新登場した謎の「緑色柱」!正体は如何に?
●発売日カレンダー
・19年 1月 17日 [PS4] ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN
・19年 3月 7日 [3DS] 毛糸のカービィ プラス
・19年 3月 15日 [PS4] ディビジョン2
・19年 3月 20日 [PS4] スーパーロボット大戦T

« 8月 22日アップデート案内 | トップページ | 日本、plaync を 9月 11日にリニューアル。NCsoft に名称変更 »

2012年8月25日

新登場した謎の「緑色柱」!正体は如何に? [ SEASON1-3 水月平原 特集 ]  

●正体不明!謎の緑色柱が登場!

去る 22日にあったアップデート後、水月平原各地で発見されている
緑色の柱。

ダンジョンパーティー募集用として使用される竜柱とそっくりな姿を
持っているが、現在としては何らの機能もしておらず、多くの人々の
興味を引き付けています。

また、この柱はアップデート内訳に含まれず、構造物が登場した
ケースであり、正確な利用方法も紹介されていなくて、ユーザー達は
様々な意見を行き交わせています。


問題の緑色柱

inven




●緑色柱を取り囲んだ、多くの仮説

新しく登場した緑色柱は、全体的に既存パーティーマッチとして使われる 「竜柱」 と
似ている模様をしていますが、詳細に良く見てみると、柱をくるんでいる姿が、竜では無く、
鳥の形象をしています。

鳥の姿が、神話に出てくる想像上の動物である 「朱雀」 と非常に似ている為、
一部ユーザー達の間では、「朱雀柱」 と呼ばれたりしている様です。

現在までに 「緑色柱」 が発見された場所は、大砂漠に位置した 「犠牲の墓」,
初期地域に南側にある 「虫角団南海艦隊支部」、水月平原にある 4台インスタンスダンジョン
「霊麟族の遺跡」,「楽園寺院].「ホンドン族の巣窟」,「蜘蛛の巣」 の総 6箇所。

もちろん、作動しない新しい竜柱が追加された事だけで、多くの期待をする事は無理ですが、
竜柱自体がパーティー募集用として使われる為、この緑色柱においても、
ダンジョン狩りとは大きな関連性があり、主要ダンジョン前に現れたという事実も含めて、
新規コンテンツが登場する準備をしているのかと、大きな噂になっていたりしています。


公式ホームページでは、緑色柱に対して、ユーザー達が多様な予想をしている。



●仮説 1,パーティー員をダンジョンにこれから召還する機能

現在一番多くの意見を集めている内容は、緑色柱を使い、
遠くにいるパーティー員を召還する事が出来るという機能です。

パーティーを募集してダンジョンに出発する前、パーティー員の中の一人が、
「縮地(瞬間移動)がディレイタイムの為、少しだけ待って下さい」,「走って行きます」 等、
遠くにいたり、遅れたりする場合があって、該当のパーティー員を来るまで、
ダンジョン前で待たなければならない場合を、経験する事が多いです。

もし、緑色柱を使って特定パーティー員を召還する事が出来る機能が生じたら、
遠距離にいるパーティー員を召還する事で、移動に必要な時間を短縮する事が出来る様になり、
ダンジョンを攻略する為、不必要な時間を消費しなくてもよくなります。


World of Warcraft でのダンジョン前にある召還石の例。
これを通じて、遠くにいるユーザーを、こちらに召喚する事が出来る。



●仮説 2,全サーバー統合パーティーマッチングシステム

現在パーティーマッチングシステムは、自分が属したサーバーでのみ可能ですが、
緑色柱を使えば、全サーバーに繋がり、他サーバーユーザー達とパーティーを成して、
狩りが出来る様になるのではという仮説です。

これは、現在緑色柱の位置が 4大ダンジョンと犠牲の墓前にあるからこそ生じた推測であり、
全サーバー統合パーティーマッチングが可能になれば、自分のサーバーにおいて、
一緒にパーティーを行うユーザーが存在しなくても、他のサーバーユーザー達と一緒に、
狩りを行う事が出来るという、大きな長所があります。

それに、自分のサーバーだけで無く、他サーバーのユーザーに出会い、
パーティーでゲームをしたら、普段とは違う風変わりな楽しさも楽しむ事が出来ます。


多くのサーバーユーザーと出会えたら面白いに違いない。



●仮説 3,下位ダンジョンと上位ダンジョン?難易度の登場

現在のダンジョンとは違う難易度を楽しめる様、手伝ってくれる竜柱という意見もあります。

即ち、一般竜柱を使えば普段の様な難易度のダンジョン狩りを楽しむ事が出来るのに対して、
緑色柱を通じてパーティーを募集すれば、普段とは違う難易度が設定され、
また違う楽しさを感じてみる事が出来る様にするというシステムです。

もし、難易度が低くなれば、ダンジョンに初めて進入するユーザー達の場合、
本来の難易度に進入する前に、パターンの把握等、予め攻略を経験してみる事が出来る筈で、
難易度が高くなるなら、本来のダンジョンファーミングを終わらせたユーザー達が、
上位難易度に挑戦するという楽しさを与える事が出来るでしょう。

もちろん、難易度が変わったら、それによって報酬アイテムも差別化される筈です。
もし、上級難易度が追加されるのであれば、攻略する楽しさと共に、
現在最高難易度である 「海蛇補給基地」 の進入障壁も、低める事も出来るでしょう。


同じダンジョンと言っても、難易度によって違う様になるかも?



●仮説 4,シャウトはもうしなくていい!パーティー募集チャンネル機能

現在パーティー募集時、竜柱を使う様になれば、同じ職業同士はパーティーマッチされず、
ランダムにパーティーが生成されるので、パーティー間の呼吸が重要な 「海蛇補給基地」 等の場所では、
チャットウインドウ等を通じて、直接パーティーを求める場合が多いです。

しかし、多くの人々がチャットを使う時、自分が願う文章のみを見る事すら難しい状況になっています。

この様な問題点を改善出来るパーティーマッチシステムになる筈だと、推測している意見も多い方です。

パーティーマッチシステムは、同じ会社 NCsoft の リネージュ2 にある 「パーティー募集」 と似たような機能で、
掲示板の様なウインドウを通じて、自分が願う基準のパーティーを生成させた後、登録すれば、
他のユーザー達が柱を通じてパーティーを検索し、申し込む事が出来る様にする形式です。

もちろん、全ての緑色柱が統合されて、どの柱でも等しいパーティー募集文を検索し、
登録する事が出来たのなら、一層便利にパーティー募集が出来る様になるでしょう。


リネージュ2 で使用しているパーティー募集システム。



●仮説 5,戦場の登場、PvP 戦場に行く入口

未だに PvP のみの別途空間が用意されていない為、
特定の目的の為に、PvP をする戦場システムが具現化され、
戦場として直ちに入場出来る様に手伝う機能をするのでは?に対しても考察がされています。

もちろん、現在緑色柱が追加された場所が主要ダンジョンの前の為、
PvP とは関連性が落ちるわけですが、現在一番多くのユーザー達の殺到する場所が
ダンジョンの前である為、テストを兼ねて示範的に設置、実際の適用時には、
村などの主要場所に追加されるのでは?と考察されています。

また、公式ホームページのビジュアルページにあるコンセプトアートには、
「戦場」 という題目のコンセプトアートが登録されており、
PvP の為の戦場が追加される可能性も、申し立てられています。

もし、PvP が出来る専用空間が生成されたら、勢力衣服だけで戦闘出来る一般フィールドより、
もっと自由に、PvP を楽しむ事が出来ると考えられます。


公式ホームページの戦場コンセプトアート



●GM による公式返事は?

これ以外にも、「新しい帰還符籍が登場して、それの為の帰還ポイントだ」 とか、
「新しい地域である白清山脈のメインクエストの布石だ」 等、
多様な予想が出ている中、一ユーザーが公式ホームページのお問い合わせを通じて、
緑色柱に対してお問い合わせを行いました。

結果は、「楽しいゲームを作る為の、試みの一環」 という返事を受けたと言います。


緑色柱に対するお問い合わせの返事


果たして、緑色柱はどんな機能を持つのでしょうか。

投稿者 (む) : 2012年8月25日 23:39

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る