レベル 55 建元成都 12人 週間帰属ダンジョン 「拘束の石室」 攻略
●発売日カレンダー
・18年 7月 13日 [Switch] オクトパストラベラー
・18年 8月 2日 [3DS] 世界樹の迷宮X
・18年 8月 30日 [PS4] サイヴァリア デルタ
・18年 9月 27日 [PS4] 勇者ネプテューヌ

« 韓国、不必要なスキルは武功ロックで使用封鎖!無限の塔 無限シーズン開始など 1月 24日アップデート | トップページ | 韓国、入口開放して次々と無料化する有料オンラインゲーム。次は「リネージュ」? »

2018年1月26日

レベル 55 建元成都 12人 週間帰属ダンジョン 「拘束の石室」 攻略 [ BnS - ダンジョン攻略 ]  

拘束の石室は、太天王陵にある伝説等級の週間 12人チーム帰属ダンジョンだ。
難易度は 「久遠の聖地」 や 「辛苦の密室」 の様な簡易型ダンジョンであり、
最終ボスである 「結界獣」 を攻略すればクリアとなる。





※記事内容の攻略は 1例であり、様々な攻略方法がある事をご了承ください。



●ダンジョン位置

西落の太天王陵にあり、黄昏の聖殿入口の左側に位置している。



●ダンジョン攻略

ダンジョンは 2体のボスで構成されている。
マイナーダンジョンらしくゾンビアタック可能なので、気負いせずに参加しよう。




●1ボス「ヒャッケン」

・テロップが出たら抵抗スキルを使う事

テロップが出たら、広域攻撃を詠唱すると共に、部下の法機を多数召喚してくる。

この広域攻撃を受けると 「空中束縛」 状態になり、
部下の攻撃から逃れられなくなるので、必ず各種抵抗武功を使用しよう。

部下はそのまま処理すれば良い。

なお、ヒャッケンは通常攻撃中、時折ダウンを伴う広域攻撃や、連続攻撃を使用してくる。
その際は合わせ技(6マス)を入れて遮断すると良い。

テロップが出たら抵抗を入れるという事だけ覚えておけば、問題無く倒せるだろう。




●2ボス 「結界獣」

百巻を倒して道なりに進めば、最後のボス 「結界獣」 に出会える。

結界獣は黄昏の聖殿の 1NM 「結界天守」 と似ている攻撃を繰り出してくるが、
各種攻撃は抵抗可能な攻撃になっているので、参考にしよう。


・事前に拘束結界の破壊者 4人を決めておく

結界獣と戦う前に、拘束結界の破壊者 4人を決めておくと良い。
拘束結界を破壊できなかった場合、結界獣の HP が回復して面倒な事になる為だ。



●結界獣 簡単攻略説明

拘束の石室
簡単説明

1)事前の拘束結界の破壊者 4人 を決めておく。

2)9時 / 12時 / 3時 / 6時 に 「破滅結界」 が生成されたら、
  事前に決めておいた 4人が踏んで、
  10時 / 2時 / 4時 / 8時 に生成されている 「拘束結界」 に入る。

  拘束結界に入ると、破壊者はグロッキー状態になるので、
  後転(F) → 後方移動(SS) ですぐに脱出する。




●基本パターン

結界獣は、時間や HP の減少、合わせ技の使用に関係なく、
「基本パターン」 と 「結界パターン(破滅パターン)」 を交互に使用してくる。


 - 基本パターン
  = 前方 180度範囲 2打 → 前方 扇型噴射&後方 長方形範囲 → 10m 懲罰(近距離 → 遠距離 → リングの順)


「前方 180度範囲 2打」 は、そのままターゲットに対して 180度範囲攻撃を 2回 行う。
前方から攻撃する人は注意しよう。


「前方 扇型噴射&後方 長方形範囲」 は、後方の向きに注意しなければならない。
後方から殴っていた場合、キラキラした攻撃範囲が地面に展開されるが、
その範囲内に居てしまった場合、足が束縛されて動けない状態に陥る。
動けなくなると次の攻撃を全て回避できなくなるので、注意しなければならない。

なお、動けなくなった人がいた場合、他のパーティーメンバーが各種保護を入れれば、
攻撃から守る事ができるので、参考にすると良い。


「懲罰」 は、10m 基準で 近距離 → 遠距離の順に、ダメージ床が発生する。

普通の懲罰と違うのは、近距離 → 遠距離の後に、
結界獣から画面外に向かっての 「リング攻撃」 が発生するという点だ。
このリング攻撃は、ソサ・ヤンサなどの攻撃と同じく、ジャンプで回避できる。


以上の基本パターンを 1巡したら、次は拘束結界パターンに入る。



●拘束結界パターン

 - 拘束結界パターン
  = 4つの拘束結界生成 → 全体攻撃 3発 → 前方 扇型噴射&後方 長方形範囲 3回 →
   遠距離プレイヤーに爆弾爆発 → 90度攻撃 4回


「拘束結界」 は、マップの 10時 / 2時 / 4時 / 8時 方向に生成される。
この中に入るとグロッキー状態になり、ダメージも受けるので、
ギミック担当者以外が入らない様に注意しよう。


「全体攻撃 3発」 は、その名の通り 3回の全体攻撃が連続で行われる。
御剣保護などのパーティー抵抗を使って回避すると良い。


「前方 扇型噴射&後方 長方形範囲 3回」 は、
基本パターンの同攻撃と似ているが、基本パターンと違って 3回 行ってくる。
これも後方の攻撃は毎回キラキラ範囲が形成される為、拘束されない様に注意しよう。


「遠距離プレイヤーに爆弾爆発」 は、
一番遠くにいるプレイヤーに対して、広域爆弾を発射する。
防御&抵抗可能だが、受けると空中効果を受けるので、遠距離プレイヤーは注意しよう。


「90度攻撃 4回」 は、左側の足 → 右側の足 → 左側の後ろ足 → 右側の後ろ足 の順に、
90度範囲の攻撃を 1回ずつ使用してくる。


この後は、また 1巡 基本パターンへと戻り、その後に破滅結界パターンへ移行する。



●破滅結界パターン

基本パターン → 結界パターンと 1巡した後、
次の基本パターン → 結界パターンへと入れば、
結界パターンは 「破滅結界パターン」 へと変更される。

 - 基本パターン → 結界パターン → 基本パターン → 破滅結界パターン

破滅結界パターンは、結界パターンと同じ攻撃をしてくるが、
最初の 「結界生成」 が 「破滅結界生成」 に変更されるという点が異なる。


・破滅結界は事前に決めた 4人がギミックを行う

破滅結界は、マップの 9時 / 12時 / 3時 / 6時 の床に生成される。
この破滅結界は、前述した拘束結界の破壊者 4人が踏まなければならない。

破壊者が破滅結界を受けると、頭の上に赤いマークが表示される様になる。
このマークが消えないうちに、破壊者は近くの拘束結界の中に入り、
これを破壊しなければならない。

拘束結界の中に入ると、強制的に破壊者はグロッキーを受けるので、
脱出(TAB) か後転(F)をすぐに使用して、範囲外へと後方移動(SS)で脱しよう。

これは拘束結界の中に破壊者が入ると、拘束結界は赤黒く染まっていき、
数秒後に範囲内にいるプレイヤーを即死させる爆発を引き起こす為だ。

※破壊者以外も範囲内にいれば即死なので、基本拘束結界には近寄らない様にしよう。


※拘束結界破壊時の保護で氷結冬華や鉄甲は NG!

破壊者が拘束結界の中へと入らなければならない時、
破壊獣はパターン中 「全体攻撃 3発」 を詠唱している。

この時はパーティー保護を使用した方が良いが、
破滅結界パターンで氷結冬華などのパーティー抵抗を使用してしまうと、
破壊者の移動を妨げてしまう可能性がある。

移動を妨げる抵抗武功の使用は、通常の結界生成パターンで使用しよう。


・拘束結界を破壊できないと結界獣の HP が回復する

拘束結界を破壊できなかった場合、結界獣の HP が回復する。
これにより倒すのが面倒になるので、注意しよう。



破滅結界パターンが終了したら、結界獣はまた以下の順番を繰り返す。

 - 基本 → 結界 → 基本 → 破滅結界 → 基本 → 結界 → 基本 → 破滅結界 → ...

各種パターンを進行しながら、結界獣の HP を 0 にすればクリアだ。




●攻略動画


投稿者 (む) : 2018年1月26日 18:53

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る