レベル 50 「ナル聖地」 嘘つきを探して供物を判別!3ネームド 「アトマナ」 攻略
●発売日カレンダー
・18年 7月 13日 [Switch] オクトパストラベラー
・18年 8月 2日 [3DS] 世界樹の迷宮X
・18年 8月 30日 [PS4] サイヴァリア デルタ
・18年 9月 27日 [PS4] 勇者ネプテューヌ

« 日本、6月 8日に CrossGateWay システム実装! | トップページ | 日本、「夏目前!初夏のパール2倍キャンペーン」 実施 »

2016年6月 2日

レベル 50 「ナル聖地」 嘘つきを探して供物を判別!3ネームド 「アトマナ」 攻略 [ BnS - ダンジョン攻略 ]  

パドマとクレイシャを倒して最深部に入れば、最終ボス「アトマナ」に出会える。
アトマナは 8つの腕と 4つの顔を持っており、蓮華上に座っているなど、
ヒンドゥー神の外見を持っている事が特徴だ。

アトマナは先立って登場するパドマ,クレイシャとは、水準が別次元の難易度だ。
特に、熟練難易度では一回のミスでパーティーを全滅させるギミックがある為、
確実な攻略を理解してこそ、円滑なクリアが可能となる。

なお、攻略の為には 「気絶」 や 「ダウン」 の合わせ技を多く必要とする。

inven





※記事内容の攻略は 1例であり、様々な攻略方法がある事をご了承ください。



★簡単ギミック攻略

一般難易度1)基本パターンは一定なので、覚えて対処できる様にする。

 - 前方範囲 → 十字攻撃 → 中外中3段範囲攻撃 → 前後レーザー → 前方衝撃波(合わせ技可能)

2)基本パターンを一定周期進行すると、特殊パターンが発動する。
  一番遠距離にいるプレイヤーに飛んで来て、その後、全員に遠距離攻撃をしてくる。
  遠距離攻撃が終わると、基本パターンに戻る。

3)70% / 30% で供物審判パターン発動

4)アトマナから 10m 内に移動して、合わせ技を入れる。
  気絶を入れた場合は特に問題ないが、
  ダウンを入れた場合は、起床技の閃光攻撃があるので、後ろを向く。

5)5回連続攻撃が来るので、抵抗する。

熟練難易度1)基本パターンは一定なので、覚えて対処できる様にする。

 - 前方範囲 → 十字攻撃 → 中外中3段範囲攻撃 → 前後レーザー → 前方衝撃波(合わせ技可能)

2)基本パターンを一定周期進行すると、特殊パターンが発動する。
  一番遠距離にいるプレイヤーに飛んで来て、その後、全員に遠距離攻撃をしてくる。
  遠距離攻撃が終わると、基本パターンに戻る。

3)75% / 50% / 25% で供物審判パターン発動

4)供物判定が始まるので、タンクは 1m を維持、
  一番遠距離担当者は 10m を維持して、
  その他のプレイヤーは 5m を維持する。

5)壁の顔が示す光の先にいるプレイヤーを見て、誰が供物なのかを判定する。
  (アイコンなどは一切表示されない為、プレイヤー自身が誰か供物かを判断する)

6)合わせ技スロットが空いたら、ダウン合わせ技を入れる。
  起床技の閃光攻撃があるので、後ろを向く。

7)光の祭壇と闇の祭壇が入口方面に出現するので、
  供物では無い全てのプレイヤーは光の祭壇へ、
  供物のプレイヤーは光の祭壇に全てのプレイヤーが入った後、闇の祭壇に入る。

8)正解なら、供物プレイヤーがアトマナに吸功されるので、
  光の祭壇のプレイヤーが気絶合わせ技を入れて、救助する。
  間違っていた場合は、全滅する。

9)5回連続攻撃が来るので、抵抗する。

10)25% 以降は、時間経過で供物パターンが発動するので、注意する。



●ナル聖地 3ネームド アトマナ 詳細攻略

・闇属性攻撃を受ければデバフ重複!広域スキルが零れ落ちる基本攻撃パターン

アトマナの基本パターンは、以下の攻撃の繰り返しだ。

 - 基本パターン
  = 前方範囲(闇) → 十字攻撃(闇) → 中外中3段範囲攻撃(光) →
   前後レーザー(光) → 前方衝撃波(合わせ技可能)(闇)


最初と最後の前方範囲以外は、全て防御不可能な範囲攻撃となる。
また、攻撃には闇と光の属性があり、闇属性攻撃を受けると 「闇」 デバフが重複して、
持続ダメージが累積していくだけで無く、25重複してしまうと 「闇の監獄」 になり、
10秒間 行動不能になってしまう。

闇デバフはダウン合わせ技を使用して、後ろを向いておけばリセットする事ができる。


「前方範囲」 は、ターゲット対象者がいる正面に 2回攻撃を行う。
速度はそこまで早くない為、防御や反撃で対処できる。


「十字攻撃」 は、アトマナが前後、または、左右方向に長範囲の範囲攻撃を行う。
被撃するとダウンする。

十字攻撃は、前後左右どちらが先に詠唱されるかはランダムだ。
一般なら範囲が表示されるので対処が易しいが、熟練は範囲が表示されないので、
アトマナの手を見て方向を確認して回避しなければならない。


「中外中3段範囲攻撃」 は、内側 → 外側 → 内側の 3回連続攻撃を行う。
被撃すると空中に浮かぶので、各種抵抗を使用して回避しなければならない。

或いは、距離を空けて 外側 → 内側 → 外側 の順序で動けば、被害を防ぐ事ができる。


「前後レーザー」 は、タンクがいる方向の前後に長方形型の範囲攻撃を行う。
被撃するとノックバックを受ける。


「前方衝撃波」 は、前方範囲を攻撃して、
被撃するとダメージと共にグロッキーを誘発する。

この前方衝撃波の時は、合わせ技を入れる事ができる。
闇デバフが貯まっている場合は、この時にダウン合わせ技を入れた後、
後ろを向いて闇デバフをリセットすると良い。


十字押さえ込みはターゲット対象者を眺めて、前後,左右をランダム順に攻撃する。


光の波動はアトマナを基準に内部 → 外部 → 内部の順序で広域ダメージを与えるスキルだ。


衝撃波はアトマナに合わせ技を入れられる唯一の区間。攻略における重要な要素だ。
(合わせ技スロット 4マス)



・後ろを向いて闇デバフを解除!特殊パターン

アトマナは基本パターンを開始して 45秒 経過すると、テロップと共に 「特殊パターン」 を開始する。

特殊パターンの行動は、以下の通りだ。

 - 特殊パターン
  = 闇の供物指定 → 一番遠距離対象にジャンプ → ダメージ床攻撃(近→遠) →
   全員に順番に遠距離攻撃


「闇の供物指定」 は、ランダムで 1人に闇の供物デバフを付与してくる。
闇の供物デバフを所持していると、闇デバフが秒経過で重複する様になる。


「一番遠距離対象にジャンプ」 は、その時一番遠距離にいるプレイヤーに対して、
ジャンプ移動しながら攻撃してくる。


「ダメージ床攻撃」 は、近距離 → 遠距離 の順にダメージ床攻撃を行う。


「全員に順番に遠距離攻撃」 は、アトマナが回転しながら遠距離攻撃を放つ。
この攻撃は遠距離攻撃抵抗武功(煙幕,花弁の舞など)で無効化できる。


以上の攻撃を進行したら、また基本パターンへと戻る。


基本攻撃パターンが始まって 45秒が経つと、特殊パターンが進行される。


闇の供物に指定されると、闇デバフが秒経過で重複していく。


・闇デバフはダウン合わせ技でリセット可能

闇デバフは、アトマナにダウン合わせ技を入れる事で、リセットする事ができる。

アトマナにダウン合わせ技を入れると、起床技として閃光攻撃を使用してくる。
この閃光攻撃を 「後ろを向いて」 受ければ、デバフをリセットする事ができる。

ただ、正面を向いて攻撃を受けてしまうと、5秒間の目くらまし効果を受けて、
画面が真っ白になる上、闇デバフも解除されないので、注意しなければならない。


※ダウンしたら掴み上げや吸功、押さえ込みは厳禁

ダウン時に 「掴み上げ」 や 「吸功」,「押さえ込み」 を使用してしまうと、
アトマナは閃光攻撃を使用しない。
闇デバフを解除したい時は、これらの状態異常は使わない様にしよう。


闇デバフが貯まったら、衝撃波を使う時にダウンを 4回 入れよう。


ダウンしたアトマナは起床しながら強烈な光を使用する。
この時アトマナに背を向けていれば、ダメージと閃光を受けずに闇デバフを削除できる。



・新しく指定された供物を素早く把握して、合わせ技を活用せよ!供物審判パターン

アトマナの HP が以下になった時、供物審判パターンが始まる。

 = 一般 : 70%,30%
 = 熟練 : 75%,50%,25%(25% 以後、時間経過により供物審判パターン発動)


供物審判パターンの行動は、以下の通りになる。

 - 供物審判パターン(一般)
  = 中央に移動 → 外周を闇地帯に変更 → 全体範囲攻撃 →
   十字攻撃(気絶合わせ技) → 5回連続攻撃

一般の場合は供物が指定される事が無く、合わせ技を入れるだけでギミックは終わる。
ギミック終了後、5連続の全体攻撃が行われるので、保護スキルを使って抵抗しよう。


 - 供物審判パターン(熟練)
  = 中央に移動 → 外周を闇地帯に変更 → 新しい供物選定 → 全体範囲攻撃 →
   十字攻撃(要ダウン合わせ技) → 閃光攻撃(後ろを向く) →
   光の祭壇と闇の祭壇が出現 → 供物審判 → 闇の供物吸功(要気絶合わせ技) →
   5回連続全体攻撃


一方、熟練の場合は少し複雑だ。 供物審判パターンの核心は、
パターン開始と共に、新たに選ばれる 「闇の供物対象者」 を素早く把握する、
という事にある。


「中央に移動」 は、その名の通り中央へとアトマナが移動する。
着地に判定があるので、指定 % が近くなったら、中央付近では抵抗を準備しよう。


「外周を闇地帯に変更」 は、中央のアトマナから 10m の範囲内の地域を除き、
外周が全て闇地域へと変更される。

闇地域に入ると、キャラクターに蓄積している闇デバフの重複数に関係なく、
直ちに闇の監獄が発生して動けなくなってしまうので、注意しなければならない。


アトマナを基準に半径 10m だけが安全地帯。外部に出れば闇の監獄に掛かる。


「新しい供物選定」 は、アトマナが新しい供物を選ぶ。
この供物となったプレイヤーが、この後のギミックで重要に要素になる為、
全てのプレイヤーは誰が供物になったのか、直ちに調べなければならない。


「全体範囲攻撃」 は、アトマナの回転が止まりそうになった時に詠唱される。
対処が難しければ、抵抗時間が長いスキルを活用すると良い。


全体攻撃は抵抗を利用して対処すると良い。


「十字攻撃」 は、合わせ技を入れる事ができる区間だ。
一般では気絶を、熟練ではダウンを入れると共に、後ろを向いて閃光を避けて、
闇デバフをリセットすると良い。


「光の祭壇と闇の祭壇が出現」 は、入口方面に光の祭壇と闇の祭壇が出現する。
プレイヤーはこの時までに供物が誰になったのかを調べ上げておいて、
供物では無いプレイヤーは光の祭壇へ、供物のプレイヤーは闇の祭壇へと移動して、
アトマナの審判を受けなければならない。


「供物審判」 は、祭壇に入った供物が正解だったかを判別する行動だ。
供物が正解だった場合は、闇の供物が吸功されて次の行動へと進むが、
間違いだった場合は、正解の供物が誰だったのかを示された後、全滅スキルが詠唱される。


「闇の供物吸功」 は、そのまま闇の祭壇にいるプレイヤーが吸功される。
光の祭壇にいたプレイヤーは、気絶合わせ技を使用して、供物を救出すると良い。


「5回連続全体攻撃」 は、パターン最後の攻撃だ。
非常に早い攻撃なので、各種抵抗技を使用すると良い。



・新しい供物選定時、直ちに誰が供物か調べなければならない!

アトマナが新しい供物を選定したら、
パーティー員は戦闘地域 4コーナーにある 「顔の石像」 を見て、
誰が供物なのかを素早く把握しなければならない。

供物は以下のプレイヤーのうち、誰かが選定される。

 - 供物に選ばれる人
  = タンク
  = 一番近距離にいた人
  = 一番遠距離にいた人


このうち、タンクと一番近距離にいた人は共有可能なので、
実質供物は 「タンク(一番近距離)」 か 「遠距離」 かの 2択にする事ができる。

この条件を満足させる為には、供物審判パターン(熟練 75%,50%,25% +α)が始まる際、
タンクは一番近くにいる様にして、遠距離指定者は一番遠くにいなければならない。

その他大勢は、5m の距離を維持しておくと良い。


この距離を維持したら、後は壁の顔を見続けておいて、
タンクと遠距離、どちらに顔が向いているかを判断すれば良い。


なお、戦闘が終盤になっていくと、壁の顔は本物の供物を眺める数が減少していき、
全く関係ないプレイヤーを眺める顔が増えていく様になる。

どの段階でも、供物を指定する際、一瞬は 「本物の供物を眺める」 ので、
配置が完了した後は顔を凝視して、誰が本物の供物かを見逃さずに判断すると良い。


熟練 75%,50% では、供物を眺める顔がそれぞれ 4個,3個である為、対象者を簡単に把握する事ができる。


熟練 25% 以下では、本物の供物を眺める顔が 2個になる。供物指定時の一瞬を見逃さない様に。


・供物を把握したら、ダウン合わせ技を入れる!

供物を把握したら、直ちにアトマナにダウン合わせ技を入れよう。
ダウンを入れたら、後ろを向く事を忘れない様にしなければならない。

ここで閃光を受けてしまうと、次の祭壇に移動する際、
画面が真っ白になってどこに祭壇があるのか分からなくなってしまう為だ。


・供物以外は光の祭壇へ、供物は闇の祭壇へ最後に移動

閃光攻撃を使用したら、外部の闇地帯が解除されて、
入口付近に 「闇の祭壇」 と 「光の祭壇」 が左右ランダム位置に生成される。

供物では無いパーティー員が先に光の祭壇へと移動して、
全員が光の祭壇に入ったのを見たら、最後に供物が闇の祭壇に入ろう。


※正解なら先に進むが、間違いなら全滅する

供物が闇の祭壇に入った後、供物が間違っていた場合、
正解の供物が空中に浮かび、その後全滅技が詠唱されるので、やり直しとなる。
ここはどうしようもないので、頑張って供物を判定できる様、練習しよう。


供物が正解だったら、供物が吸功される様になるので、
光の祭壇にいるパーティー員が、アトマナに気絶を使用して、吸功を遮断しよう。

吸功を中断させれば、アトマナは最後に 5回連続全体攻撃をしてくるので、
パーティー保護スキルを使って、抵抗すれば良い。


アトマナが供物を要求したら、入口前の左右ランダム位置に光 / 闇の祭壇が生ずる。


供物以外のパーティー員が光の祭壇に移動したら、最後に供物が闇の祭壇に入ろう。


供物を除いたパーティー員は気絶合わせ技を利用して、吸功を中断しなければならない。


まとめると、供物を素早く探しだして、性格に闇の祭壇に移動し、
各種状態異常を間違えずにいれる事ができれば、攻略に成功する事ができる。


供物を素早く把握して、正確な位置に移動が大事!



※アトマナが使用してくる全滅技

供物審判パターンのパーティー全滅は全 5パターンが存在するので、参考にしよう。

1)供物審判パターン後に供物が死亡

 供物審判パターンが始まった後、新しい供物が死亡してしまうと、
 アトマナは即全滅技を使用する。


2)審判パターン中のダウン合わせ技に失敗

 審判パターン中のダウン合わせ技に失敗して、供物要求パターンに移る事ができないまま、
時間が流れてしまう場合にも全滅技が発生する。


3)供物要求パターンで供物が光の祭壇に移動

 供物が光の祭壇に入ってしまうと、全滅技が発生する。


4)供物要求パターンで供物以外が闇の祭壇に移動

 供物では無い人が闇の祭壇に移動しても、全滅技が発生する。


5)吸功時に気絶合わせ技を失敗

 正解の供物を闇の祭壇に捧げたが、吸功を気絶で中断できなかった場合、
 テロップが表示されながら、全滅技が発動する。


気絶不足の場合など、合わせ技に失敗してもパーティーは全滅する!



●ドロップアイテム

・アトマナ宝貝

 - 1,2番 : パドマがドロップ
 - 3,4番 : クレイシャがドロップ
 - 5~8番 : アトマナがドロップ

 - 3セット効果 : 攻撃力 7,クリティカルダメージ 7%,貫通 423 増加

・基本性能

 - 1番:HP 4660,3960,3260 / クリティカル 316,268,221 / 遮断,回避,防御 55,44
 - 2番:HP 4880,4150,3420 / クリティカル 331,281,231 / 遮断,回避,防御 58,46
 - 3番:HP 5100,4340,3570 / クリティカル 345,293,241 / 遮断,回避,防御 61,48
 - 4番:HP 5330,4530,3730 / クリティカル 361,306,252 / 遮断,回避,防御 63,50
 - 5番:HP 5770,4900,4040 / クリティカル 391,332,273 / 遮断,回避,防御 68,54
 - 6番:HP 5990,5090,4190 / クリティカル 406,345,284 / 遮断,回避,防御 71,56
 - 7番:HP 6120,5280,4350 / クリティカル 421,357,294 / 遮断,回避,防御 74,59
 - 8番:HP 6440,5470,4500 / クリティカル 436,370,305 / 遮断,回避,防御 76,60


・衣装「詐欺師」

 
ジン族

 
ゴン族

 
リン族


クン族


・その他ドロップ(実装された場合)

 - アトマナ武器
 - アトマナ首飾り
 - 職業伝説腕輪の核心材料



●ナル聖地 3ネームド アトマナ 攻略動画

・6人モード


リン剣術士 視点

投稿者 (む) : 2016年6月 2日 00:07

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る