2016 比武大会 ワールドチャンピオンシップ 舞踏乱舞 本戦 まとめ
●発売日カレンダー
・19年 11月 15日 [Switch] ポケットモンスター ソード / シールド
・19年 11月 19日 [PS4] シェンムーIII - リテールDay1エディション
・19年 12月 12日 [PS4] 新サクラ大戦
・20年 3月 3日 [PS4] ファイナルファンタジーVII リメイク

« 2016 比武大会 ワールドチャンピオンシップ シングル本戦 まとめ | トップページ | ハンゲームを騙るフィッシングメールが蔓延中!見覚えのないメールには注意 »

2016年11月14日

2016 比武大会 ワールドチャンピオンシップ 舞踏乱舞 本戦 まとめ [ 比武大会 ]  

11月 13日、ソウル OGN eスタジアムにて、ブレソトーナメント 2016
ワールドチャンピオンシップ舞踏乱舞の本戦競技が進行された。

本戦では、予選 1位 2位チームである GC Busan,SDJB の1,2位決定戦と、
Noonsangfanclub,Advertisement_Let,Lucky,Winner の4チームによる、
決勝戦進出を賭けた 「3位決定トーナメント」 が進行された。

inven




●3位と戦うチームを決める!1位 2位 決定戦

・1位 2位 決定戦 : 韓国 GC Busan 2 vs 0 中国 SDJB | GC Busan 勝利

最初の競技は、予選 1位 2位 である韓国 GC Busan と中国 SDJB の、決勝戦 1,2位 決定戦だった。
この闘いは、圧倒的な実力差で GC Busan の勝利となった。

1セット目は、序盤乱入を活用したダメージ累積により、一歩進んだ GC Busan が勝利した。
中盤部、韓国プレイヤー 2人が HP を少し失ったが、競技を覆すには至らなかった。

2セット目は、さらに圧倒的だった。
競技時間の半分ほどが経過するまで、GC Busan チームは HP をほぼ 100% を維持、
完璧な運営により、2 対 0 にて勝利を飾った。

この勝負の結果、1位 GC Busan,2位 SDJB となり、
決勝では SDJB が、この後選ばれる 3位のチームとまず戦う事が決まった。


1セット目


2セット目



●3位のチームを決めるトーナメント!3位 決定戦

・1競技目 : 日本 Noonsangfanclub 0 vs 2 中国 Advertisemnet_Let | Advertisemnet_Let 勝利

3位決定トーナメント 1競技目は、日本 Noonsangfanclub と、
中国 Advertisemnet_Let が対戦を行い、中国 Advertisemnet_Let が丸勝ちを収めた。

1セット目、中国剣術士の優れた 1 対 1 実力を先に立たせた Advertisemnet_Let が、
日本選手たちを順番通り撃破して、勝利を先取した。
この時、決定力は少し不足な姿を見せたが、フィジカルが一枚上だった様だ。

2セット目、日本は惜しくも勝利を逃す結果となった。
有利な状況だったが、今回も中国剣術士にやられた形だった。
中国 Advertisemnet_Let は、剣術士が解決者の役目をこなし、逆転に成功した。


1セット目


2セット目



・2競技目 : 韓国 Winner 2 vs 0 台湾 Lucky | Winner 勝利

3位決定トーナメント 2競技目は、韓国 Winner が 台湾 Lucky を 2 対 0 で完破した。
両セットは、どちらも序盤の雰囲気は対等だった。
むしろ Lucky が優勢となり、Winner を力強く圧迫する姿も描かれた。

しかし、底力の差が勝負を決定付けた。
どちらのセットでも後続打を入れたのは WInner だったし、
Lucky の選手を一人ずつ倒して行きながら、勝利を確定させた。


1セット目


2セット目



・3競技目 : 中国 Advertisemnet_Let 1 vs 2 韓国 Winner | Winner 勝利

3位決定トーナメント最後の競技は、先の競技で勝利した 中国 Advertisement_Let と、
韓国 Winner が対戦を行った。

Advertisement_Let の戦闘力はもの凄かった。
最初の競技では、Winner がダメージ量判定で圧倒的な勝利を掴んだが、
2セット目では韓国リン剣術士が序盤で力尽き、ダメージ量判定で Advertisement_Let が勝利した。

勝負を決める 3セット目、再び Advertisement_Let の猛攻で危機を迎えた Winner だったが、
歴代最高の交替と乱入を活用し、不利だった状況を完全に覆した。
順番通りに相手選手たちを倒しながら、Winner が決選進出を確定させた。


1セット目


2セット目


3セット目



競技の結果、1,2位決定戦で勝利した GC Busan は、決勝戦で相手を待つ事となり、
SDJB と Winner が先に勝負を行い、どちらか勝利したチームが壇上へと登る事となった。

ブレソトーナメント 2016 ワールドチャンピオンシップ 舞踏乱舞 決勝戦は、
11月 19日(土)、釜山映画の殿堂にて進行される。

なお、当日は決勝戦の他、グローバルオールスターによる舞踏乱舞も開催される予定だ。

投稿者 (む) : 2016年11月14日 02:05

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る