韓国、ナル聖地リニューアル!光天+主天効果を持つ「竜刀武器」と「萬林渓谷」自動狩りフィールドも追加!

« 3月 25日アップデート案内※「ナル聖地」 リニューアル,「萬林渓谷」 実装,「竜刀武器」 追加,低段階 霊珠 / 魂核 / 守護石 / 星 緩和&新規 星 追加,進化石結晶 追加 他大量 | トップページ | 3月 25日追加アップデート案内 »

2020年3月25日

韓国、ナル聖地リニューアル!光天+主天効果を持つ「竜刀武器」と「萬林渓谷」自動狩りフィールドも追加! [ SEASON5-1 コンプリート 特集 ]  

韓国ブレイドアンドソウル ライブサーバーに、大規模アップデートが適用された。

アップデート中、重要なポイントを抜き出してみると、
「ナル聖地リニューアル」、及び、「新規伝説腕輪の追加」,
「新規伝説武器追加」,「下位等級の霊珠 / 魂核 / 守護石の成長緩和」,
上位星 「金雷星」 登場,「戦場用伝説腕輪、及び、手甲の追加」,
新規自動狩り対人狩り場 「萬林渓谷」 登場などがある。

inven




●「ナル聖地」 リニューアル

まずは、「ナル聖地」 リニューアルを見てみよう。

過去、建元成都アップデートと共に公開されたダンジョンであるナル聖地は、
リニューアルにより、力強い新規伝説腕輪をドロップする最上位ダンジョンへと、
様変わりする事になった。

また、今回のリニューアル ナル聖地からは、一段階高等級の材料たちが登場、
「赤心鱗」,「仙界珠」,「竜刀の欠片」 などを獲得可能だ。


ダンジョン攻略法自体は、既存のナル聖地と等しい。
1NM では召喚される部下モンスターの連鎖爆発、2NM では避雷針の投てき、
3NM では供物判定など、モンスターの HP と攻撃力が増加した事以外、
攻略方法は以前と完全に等しい為、過去にナル聖地を攻略していたユーザー達なら、
大きな問題無くアトマナを倒せるだろう。


力強い姿で再誕生したナル聖地。ただ、攻略方法は既存と同じ様子だ。


・ドロップ報酬は伝説腕輪

ナル聖地の新しいドロップアイテムは、伝説腕輪だ。
最終的に 「極龍 / 極虎 / 極皇腕輪」 に進化させる事ができて、
これらはそれぞれ 「光雷 / 光火 / 光霧腕輪」 の上位バージョンとなる。
即ち、現在の ID 最上位腕輪だと理解すればいい。

能力構成も似ていて、降魔攻撃力や追加ダメージなどが高くなっている。


成長部分では、新しい材料をドロップするダンジョンのメイン報酬であるだけに、
当然鱗も新しい等級となる 「赤心鱗」 が要求される。
この為、序盤は腕輪の取得競争のみならず、赤心鱗の入札競争も、
し烈な競売が行われる事になるだろうと予想される。

なお、1段階進化材料の「不完全な極龍 / 極虎 / 極皇腕輪 」 は、
天井盆地商人 NPC が販売する。(3月 25日追加アップデートで実装)


これ以外に、英雄等級装備では、
「新アトマナ武器」 と 「新アトマナ手甲」 などがドロップする。

新アトマナ武器は、今回新たに追加された伝説武器である 「竜刀武器」 を、
5段階 から 6段階に進化させる為に必要な材料であり、
新アトマナ手甲は、現在使用先が無い状態だが、火天手甲を引き継ぐ、
新規伝説手甲が追加されれば、成長材料として使われると予想される。


リニューアル ナル聖地でドロップする精気は、「新アトマナの精気 / 大精気」 だ。
これは、伝説等級指輪に能力値を伝授する為に使う事ができて、
大精気基準だと攻撃力 6 ~ 24 / クリティカルダメージ 167 ~ 836 を伝授できる。


・竜翔会会員はアトラクションクエストに回数制限報酬が追加

また、ダンジョンを回りながらチェックするに値する部分も、新しくできた。
今回のアップデート後から、ナル宝蔵以降のダンジョン アトラクションクエストに、
「竜翔会報酬」 が追加されたのだ。

それぞれ、該当のダンジョン名が付く補給品を獲得する事ができて、
(例:ナル聖地補給品,善導院補給品)
例えばナル聖地の場合には、赤心鱗の欠片をベースに、
精気や成長材料が、ランダム追加報酬として与えられる様になった。


竜翔会報酬は、イベントダンジョンである 「燃えさかる永劫の墓 / 永劫の墓」を除き、
全てのダンジョンが回数を共有しており、1日 10回まで報酬を受け取る事ができる。

この為、時間に余裕があるならば、他のダンジョンに行く前に、
ナル聖地を入門で 10週クリアすれば、少しだけ多く赤心鱗の欠片を得る事ができる。

もちろん、黄亀燐が欲しい段階であれば、
そちらを入手できるダンジョンを先に週回すれば良い。


新ナル聖地では、上位等級の PvE用伝説腕輪を得る事ができる。


ただ、現在は不完全な腕輪の入手先が公開されていない。


新アトマナ武器は、新たに追加された伝説武器 「竜刀武器」 の、
5段階 から 6段階への進化に使われる。


竜翔会報酬として、アトラクションクエストは 1日 10回まで、
ダンジョン別の報酬を追加で得られる様になった。ただし、回数は共有なので注意。



●光天&主天ルートが合わさった新規伝説武器 「竜刀武器」 追加

光天と主天の先に、雪風等級と並ぶ伝説武器 「竜刀武器」 が追加された。

竜刀武器は、既存の光天 / 主天ツリーとは大きく差別化された部分が存在しており、
それは 「ツリーが統合された」 という点を上げる事ができる。

即ち、竜刀武器は光天の武功強化効果と、主天の武功強化効果、
両方を受け継ぐという性能を所持しており、死花 vs 光天 or 主天の時代と比べたら、
性能は大きく上向きされたと言える。


特に、既存に光天 / 主天武器の効用性が高かった職業の場合には、
竜刀武器は凄まじい性能を発揮すると見えて期待されており、
雪風武器がまだあまり普及していない現在、竜刀武器を狙うユーザー達は多い様子だ。

なお、光天 / 主天武器から竜刀武器へ進化したり、
竜刀武器の段階を高める為には、
ナル聖地で得る事ができる 「仙界株」 と 「竜刀の欠片」 が必要だ。


これ以外では、「雪風武器」 が最高の 9段階まで拡張された。
7 ~ 9段階進化に使う鱗は、当然ナル聖地で得る事ができて、
各段階毎に、15個の赤心鱗が必要だ。

また、雪風武器から段階進化に追加された材料 「大地の根源結晶」 は、
全段階で 3個 固定で必要だという事も確認された。


竜刀武器は、光天 / 主天の強化効果を全て受け継ぎ、性能が確実に上向きされた。


雪風武器は最高段階が 9 まで拡張!
段階別に赤心鱗 15個が必要であり、大地の根源結晶もそのまま 3個 必要だ。



●下位段階の霊珠,魂核,守護石,星は進化緩和!

霊珠と魂核、守護石、星は、下位段階がより易しく成長できる様に改善された。

霊珠は龍神 / 虎神霊珠段階、魂核は蒼龍魂核段階、守護石は天恩守護石段階、
星は飛龍星段階までの覚醒進化区間が、複数段階から一つへと統合される様になった。

また、これらの区間は、成長難易度の緩和が適用されており、
進化に必要な各種結晶や、材料の個数が減少していて、
今までより易しくアイテムを強化する事ができる様になった。


・新規星 「金雷星」 追加

星の場合、上位段階である 「金雷星」 も追加された。
真 真輝星の上位に当たる金雷星は、5段階まで強化した後、
3段階の覚醒 金雷星(A ~ C タイプ),真 金雷星まで成長させる事ができる。

進化材料は、以下の材料が固定であり、
数字段階では確定で進化するが、覚醒段階からは成長が確率だ。

 ・必要進化材料
  = 赤心鱗 5個
  = 仙界株 5個
  = 仙丹結晶 40個
  = 霊丹結晶 200個
  = 進化石 20個
  = 500金



●対人用の腕輪と手甲が追加!

戦場を楽しむユーザー達の為のアイテムも追加された。
今回新たに追加された対人用の伝説等級装身具は、
「天軍手甲」 と 「天露腕輪」 の 2種類だ。

それぞれ開始アイテムの 「月光手甲」,「螺旋腕輪」 は、
戦場交換員から購買可能であり、価格は竜貨 37,500 と月石 150個 となる。

月光手甲と螺旋腕輪は、どちらも火天手甲や光雷腕輪類と同じ等級のアイテムで、
成長で使う主な材料として 「黄亀鱗」 が必要だ。


さらに力強い力!赤心鱗で成長させる事ができる金雷星


新しい対人用装身具である天軍手甲と天露腕輪の開始アイテムは、
戦場交換員 NPC から購買する事ができる。



●新しい自動狩り対人可能狩り場 「萬林渓谷」 登場

新しい自動戦闘地域 「萬林渓谷」 も追加された。
萬林渓谷は、既にフロンティア サーバーでお披露目されている自動狩り地域であり、
「亀裂の大地」 の中にある一番目の地域だ。
黒龍の幻影や、鬼岩島に似ている概念だと思えば良いだろう。
(所持していない装備を集める為のフィールド)


萬林渓谷へ進入する為には、先に書信で届いているクエストを受領して、
太上門地区の南側にいるクエスト NPC と対話すれば良い。

以後は、ワールドマップの中央に位置している、
亀裂の大地 - 萬林渓谷 地域から、縮地を利用する事ができる。


萬林渓谷は、地図を拡大してみると、
棘風不毛の地,激しい寒風の地,刃草木の地,刃刺草木の地 という、
4つの区域で分かれていて、各区域別に刺風鋳貨,寒風鋳貨,刃鋳貨,刃刺鋳貨という、
4種類の鋳貨アイテムを得る事ができる。

これらの鋳貨は、各地域の安全地帯にいる NPC で、アイテム交換に使用する他、
共通報酬として存在する萬林守護宝石箱や、各種幻影武器箱などと交換できる。

なお、共通交換アイテムでは 「天舞解放石」 を含め、
各種成長材料や、守護石用の宝石箱も交換する事ができる為、
まだ守護石の宝石ファーミングが終了していないプレイヤーなら、
自動狩りを有効利用すると良いだろう。


なお、萬林渓谷への縮地が可能になれば、その時点から、
書信を通じて萬林渓谷内での狩り場用デイリークエスト 5種類を受注できる。

クエストは、各地域でモンスターを狩る討伐クエストであり、
報酬として各鋳貨が提供される。

クエストの 1つは、4ヶ所のモンスターを、
残りのクエストは、各地域別モンスターを 200匹ずつ倒すクエストなので、
クエストを全て受注した後、狩り場を一つずつ回っていけば、
簡単に完了する事が可能だ。


自動狩りを活用しつつ、鋳貨を集めて各種アイテムを購買できる萬林渓谷


入場後、書信で支給されるデイリークエストを全て受けて、
各狩り場を周りながら、モンスター 200匹を狩ろう。


地域別の安全地帯(縮地地点)に位置する NPC から、多様なアイテムを購買できる。


三ツ星の守護宝石も入手可能なので、宝石ファーミングが足りていない場合は、
こちらを利用しよう。

投稿者 (む) : 2020年3月25日 23:14

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る