ヨーロッパ 258億ウォン,
日本 114億ウォン,台湾 89億ウォン,ロイヤルティ 229億ウォンであり、
製品別の分期売上は、「リネージュ1」782億ウォン,「リネージュ2」156億ウォン,
「アイオン」168億ウォン,「ブレイドアンドソウル」249億ウォン,
「ギルドウォーズ2」207億ウォン,その他カジュアルゲーム等が 148億ウォンを記録した。


今回の分析としては、「リネージュ1」等、主要ゲームの大規模アップデートと、
プロモーションを 4分期に集中した為、相対的に 3分期の実績は前年、及び、前分期対比で
減少したという結果が成されている。


NCsoft ユンゼス最高財務責任者(CFO)は、
「主要知的財産権(IP)の売上が堅固な上、モバイルと PCオンライン新作ゲームの
 発売開始を控えている為、新しい成長モメンタムを確保する事を重視した」と語った。

投稿者 (む) : 2015年11月 4日 10:59

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る