新規神功牌と伝説装身具、霊珠改変も!7月 19日ライブサーバーアップデート詳細
●発売日カレンダー
・19年 11月 15日 [Switch] ポケットモンスター ソード / シールド
・19年 11月 19日 [PS4] シェンムーIII - リテールDay1エディション
・19年 12月 12日 [PS4] 新サクラ大戦
・20年 3月 3日 [PS4] ファイナルファンタジーVII リメイク

« 7月 19日アップデート案内※新規神功牌「震木 / 界木」ライブサーバー実装 | トップページ | 韓国、「ブレソ トーナメント 2017 Korea ファイナル」 22日 開幕 »

2017年7月20日

新規神功牌と伝説装身具、霊珠改変も!7月 19日ライブサーバーアップデート詳細 [ SEASON3-2 マエストロ銃士 特集 ]  

7月 19日(水)、ブレイドアンドソウルで無限の塔新規シーズンが追加され、
新しい神功牌が大挙追加された。

また、冥王装身具から進化する PvE用の伝説装身具が新たに追加されて、
英雄等級装身具システムも変更された。

さらに霊珠も追加的に改変されて、同級霊珠の変換費用が減少すると共に、
新規進化式が追加される様になった。

inven




新規神功牌の場合、大半の職業は先週テストサーバーに初めて姿を現した内容と、
大きな違いは無かった。
ただ、剣術士,拳闘士,召喚士,リン剣術士は、一部神功牌オプションが調整された。

冥王から進化する新しい装身具の場合、
テストサーバーよりも性能は少し減少して、実装される様になった。

霊珠は、同級他タイプ霊珠へと交換する費用中、天元珠が 3個 から 1個に下方修正されて、
他の霊珠へと交換する負担が減少した。
また、覚醒 超越霊珠 / 満月霊珠段階まで、天元珠と魂輪珠を使った新しい確定進化式が追加された。



●楼水 / 落水が終了して震木 / 界木が来た!新規神功牌の登場

震木シーズンがライブサーバーにアップデートされながら、
テストサーバーで先行公開されていた職業別神功牌 6種類が、全て実装された。

新規英雄級神功牌の名前は、界木,震木神功牌であり、
新しい伝説神功牌の名前は、無空,無所,武以,武若神功牌だ。
(※日本実装時変更される可能性があります)

また、剣術士,拳闘士,召喚士,リン剣術士の場合には、
神功牌のオプションが一部調整されて実装された。


・剣術士の神功牌 ライブサーバー実装変更点

剣術士は、震木,界木神功牌、両方とも効果が下方修正された。

震木神功牌は防御,撃剣成功時、9秒間 震木効果発動が、5秒間 に減少したし、
クリティカルダメージ増加幅は 16% から 8% へと減少、
降魔防御力増加幅の場合には、600 から 1,000 へと増加した。

界木神功牌の場合、火属性 襲撃 使用時、大地裂波 再使用時間 減少効果が、
5秒 から 3秒 へと減少した。


今回の下向き調整により、剣術士は既存に使われていた 「無涯」 を、
今回もずっと使えば良いだろうという雰囲気に転じている。

震木神功牌の場合、クリティカルダメージ 16% をフルタイムで維持する事ができれば、
使うに値する神功牌になるだろうという雰囲気があったが、
持続時間とクリティカルダメージ増加幅が大きく減少して、性能が急減してしまった。

界木神功牌の場合、火属性に限ってのみ弱体が適用されたが、
下向きされる前も火属性剣術士は敢えて界木を使う必要が無いという評価だった為、
大きな影響は無い様にみえる。


剣術士は無涯神功牌の立地が更に確固たる物になる様にみえる。


・拳闘士の神功牌 ライブサーバー実装変更点

拳闘士は、震木神功牌に 震脚 使用時、点穴 再使用時間 初期化オプションが付いて、
性能が上向き調整された。

震木神功牌は、落水と共に組み合わせる事ができて、火属性拳闘士が使うに値するが、
期待した落水 + 冥火よりは性能が落ちるという評価が多かった。
ただ、今回のアップデートを通じて、点穴 4段階 使用可能のみならず、
再使用時間の初期化機能が付いた為、震脚で点穴 4段階を付与した後で闘志発散を使えば、
再び 震脚 → 点穴 4段階を使う事ができる様になった為、かなり有用になったという評価を受けている。

界木神功牌の場合には、掌底打ち 命中時、震脚 再使用時間 減少幅が、3秒 から 2秒 に減少した。
ただ、界木の組み合わせは風属性拳闘士用という評価を受けており、
風属性拳闘士は猛虎硬爬山を使う為、掌底打ち の弱体は大きな意味は無い変化という評価だ。


火属性拳闘士の期待作だった無空神功牌は、更に力強くなった姿で登場した。


・召喚士の神功牌 ライブサーバー実装変更点

召喚士の神功牌は、震木だけ変化が適用された。
既存はスズメバチ,覚醒スズメバチ クリティカル 命中時、
ツタの鞭 再使用時間 1秒 減少効果のみが付与されていた。

しかし、ライブサーバーでは、
スズメバチ 1照式と覚醒スズメバチ クリティカル時と、条件が変更された。
また、スズメバチ強化時、スズメバチ 1照式,覚醒スズメバチ クリティカル時、
ツタの鞭 再使用時間 2秒 減少効果が、新しく追加された。

結果的には上向きとみられるが、召喚士の立場では相変わらず残念なオプションという評価だ。
現在の風属性召喚士の核心は、投てき花弁の舞を活用したスズメバチ強化であるだけに、
震木神功牌はツタの鞭ではなく、投てき花弁の舞のクールタイム減少効果に変更されるべきという声が多かったが、
結果的にはツタの鞭クールタイム減少を更に強化する方向に路線が決まってしまったからだ。


投てき花弁の舞クールタイム減少なら良かったのに...。


・リン剣術士の神功牌 ライブサーバー実装変更点

リン剣術士は、風属性用の震木神功牌において、
風獄閃 命中時毎に 回転魂 再使用時間 0.5秒 追加減少効果が、2秒に上方修正された。

界木神功牌の場合には、雷光閃 命中時、鬼剣舞 再使用時間 9秒 減少効果だったが、
こちらは 7秒 に下向き調整された。

震木神功牌の場合は、相変わらず評価が宜しくない。
風リン剣術士の核心はあくまでも蒼天神功牌であり、
回転魂中に台風斬を使える効果が同時に存在しなければならないからだ。
しかし、震木神功牌は蒼天との合成が存在しない為、回転魂のクールタイムを減らしても、
大きな効果を期待する事はできないという評価を受けている。

界木神功牌の場合には、エンドスペック最高の神功牌として数えられていた、
楼水神功牌の唯一の合成として歓迎する雰囲気だが、弱体は残念だという雰囲気だ。
この弱体の為、2回雷光閃を発動できる 雷光閃 3照式 において、
界木神功牌の効果が適用されるかに対して、プレイヤーの関心が集まっている。


震木神功牌は蒼天との合成が無い為、あまり歓迎を受けていない。



これ以外に、震木シーズンからは入場券の購買方式が変更された。
無法者の島で得る事ができる猫海賊団の証と、
投影の寺院で得られるホン門修練の証で引替券を購買する事ができる様になっており、
これ以上ソサ・ヤンサの念珠では入場券を購買できなくなった。


これ以上ソサ・ヤンサの念珠を利用して入場券を購買する事はできなくなった。



●攻撃力とクリティカル,クリティカルダメージ特化!新規 伝説装身具 追加

神功牌以外では、新規伝説装身具の追加、及び、英雄級装身具システム変更も適用された。
新規伝説装身具は、既存の冥王指輪,耳飾り,首飾りから進化可能な装身具で、
「極泉指輪」,「唱劇耳飾り」,「覇気首飾り」 となる。

また、英雄級ダンジョンでドロップする英雄等級装身具は、
難易度に関係なく一般装身具がドロップする様に変更されて、
等しい名前の装身具を材料にすれば、覚醒へと進化できる形態へと変わった。


新規伝説装身具の場合は属性では無く、
攻撃力,クリティカルダメージ,クリティカル確率に焦点を合わせた装備だ。
属性ダメージが無い代わりに、確率発動する効果を利用して、上記能力値をさらに強化、
力強い DPS を記録できる様にする形態となっている。

これらは冥王シリーズから進化するのみならず、
既存の尽天指輪,天極耳飾り,天機首飾り 10段階からも、相互変換可能だ。


現在、新規装身具の効率に対しては、甲乙議論が起きている最中だ。

極泉指輪の場合には、既存内力回復の為に尽天指輪を活用していたプレイヤーには、
非常に良い選択肢として浮び上がっている。

反対に、唱劇耳飾り,覇気首飾りに対しては、まだこれといった反応が無い状態だ。
属性ダメージの影響を大きく受けるエンドスペックに近くなるほど、
属性装身具に及ぶ事はできないという意見もあるが、
まだ十分な実験結果が出てない状態である為、判断は難しい。

現状では、既存ダンジョンプレイで尽天指輪を使っていた場合には、
極泉指輪へと交換する事が推薦されており、それ以外の装身具に対しては、
新規伝説装身具を使うのは、もう少し見守る必要がある様に見える。

ただ、戦場や無限の塔などのコンテンツを兼ねる場合は、変換は愼重に考慮しよう。


既存に尽天指輪を使っていたら、極泉指輪は即交換するに値する性能を持つ。



●楼閣属性装身具と同じ覚醒システムが導入!英雄等級装身具システム変更

英雄等級装身具の場合、楼閣属性装身具と似ている方式で、改変が適用された。

まず、ダンジョンでドロップする全ての装身具は一般アイテムに統合されて、
覚醒装身具はこれ以上ドロップしなくなった。

変化に合わせて、既存一般装身具は 「過去の暴走指輪」 などに名前が変更されて、
これは骨董品を通じて、新しい暴走指輪などのアイテムに交換可能だ。

また、覚醒暴走指輪などの既存の覚醒装身具は、暴走指輪などの名前に自動変更された。

結果的に、既存の一般・覚醒両装身具は等しい一般装身具の名前へと統合されて、
新しい一般装身具は、既存の覚醒装身具と等しい水準の能力値を持つ様になっている。

また、英雄等級属性装身具である暴走指輪,アトマナ耳飾り,泰平首飾りは、
セット効果が追加されて、2個以上着用時、クリティカルダメージ 550 増加効果が付与される。


一般・覚醒共に既存の覚醒と等しい能力値を持つ様になり、名前も統一された。


新しい英雄等級の覚醒装身具も追加された。
覚醒暴走指輪,覚醒アトマナ耳飾り,覚醒泰平首飾り,覚醒ユウテツ指輪,
覚醒ジャーカン耳飾り,覚醒ムガン首飾り,覚醒ズュラム耳飾り,覚醒収蔵庫指輪,
覚醒ユウテツ腕輪,覚醒ズュラム腕輪,覚醒樹根腕輪,覚醒峡谷腰巻,覚醒峡谷手甲がそれだ。

これら覚醒装身具は、等しい名前の一般装身具を供物にして進化する事ができて、
属性ダメージ装身具の場合、供物の属性は無関係となる。

付加材料として、宝玉 10個 と 10金 が必要で、
進化結果によって A,B,C の 3段階中、1つの装身具を得る事ができる。

段階が高くなるほど、装身具の能力値は上昇して、
運が良ければ 1回で最も優れた C タイプまで成長する事も可能だ。

低等級に進化した場合には、等しい一般装身具を材料にして、再度成長を試みる事ができるし、
この場合は、より高い能力値を持ったタイプ中、1つに確定成長する。


新しい覚醒装身具は、セット効果も強化される。

暴走 / アトマナ / 泰平の属性ダメージ シリーズは、
2個以上着用時、クリティカルダメージが 700 増加するし、
ユウテツ / ジャーカン / ムガンなどの状態異常ダメージ関連装備は、
2個以上着用時、状態異常時間増加 20% と、クリティカル防御 300 増加が付与される。

腕輪と腰巻はセット効果は無く、特殊効果が追加される。
覚醒ユウテツ腕輪は、抵抗時 3秒間 クリティカルダメージ 500 増加が付与されて、
覚醒ズュラム腕輪は、抵抗時、3秒間 3回 クリティカルダメージ 70% 増加が、
覚醒樹根腕輪は、抵抗時、3秒間 回復 500 増加効果が付与される。

覚醒峡谷腰巻は、被撃時、一定確率で内力が 30% 回復して、
覚醒峡谷手甲は、一定確率で追加ダメージ 2,000 効果が発揮される。


ちなみに、伝説装身具などの材料として装身具を使う場合、
覚醒段階では供物として使えないという点には、気を付けなければならない。
例えば、帝王手甲 6段階の突破材料には 「峡谷手甲」 が必要となるが、
覚醒峡谷手甲に進化させていた場合には、材料として使う事ができない。


英雄等級一般装身具に、同じ名前の装身具を入れれば、覚醒進化する事ができる。


覚醒装身具は伝説装備などの供物には使えないので、気を付けなければならない。



●霊珠の追加改変!同級変換費用減少、及び、確定進化式追加

(※日本とは材料が異なる為、日本実装時には内容が変更される可能性があります)

霊珠の追加改変も適用された。
まず、1万金ほどに当たる材料が必要で、高過ぎるという評価を受けていた、
同級霊珠に対等交換する費用が、1/3 水準へと大きく減少した。
また、超越 / 満月霊珠の確定進化式が追加された。

覚醒ホン門霊珠 → 秘月霊珠段階へと交換する場合、
既存には聖水 6種類中、1つと天元珠 3個 が必要となっていたが、
これからは天元珠の数量が 1個 減少して、ナル国の金貨 5個を追加要求する様になった。

真ホン門 / 秘月霊珠から真 竜神 / 護身霊珠でも、天元珠 3個が必要だったが、
これからは天元珠 1個とナル国の金貨 1個があれば、他タイプに変更する事ができる。


超越 / 満月霊珠の場合、各段階で確定進化式が追加された。
真ホン門 / 秘月霊珠までは、ホン門珠 10個を利用して確定進化する事ができる為、
別途の確定進化式はなく、超越 / 満月霊珠 1 ~ 4段階では、
天元珠 3個,魂輪珠 10個,30金を支払えば、次段階へと確定進化する事ができる。

超越 / 満月霊珠 5段階では、天元珠 5個,魂輪珠 20個,30金 を用意すれば、
覚醒超越 / 満月霊珠、または、真超越 / 満月霊珠へと確定進化できる様になった。


もし、現在 真ホン門霊珠 を持っている場合、
確定進化式だけで覚醒、または、真超越 / 満月霊珠まで到逹する為には、
ホン門珠 10個,天元珠 17個,魂輪珠 60個,150金 が必要となる。
7月 19日の市場を基準にした時、
真ホン門霊珠 / 秘月霊珠は 58,000金、材料の費用は約 75,000金で、
覚醒超越 / 満月霊珠は、14万金前後の価格で取引されている状態だ。

現状結果的に言えば、確定進化式を活用しても、市場で購買する費用に比べて損害も利得も殆ど無いと言える。


同級の他タイプ霊珠へと交換(攻撃 → 致命等)する費用が大きく減少した。


超越 / 満月霊珠に確定進化式が追加された。

投稿者 (む) : 2017年7月20日 08:10

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る