全競技がフルセット合戦!比武 舞踏乱舞大会 本戦 3日目

« 熱い乱打戦と化した比武 舞踏乱舞大会 本戦 2日目 | トップページ | 日本、フィッシング詐欺メールが出回り中。不審なメールにご注意を »

2016年6月 6日

全競技がフルセット合戦!比武 舞踏乱舞大会 本戦 3日目 [ 比武大会 ]  

6日、ソウル OGN eスタジアムにて 2016 ブレイドアンドソウル
トーナメント舞踏乱舞 3日目が進行された。

1競技目、GC Busan と MSG の競技では、GC Busan が 2:1 で勝利した。
繋がった 2競技目では、G toring と Winner が対決して、Winner が 2:1 で
2勝目を上げた。
3競技目である SWATと IEDPS の競技では、2:1 で SWATが勝利して、
貴重な初勝利を獲得した。

inven



●堅さと火力、全て取り揃えた GC Busan!2競技目も勝利!

チーム MSG と、チーム GC Busan の 1競技 1セット目が始まった。
MSG は暗殺者プレイヤーが先鋒に立ち、氷結地雷を利用しながら、落ち着いて競技を進行していき、
脱出が無い状態を狙ってダメージを与える戦略で合戦した結果、判定勝ちを獲得した。

2セット目では、両チーム共に双舞士を先鋒に立たせて、双舞士同士の対決を繰り広げた。
また、滅砕士プレイヤーの活躍が眩しかった。

勝敗が決まる 3セット目では、目で追い掛けにくい位の乱闘だった。
序盤は双舞士プレイヤーが暗殺者プレイヤーを相手に乱入を抜き取るなどの活躍をしたし、
MSG も負けず劣らず、職業特性を利用した戦略で、ダメージを累積させた。

しかし、後半に行くほど滅砕士のいない MSG が受け太刀となり、
MSG のプレイヤー 2人が同時に気力が尽きて、GC Busan が 2:1 で 2勝目を記録した。


・1セット目


再生開始から 31:45 付近まで。


・2セット目


再生開始から 48:40 付近まで。


・3セット目


再生開始から 59:22 付近まで。



●回復力と攻撃力!完全覚醒した魔道士を筆頭に Winner 貴重な勝利

次に G toring と Winner の 2競技 1セット目が行われた。
試合は G toring が Winner 滅砕士に大ダメージを与えて、気持ち良く始まった。
Winner 魔道士は、前の競技よりも一歩進んだ競技力をお披露目したが、
致命的なダメージを与える事ができなかった。
その後、G toring 双舞士とリン剣術士プレイヤーが、挟攻でWinner 魔道士を脱力させて、
勝利に通じる足固めを成功させた。

2セット目では、Winner 魔道士が長兄の役割を確実に遂行した。
G toring 拳闘士の鉄壁な守備により、Winner の攻撃カードは沢山消耗されたが、
Winner 魔道士が氷結を通じる体力管理と、乱入を通じた火力支援を適切に発揮し、
チームの勝利を導いた。

最終 3セット目、両チームはどちらも乱入を通じて、お互いに致命打を加えた。
ただ、攻撃を取り交わす過程で、Winner が有利を占める事となった。
G toring が交替,乱入ポイントを全て使用したのに対して、
Winner は全員が 1ポイント以上を保有していた事も後押しした。
引き継いで、決定打を打ち込む Winner 魔道士の氷結と凍破使用に繋がり、
Winner が 2:1 で貴重な 1勝目を収めた。


・1セット目


再生開始から 1:33:32 付近まで。


・2セット目


再生開始から 1:44:48 付近まで。


・3セット目


再生開始から 1:53:52 付近まで。



●乱入はこう活用する!2:1 で SWAT 逆転勝ち

3競技目、SWATと IDEPS の 1セット目が始まった。
SWAT は、序盤は有利な立地に立っていたが、一瞬で崩れて連続して脱力、
虚しく 1セット目を IDEPS に渡した。

しかし、2セット目では SWAT の拳闘士が猛烈な活躍をした。
IDEPS の乱入に対しても、体力を損失させる事は無く、
IDEPS 剣術士の御剣保護が消えたタイミングを良く見極めて、昇龍脚を的中させた。
その後、あっという間に IDEPS のプレイヤーをコンボで倒し、SWAT が勝利を収めた。


最後の 3セット目、序盤は 2セット目の不振を洗う IDEPS 暗殺者の活躍が展開された。
SWAT 剣術士をダウン直前まで追い詰めたし、脱出と乱入も消耗させた。
しかし、SWATの瞬間判断が、今回も輝かしく光った。
IDEPS 滅砕士の脱出が無い状態を狙って、SWAT 双舞士は闘志発散によって、
あっという間にキルを取った。
バトンを受け継いだ SWATの拳闘士は、優れたフィジカルと沈着な判断力により、
チームのエース役割をこなして 2:1 で勝利、SWAT を連敗の沼から脱出させた。


・1セット目


再生開始から 2:18:59 付近まで。


・2セット目


再生開始から 2:26:32 付近まで。


・3セット目


再生開始から 2:34:16 付近まで。

投稿者 (む) : 2016年6月 6日 19:14

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る