レベル 55 天極耳飾り製作や帝王手甲の材料を得よう!「鉤爪峡谷」 攻略
●他サイトヘッドライン
« レベル 55 「グル族の古都」 伝説手甲を得よう! 3ネームド 「大長老 アラブルタイジュ」 攻略 | トップページ | 4月 12日アップデート案内 »

2017年4月 9日

レベル 55 天極耳飾り製作や帝王手甲の材料を得よう!「鉤爪峡谷」 攻略 [ BnS - ダンジョン攻略 ]

鉤爪峡谷は、グル族の古都と共に登場した西落の英雄ダンジョンで、
実質的な難易度はグル族の古都よりも低い。

ただ、鉤爪峡谷でドロップする 「覚醒峡谷手甲」 は、
グル族の古都でドロップする帝王手甲の 6段階 突破材料である為、
多くの人がグル族の古都を先に訪問した後、鉤爪峡谷を訪れる。

inven





※記事内容の攻略は 1例であり、様々な攻略方法がある事をご了承ください。



鉤爪峡谷は、西落の灰色砂漠地域に位置しており、8幕ストーリーを全て完了した後、
入場する事ができる様になる。

内部にはベラン族が多数配置されており、ボスは 「ビバギカ」 1体だけが位置している。
ビバギカは、タンクが方向を固定するのがとても簡単なボスだが、
「凍り付けば即死」 という、単純明瞭なシステムを持っている事が特徴だ。


ドロップ報酬は、先立って紹介した帝王手甲 6段階の成長材料 「覚醒 峡谷手甲」 や、
戦場用耳飾り 「天極耳飾り」 を作成できる伝説耳飾り 「冥王耳飾り」 が代表的で、
これ以外に覚醒 峡谷腰巻や、主要成長材料である黒鮫鱗,鳥魔の羽などを得る事ができる。


西落の灰色砂漠に位置した鉤爪峡谷



●鉤爪峡谷 簡単攻略

 - 鉤爪峡谷のボスは 「ビバギカ」 1体だけだ。
  ボス部屋にはビバギカと共に、最初は動かないが、順番通り目覚める火像 7匹 が配置されている。

 - パーティー員の役割分配は、タンク,火像ディーラー 2,火気 1 が必須であり、
  追加でブレス担当者と、火気アシスタントを割り当てれば良い。

  火気,ブレス担当者は、遠距離クラスが担当した方が良く、
  火気担当者は、一般の場合は持続ダメージが無い為に誰でも良いが、
  熟練の場合は、回復力が優れている召喚士が担当するのが、一番効率が良い。

 - ビバギカのターゲットを取るタンクは 6時 方向(入口反対側)、
  火像ディーラーは 12時 方向に腰を据える。

 - ビバギカの HP が 95%,75%,50%,30% になれば、火像が目覚めるので、
  火気担当者がターゲットを取れば良い。
  火像を片付ければ 「火気」 バフを受ける事ができるが、
  かなり痛い持続ダメージを受ける様になるので、戦闘開始 1分が経過して、
  「餌食」 パターンが出るタイミングで、火像を片付ける様にしよう。

 - ブレス担当者は、火気担当者と反対側、最大限遠くに腰を据えて立っていよう。
  火像が登場する度に、ビバギカは咆哮した後、一番遠い人に対してブレスを放つ。
  なお、ブレスは横に歩いて簡単に回避可能だ。

 - 戦闘開始後 1分 が経過したら、餌食パターンが開始されて、
  一般では一番近い 2人(タンク + ディーラー 1) に対して、
  熟練では一番近い3人(タンク + ディーラー 2)に対して、氷玉を投げる。
  氷玉の対象になった人同士は連結線で結ばれて、30m 以上遠くなった場合、
  チェーンが途切れて氷結する様になる。

 - 基本的にタンクは 6時方向へ、ディーラーは 12時方向に SS して、距離を広げる。
  この時、タンクとディーラー 1人が凍り付く様になる。
  熟練の場合は追加で 1人凍らなければならないディーラーがいるので、横方向へと移動、
  凍りついたディーラーと、30m 距離を空ける様にすれば良い。

 - 凍りついたタンクとディーラーは、「火気」 を持った人が重なる事で解凍できて、
  この時、火気は解凍された人に転移する。

 - 火気担当者がタンクを解凍したら、火気を受け継いだタンクは、自分と同時に凍ったディーラーを解凍しよう。
  熟練の場合はもう一人凍っているプレイヤーがいるので、
  タンクから火気を受け継いだディーラーは、最後に凍りついた 1人を解凍しに向かう。

 - ユーザー達が火気を利用して氷結を解凍する間、
  ビバギカはジャンプ 3回 → 一番遠い対象にブレス → ジャンプ 3回 →
  地面に打ち下ろす凍破吸収攻撃を順にしてくる。
  毎ジャンプ攻撃の着地時、波動が広がっていくが、これはジャンプで回避可能だ。
  なお、最後の凍破吸収は、パーティー保護を使って抵抗しよう。

 - 凍破吸収パターンの最後に、ビバギカは周辺の氷像 / 火気を吸収する。
  この時、氷結状態のキャラクターがまだいた場合、対象を即死させると共に、
  ビバギカの HP が大きく回復する様になる。

  逆に火気を吸収させれば 「火炎内傷」 デバフがビバギカに掛かる様になり、
  20秒後に 10% の HP が無条件削られる。



・ビバギカ 注意点

 - パーティーの火力が不足していて、餌食パターン前に火像を片付けられない場合、
  事実上クリアは難しい。

 - 火気保有者が氷波動,ブレス,凍破吸収などの攻撃に当たれば、火気が消えてしまう。
  絶対に攻撃に当たらない様、注意しなければならない。

 - 火気を他人に渡すと、20秒間 「丸焼け」 デバフが生成されて、火気を受けられなくなる。
  このタイミングでまた氷結してしまった場合、火気で解凍できなくなる。

 - 餌食パターン中、連結線が繋がったままビバギカの攻撃で凍りついたパーティー員がいた場合、
  火気を伝達しても氷結は解除されず、火気だけ失ってしまう。この場合は死ぬまで放置するしかない。

 - ビバギカの HP が 10% になれば、残りの火像が全て同時に起動する(最大 4匹)。
  火像が前方に火を噴く攻撃は、熟練だと 10万近いダメージを受けるので、
  注意しなければならない。



●詳細攻略

鉤爪峡谷は、比較的簡単な一方通行で、部下モンスター区間を突破した後、
すぐにボスである 「ビバギカ」 の前まで到逹する事ができる。

ボスであるビバギカの基本攻撃パターンは、大部分防御可能であり、
回避する事もできるので、タンクの難易度は非常に低い。

一方、特殊パターンの場合、簡単だと思えば本当に簡単だし、
難しいと思えば限りなく難しいと感じる構成になっている。


基本は簡単であり、ビバギカの攻撃を、ジャンプや抵抗を通じて回避するだけで良い。

ただ、予想できない角度でビバギカがジャンプして来たり、
着地の波動タイミングを逃して凍り付いてしまう事があるなど、
ちょっとしたミスやラグが直ちに死亡に繋がる為、難しく感じる可能性がある。


キャラクターの攻撃力も重要だが、特殊パターンを攻略する事が、
クリアに直結される様にデザインされているボスとなっている為、
状況別のパターンをしっかり理解して、オオカミ狩りを遂行してみよう。


特殊パターンの対処法に慣れれば、円滑にクリア可能だ。


・ビハギカの基本攻撃パターン

ビバギカの基本攻撃パターンは、以下の通りだ。

 - 地震 3打 → 前方打ち下ろし → 前方 2打 →
  タンク方向にブレス or 殴り飛ばす → 前方蹴り → 前方 2打


全て広域攻撃だが、追撃は無いので見てから回避可能だし、
打ち下ろしとタンカー方向ブレスを除けば、防御 / 反撃 / 弾く可能で、対処はとても簡単だ。
ただ、ビバギカの前でダウンした場合、咬みちぎるを使用してきて、大ダメージを受けてしまうので、
ダウンは受けない様に気を付けよう。


・95% 以下になると火像召喚

戦闘を進行しながら、ビバギカの HP が 95% 以下になれば、「火像」 が召喚される。
最初の火像は 3時 方向で、2番目は 9時 方向に登場するので、担当者はポジションに注意しよう。

火気担当者は、火像が起動したら直ぐに駆けつけてターゲットを取った後、
タンクなどがいない外側方向に、火像の頭を向ける様にしよう。

火像のブレスは範囲攻撃のみならず、熟練ではダメージも非常に高い攻撃であり、
あっという間にパーティー員を死亡させてしまう。内側に頭を向けたまま戦って、
ブレスでタンクやディーラーをいっぺんに殺してしまわない様、注意する様にしよう。


一般の場合はすぐに火像を片付けてしまって構わないが、
熟練の場合は火像の HP をある程度抜き取った後は、またビバギカを攻撃しよう。
そのうち 1分が経過して、餌食を探しますというメッセージが出力されたら、
ここで火像を片付けて、「火気」 バフを受ける様にすると良い。

熟練で敢えて火像をすぐ倒さず、この様に待ってから火気バフを受ける理由は、
火像を倒した後に受ける 「火気」 バフの持続ダメージが、非常に力強いからだ。

もちろん、HP 管理に自信があれば、先に片付けても良いが、
比較的回復量の多い召喚士でも、すぐに火像を片付けて火気バフを受けていた場合、
HP 管理がとても難しい位にダメージを受ける為、できるだけ待ってから倒す事をお勧めする。

なお、一般の場合は持続ダメージを受けないので、すぐに倒して問題ない。


火像担当は、遠距離ディーラーが担当した方が良い。
上記皆殺し理由の他、他キャラクターと離れて戦う事により、火気バフを受けるタイミングを計りやすいし、
火気バフは近くにいるキャラクターにも転移される為、
一点で団結して攻撃しているタンクと近接ディーラーに火気が入って行った場合、
多方面に火気が転移、持続ダメージが広がり、攻略が難しくなる可能性が出てくるからだ。


その後、火像を召喚したビバギカは、咆哮で戦闘地域内の全キャラクターに気絶をかける。
このタイミングの後、直ちに一番遠い人に対してブレスを撃ってくるので、
ブレス担当者は予め火気担当者と反対側 16m に移動しておいて、ビバギカを攻撃しておけばよい。


一部防御不可能な技が混じっているが、大部分は防御や抵抗で回避できる。


火像が目覚めたら、火気担当者がターゲットを取ろう。


火像召喚後、直ちに遠距離対象にブレスを放つ。


・時間経過でエサ探しパターンに突入!

戦闘時間が 1分程度経過したら、「餌食パターン」 が開始される。
パターンが始まると、テロップで 「ビバギカが餌食を探します」 と文言が出力されて、
攻撃を止めたビバギカは、引き継いで一番近くの数人に対して氷玉を発射、連結させる。
(一般は 2人,熟練は 3人)

引き継いで、ジャンプ攻撃 3回 → 一番遠い人にブレス →
ジャンプ攻撃 3回(最後のジャンプは中央に移動) → 凍破吸収の順序で、攻撃してくる。


この時、自分が引き受けた役割によって、迅速に行動を行わなければならない。

まず火気担当者は、火像を片付けて、火気バフを得ておこう。


ビバギカの近くにいて、氷玉の対象となったタンクとディーラーは、
各キャラクターに連結線が結ばれて、「氷連結」 デバフが生成される。

氷連結デバフは、連結線で結ばれた人同士が 30m 以上の距離を空ければ、解除できる。
この時、連結線が切られると同時に 「氷監獄」 が発生して氷結状態となり、
この状態が 15秒経過すると即死してしまう為、注意が必要だ。

タンクとディーラーは、基本的にビバギカを基点として、
タンクは 6時方向、ディーラーは 12時方向に位置しておき、
自分が立っていた方向からそのまま後退(SS)して、距離を空ける様にしよう。

一般の場合はこれでラインが切れるが、熟練の場合はもう 1人ラインが繋がっている。
タンクとディーラーが凍った事を確認したら、残っている繋がれたままのディーラーは、
横方向へと移動して、また 30m 以上距離を広げる様にすれば、ラインが切れて全員凍る事ができる。


餌食パターンが始まったら、火気担当は火像を倒して、火気バフを所持しよう。


・火気担当者が氷像を解凍したら、解凍された人が次の氷像を解凍しよう

氷像になったプレイヤーは、火気を利用して解凍する事が可能だ。

火気を保有した人が氷監獄キャラクターに近付くと、火気が伝達される様になり、
氷結が解除されると共に、火気もそのキャラクターへと転移する。


火気担当者は、まずタンクを先に解凍して火気を受け渡し、
火気を受け継いだタンクは、自分と同時に氷結したディーラーを解凍しに向かおう。

一般の場合はこれで終わりだが、熟練の場合はもう一人氷像がいるので、
タンクから火気を受け継いだディーラーは、最後に凍ったディーラーに火気を伝達して、
全員の氷結を解凍すれば良い。


この時、注意しなければならない点は、氷監獄の波上攻撃だ。
ビバギカは氷玉を投げて氷連結をかけた後、3回ジャンプ,ブレス,そして、
再度 3回のジャンプ攻撃をしてくるが、この全ての攻撃が氷監獄効果を伴う。

特に、ジャンプ攻撃の場合、着地しながら氷波動が円上に広がっていき、
これをジャンプで回避できない場合、凍結して即死危機に露出する様になる。


火気担当者が攻撃に被撃して、氷結後に即死する事も問題だが、
この場合は火気も消えて、他の人を解凍する事ができなくなってしまう為、
確実にパーティーは全滅に近付く。


この為、火気を伝達する時は、ビバギカがジャンプする位置、波動が近付く速度、
ブレスの方向など、全てを見極めながら移動しなければならない。

すぐに火気を渡した場合、波状攻撃などに露出してしまう場合が頻繁にある為、
時間に余裕を持って、安全に火気を伝達する事が、最も重要だ。
この時間的余裕を稼ぐ為にも、最後に氷連結を解除するディーラーは、すぐに連結を切らず、
ジャンプ攻撃を 1回 か 2回ほど回避した後、30m 離れて凍った方が良い。
(凍結したら 15秒で死亡してしまう為、時間差で凍る事により余裕が生まれる)


・最後まで火気を守れば 20秒後に大ダメージ!

最後のジャンプで中央に戻ったビバギカは、床を叩きつけて、
全てのキャラクターに氷監獄を誘発する 「凍破吸収」 を使う。

引き継いで、寒気と火気を吸収する様になる。
この時、氷監獄に掛かった人がいる場合、ビバギカの HP が回復してしまう為、注意が必要だ。
逆に、火気を守って吸収させる事に成功したら、「火炎内傷」 デバフがビバギカに掛かる様になり、
20秒後に 10% の HP を吹き飛ばす事ができる。


なお、最後の凍破吸収攻撃により、パーティー員が凍り付いた場合、
ビバギカの HP は数十パーセント単位で回復してしまう。
パーティー保護スキルを必ず使用して、パーティー員と火気を守る様にしよう。


氷連結を切って、氷監獄になる姿。


火気を伝達をする過程では、攻撃パターンと氷連結解除状態等を必ずチェックしよう。


以後、攻撃パターンは等しく繰り返される。
火像が活性化する位置が変わったりするが、火気担当者がすぐ攻撃した後、
自分が元々いる位置まで引っ張ってくれば、簡単に対処可能だ。


・残り HP 10% に注意!全ての火像が活性化する

なお、最後の 10% タイミングでは、残っている火像が大量に活性化されて、
90%,75%,50%,35% 全てで火像パターンを一回ずつ見ていたら3匹が、
パーティーの火力が高く、火像が出ずにフェーズが移っていたら、
最大 4匹までが活性化される様になる。

この時、多数の火像と同時に相対しながら、ビバギカと戦う事も、
火気を幾つか保有したまま戦闘を長引かせる事も、かなりの負担となるので、
この場合は、ビバギカの HP を 11% まで消失させた後、次の餌食パターンを待つ様にしよう。

火炎内傷を誘発するのに成功した場合、これを通じて 10% の HP を一気に吹き飛ばせるので、
多数の火像とビバギカを同時に相対しなければならない HP は、たった 1% まで圧縮できる。



余談だが、ビバギカを 4分以内に討伐した場合は、迅速業績を得られる。
この業績に挑戦したい場合は、降神と闘志発散、ソウルのタイミングを調節しよう。
ビバギカは戦闘を開始してから、正確に 1分が経過すると、餌食パターンに入る為、
2回目の降神と闘志発散、ソウルは、クールタイムが帰って来た時には使わず、
餌食パターンが終わるまで保存しておいた方が良い。

2回目の餌食パターンが終わって、火炎内傷が裂ける前に、HP が 10% に到達すれば、
迅速業績は達成可能だ。


10% になると、火像が同時起動する。負担なら火炎内傷を活用しよう。



●鉤爪峡谷 攻略動画


一般 リン剣術士 視点


熟練 剣術士 タンク視点



●主なドロップアイテム

・峡谷宝貝(英雄宝貝)

 - 3セット効果
  = 貫通 512,クリティカル防御 574,状態異常ダメージ 465 増加


・冥王耳飾り(伝説等級)

 - 冥王耳飾り
  = クリティカル 492,命中 808,攻撃力 12

覚醒ジャーカン耳飾りを供物にして進化させれば、天極耳飾りに進化させる事ができる。

 - 天極耳飾り(10段階の性能)
  = 状態異常ダメージ 500,クリティカルダメージ 607,クリティカル 354,命中 874,攻撃力 27
  = 被撃時、一定確率で 天極効果 発動
   天極効果 適用中、攻撃時に一定確率で吸血 2000
   霊気最大保有量 100% 増加
  = 尽天指輪,聖天腰巻き等と 2セット効果(攻撃力 20,HP 20,000 増加)


・頭飾り 「白狼」

 

投稿者 (む) : 2017年4月 9日 21:00

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る