レベル 62 重力バフを調節してイベントゲージを管理 「歪んだ天舞宮」 2NM 「ベルグ・ムジョウ」 攻略
●発売日カレンダー
・19年 7月 7日 [CPU] 新型CPU AMD Ryzen 3000番台 発売開始
・19年 7月 26日 [Switch] ファイアーエムブレム 風花雪月
・19年 9月 13日 [PS4] ボーダーランズ3
・19年 9月 19日 [HARD] メガドライブミニ

« 2月 20日アップデート案内※呪われた海賊船以降の ID,渦動の寺院,黄昏の聖殿 難易度緩和 | トップページ | NVIDIA GeForce グラフィックドライバに複数の脆弱性、Ver 419.17 に更新を »

2019年2月22日

レベル 62 重力バフを調節してイベントゲージを管理 「歪んだ天舞宮」 2NM 「ベルグ・ムジョウ」 攻略 [ BnS - ダンジョン攻略 ]  

歪んだ天舞宮を最後まで進むと、破天武王ベルグ・ムジョウと出会う事ができる。
ベルグ・ムジョウは 62 レベルのモンスターで、巨大なハンマーを用いた重い攻撃と、
死霊術を利用した様々なパターンを駆使する。

また、HP バーの下には、太天冥王の様なイベント ゲージが存在している。
このゲージが最大まで満たされると、全滅技が詠唱される様になってしまう為、
しっかり管理してゲージを調節しなければならない。

韓国公式パワーブック
韓国公式掲示板




●基本パターン

基本的に遠距離職は 16m から攻撃すれば、殆どの攻撃は受けない。


 = 前方 2打(防御可能) →
  前方 300度 範囲攻撃後、後方 60度振り下ろし(被撃時ノックバック / 防御可能) →
  マップ半分ダメージ床 2回(被撃時気絶 / 方向ランダム / 防御不可) →
  前方突き(被撃時ノックバック / 防御不可)後、後方吸功・前方ノックバック →
  *字範囲攻撃(被撃時気絶)


「前方 2打」 は、タンクに向かって 2回攻撃する。


「前方 300度 範囲攻撃後、後方 60度振り下ろし」 は、
タンク方向 300度 に攻撃をした後、後ろ側 60度を攻撃する。
タンク以外は 300度 の攻撃を見た後、後方 60度 の攻撃が来る前に、
タンク方向へと移動して避ければ良い。


「マップ半分ダメージ床 2回(方向ランダム)」は、
グル族の古都のアラブルタイジュが使ってくるマップ半分ダメージ床と同様だ。
ただ、方向パターンはランダムである為、剣膜や各自抵抗スキルを使用すると良い。


「前方突き(被撃時ノックバック)後、後方吸功・前方ノックバック」は、
黄昏の聖殿の太天冥王が使ってくる吸功ブレスと同様だ。
タンクは、ディーラーが吸功ブレスを受けない様に立ち回ろう。


「*字範囲攻撃」 は、タンク方向を基準に、
一直線の十字と、X字を合わせて使用してくる。(最終的に*字模様になる)
受けない様に移動するか、各自抵抗でやり過ごせば良い。



●時間制パターン

一定時間が進行すると、以下の時間制パターンが進行される。

 = 広域吸功後、ダメージ床(吸功被撃時グロッキー / 床被撃時気絶)



●特殊パターン

ベルグ・ムジョウは以下の HP になれば、特殊パターンが進行される。

 = 一般 : 80% / 30%(?)
 = 熟練 : 90% / 60% / 30%

特殊パターンに入ると、ベルグ・ムジョウの HP バーの下にある、
「イベントゲージ」 の管理が重要な要素になり、プレイヤーは、
「重力(ハンマー模様のバフ)」を管理しながら進行しなければならない。

特殊パターンに進入すれば、パーティー全員にまず 「重力 2段階」 が付与される。


重力 2段階(ハンマー 2個)

このバフには、以下の様なルールが存在する。



 ・重力 1段階(ハンマー 1個)
  = ジャンプしてもダメージ床は展開されない。
  = 2段階と 3段階のダメージ床に被撃時、重力 2段階に変更 + 2秒間 空中状態。
  = 魂拘束対象になる(行動不可)
  = (内部)1累積具体を取れば、重力 2段階に変更される。



 ・重力 2段階(ハンマー 2個)※初期状態
  = ジャンプをすると、5m 範囲にダメージ床が展開される。
  = ジャンプをすると、重力 1段階に変更される。
  = ダメージ床内にいる重力 1段階全員を、重力 2段階に変更する。
  = ダメージ床内にいる重力 1段階を空中状態にする。
  = ダメージ床内に重力 2,3段階がいる場合、空中状態にはならない。
  = 滅魂地帯パターン中にベルグ・ムジョウに触れると、外部と内部を移動可能
  = (内部)1累積具体を取れば、重力 3段階に変更される。
  = (内部)2累積具体を取れば、2秒間グロッキーになり、重力 3段階に変更される。



 ・重力 3段階
  = ジャンプをすると、5m 範囲にダメージ床が展開される。
  = ジャンプをすると、重力 1段階に変更される。
  = ダメージ床内にいる重力 1段階,2段階を空中状態にする。
  = 滅魂地帯パターン中にジャンプをすると、2秒間の滅魂猶予バフを受けられる。
  = (内部)バリアが消えた大きな虫を除去して、外部に具体を生成できる。
  = (内部)2累積具体を取れば、2秒間グロッキーになり、重力 3段階に変更される。



・HP バー下にある外部 / 内部の重力ゲージ

上記の重力バフは、内部と外部の重力差を合わせる為の要素としても利用される。

ベルグ・ムジョウの HP バーの下には特殊なイベント ゲージが設置されており、
このマス目は、「1マス」 に付き 「重力バフ 1つ」 を意味している。

このマス目が片方4マス全て満たされてしまうと、全滅技が詠唱される様になる為、
プレイヤーは重力が内部と外部、片方に偏らないように、注意しなければならない。


外部人員の重力バフ数が多い場合は、左側にゲージが傾く。


内部人員の重力バフ数が多い場合は、右側にゲージが傾く。



●特殊パターンの進行

1.「ベルグ・ムジョウが 権能の領域 を広げます。」

  該当の HP になると、上記の内容のテロップと共に、
  パーティー員の一番遠距離 3人が 「内部」 へと侵入する様になり、
  ボスには 「ダメージ減少」バフが付与される様になる。

  また、状態異常の穴が空くので対応しよう。

  テロップの後には、9時方向 と 3時方向に双方逆のダメージ床が生成されて、
  このダメージ床は、9時方向が外部、3時方向が内部の安全地帯となる。

   = 9時方向 : 外部プレイヤーの安全地帯
   = 3時方向 : 内部プレイヤーの安全地帯


  内部と外部に分かれたら、次のテロップと共に進行される滅魂地帯に備える為に、
  重力の数を調整する以下の作業を進行しなければならない。

  以下は、各々が担当する役割の一例として記載していく。


  ・外部(大文字表記)の役割の一例
   = A : 外部スイッチ役(外部 → 内部)
   = B : タンク
   = C : 外部ディーラー

  ・内部(小文字表記)の役割の一例
   = a : 内部スイッチ役(内部 → 外部)
   = b : 虫除去担当(具体生成)
   = c : 内部ディーラー


 外部は、テロップまでに以下の作業を進行する。

  - A:外部スイッチ役
   = B(タンク)から重力バフを受けて、重力 3段階にする。
  = B:タンク
   = A(外部スイッチ役)をジャンプで巻き込む(重力 3段階 作成)
  = C:外部ディーラー
   = AとBに巻き込まれない様に逃げて、重力 2段階のまま維持。


 内部は、テロップまでに以下の役割を進行する。

  - a:内部スイッチ役
   = b(虫除去担当)から重力バフを受けて、重力 3段階にする。
  - b:虫除去担当
   = a(内部スイッチ役)をジャンプで巻き込む(重力 3段階 作成)
  - c:内部ディーラー
   = aとbを巻き込まない位置でジャンプして、重力 1段階にする。



 ※この時点での重力状態

  = 外部 : A(3) / B(1) / C(2) 合計 = 6
  = 内部 : a(3) / b(1) / c(1) 合計 = 5



2.「ベルグ・ムジョウが 滅魂地帯 を作成します。」

  次の上記テロップが表示されると、タンク方向を基準にして、
  即死床が半時計回りに敷かれる様になる。

 1)外部
  = B(タンク)とC(外部ディーラー)は、安全地帯中央(10m)に移動して、
   A(外部スイッチ役)は 5m から即死床が 1/3 ほどになったらジャンプを行い、
   2人を空中に浮かべさせて即死床から守る様にする。
   10m に移動するのは、追後の攻撃を受けない様にする為だ。

   また、この時Aには 「滅魂猶予」 バフが付与される。
   このバフが維持されている時間内に、反対側に進入すれば、
   内部へと入る事ができる様になる。

   滅魂猶予バフは 2秒間しか持たないので、ダメージ床が展開される前に、
   素早く反対側へ移動しなければならない。


 2)内部
  = 外部方向の後には、内部方向へも即死床が半時計回りに敷かれる様になる。
   内部も外部と同じ様に、cとbが安全地帯中央(10m)に移動するが、
   この時、スイッチ役のAも素早く安全地帯中央まで移動しなければならない。

   3人が来たら、a(内部スイッチ役)は即死床が 1/3 ほどになったら、
   5m の位置でジャンプを行い、3人を空中に浮かべて、即死床から守る様にする。

   この時aにも 「滅魂猶予」 バフが付与されるので、
   2秒内のダメージ床が展開される前に、素早く外部へと移動しなければならない。


   両方の即死床が終わったら、状態異常の穴が空くので対応しよう。



 ※この時点での重力状態

  = 外部 : a(1) / B(2) / C(3) 合計 = 6
  = 内部 : A(2) / b(2) / c(2) 合計 = 6

  A と a がスイッチして入れ替わっている。



3.「ベルグ・ムジョウが 魂 を 拘束 します。」

  上記テロップが表示されると、重力 1段階を拘束すると共に、
  マップを 1/4 分割した即死床を展開してくる。

  内部に移動した A は重力 2段階なので、b,cと共に歩いて避ければよい。
  ただ、外部に移動したaは重力 1段階になっている為、拘束を受けてしまう。

  外部に出てきたa(内部スイッチ役)を生存させるには、
  Cがジャンプして、aを空中に上げなければならない。

  Cは即死床の切れ目に位置取りして、床が切り替わる瞬間、
  aを空中状態にしつつ、自分は既に床が展開された位置へと着地すれば良い。



 ※この時点での重力状態

  = 外部 : a(2) / B(2) / C(1) 合計 = 5
  = 内部 : A(2) / b(2) / c(2) 合計 = 6


3-1.最終フェーズでの 魂拘束 変更点

  最終フェーズでは、魂拘束パターンが 2回 連続詠唱される為、
  C が浮かべた後、aが C を浮かべる役割を遂行する。
  また、床の展開が 1回目 と 2回目で逆になるので、注意しなければならない。



 ※最終フェーズの 魂拘束 重力状態

  = 外部 : a(1) / B(2) / C(2) 合計 = 5
  = 内部 : A(2) / b(2) / c(2) 合計 = 6



4.「ベルグ・ムジョウが死霊術で 鬼魂 を召喚します。」

  即死床を回避した後、上記のテロップが表示されると、
  滅魂地帯(マップ半分床)が消えて、合計 8つの鬼魂が召喚される。
  この鬼魂を除去しながら具体を作成して、ボスに食べさせれば、攻略は終了となる。


4-1.裂刃

  ベルグ・ムジョウは 40秒 の 宣告 が進行される間、タンクの方向に対して、
  一直線の裂刃を連続して飛ばす。

  タンクはマップを見ながら、この裂刃を大きな虫がいる方向に撃たせて、
  大きな虫のバリアを剥がさなければならない。

  円滑に進行する為にも、予めどの方向から裂刃を撃たせる様にするか、
  内部の虫除去プレイヤーに伝達しておこう。

  また、この裂刃は内部に召喚された小さな虫も除去する。


4-2.具体生成(内部)

  内部には、広範囲に小さい虫と大きい虫が生成される。

  この虫を重力変更ジャンプで除去すれば、
  個数当たり 「鬼魂の欠片」 というバフが累積していく様になる。
  (30累積すれば、攻撃力アップ バフに変化する)

  また、内部で虫が除去されると、外部でも小さな球体が生成される様になる。

  外部でも、この具体がある位置でジャンプすれば、
  「鬼魂の欠片」 を累積させる事ができる。



※食べさせる方法

外部にいる a(内部スイッチ役) と C(外部ディーラー)、
内部にいる A(外部スイッチ役) と c(内部ディーラー) の役目が重要だ。

外部にいるプレイヤーは、裂刃の方向(タンク)と、
鬼魂玉を防御,弾く(タンク以外)事だけに注意を向けて、
内部にいるプレイヤーは、鬼魂玉には触れない様に注意しなければならない。



 ・1累積具体

  内部のマップ 4ヶ所の位置には、1累積具体が出現する様になる。


この 4ヶ所の位置に生成される。


外形は鬼面劇団で配置される玉に似ている。


  内部にいるプレイヤーは、この具体を踏んで重力段階を上げれば、
  小さい虫をジャンプで除去する事ができる。
  これは A と c が行えば良いが、重力の増減には気を付ける様にして、
  イベント ゲージが MAX にならない様にしよう。


 ・2累積具体

  内部のマップ 外周 8ヶ所には、2累積具体が出現する様になる。


たまに具体が見えないバグが発生するが、生成はされているので安心しよう。


 ・大きな虫の除去(内部)

  内部にいるプレイヤー b(虫除去担当) は、
  裂刃で出来た道を歩いて 1累積具体を踏み、重力 3段階を作成しつつ、
  裂刃で大きな虫のバリアが消えたら、ジャンプして次々と虫を除去していけば良い。

  なお、2累積具体は重力 2段階で受けると、2秒間のグロッキーを受けてしまう。
  踏む前の重力段階には注意しよう。


 ・鬼魂玉の破壊(外部)

  大きな虫が除去されると、外部に鬼魂玉が出現する様になり、
  鬼魂玉はベルグ・ムジョウの方向へとゆっくり移動していく。

  外部にいるタンク以外のプレイヤーは、この鬼魂玉がベルグ・ムジョウに辿り着く直前に、
  防御,弾くで破壊しなければならない。(タンクは裂刃に集中しよう)


  鬼魂玉を破壊すると、重力段階が増加すると共に、
  「鬼魂放出」 というバフが生じる様になる。

  鬼魂放出を受けると、遠 → 近 → 遠 の順番にダメージ床が弾ける様になり、
  このうち近のダメージ床にボスが触れる様になれば、
  ベルグ・ムジョウに付与されている 「審判」 の段階が順番に変化していく様になる。

  なお、このダメージ床は、パーティー員が受けるとグロッキー状態を受ける。


 ・審判猶予の作成  

  審判は、当初 「1審」(40秒持続) 状態であり、
  1回鬼魂放出を当てると、「2審」(20秒持続)状態に、
  2回鬼魂放出を当てると、「3審」(15秒持続)に変化する様になる。
  そして、3回鬼魂放出を当てれば、「審判猶予」 へと変更される。



5.「ベルグ・ムジョウの審判が 猶予 になりました。」

  審判猶予まで成功させれば、重力と具体は全て消える様になり、
  重力の状態に応じて、2つの行動を行う様になる。


5-1.審判猶予 → 吸功

  イベント ゲージが中立では無く、片方に偏っていた場合は、
  ベルグ・ムジョウが広域吸功を詠唱する。


5-2.審判猶予 → ベルグ・ムジョウ 3秒間グロッキー

  イベント ゲージが中立を維持していたら、
  ベルグ・ムジョウが 3秒間 グロッキー状態になり、行動不可になる。

  このグロッキー状態を作る事が、ディーリングロスを防ぐ事に繋がる為、
  迅速業績やチャレンジの際は、重力数の管理を確実に行わなければならない。

  外部では具体を破壊する時に重力が追加されるし、
  内部でも虫を破壊する時に重力の増減があるので、
  周期的にイベント ゲージを確認しながら、重力を調整しよう。


  なお、基本的には玉を踏めば増やせる内部で調節を行うのが楽だ。


6.最後の 広域 5打

最後に広域 5打を進行してくるので、各種抵抗スキルで対応すれば良い。



●攻略 動画


外部 剣術士 B(タンク)視点


内部 召喚士 b(虫除去)視点


外部 リン剣術士 C(外部ディーラー)視点

投稿者 (む) : 2019年2月22日 13:35

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る