[開発者の書信] 6月の職業改編 案内
●発売日カレンダー
・18年 7月 13日 [Switch] オクトパストラベラー
・18年 8月 2日 [3DS] 世界樹の迷宮X
・18年 8月 30日 [PS4] サイヴァリア デルタ
・18年 9月 27日 [PS4] 勇者ネプテューヌ

« 6月 14日 アップデート案内※新規職業 「剛剣士」 追加 | トップページ | [開発者の書信] 6月新規職業 「剛剣士」 案内 »

2018年6月14日

[開発者の書信] 6月の職業改編 案内 [ SEASON3-5 剛剣士 特集 ]  

ブレイドアンドソウル ユーザーの皆さん、こんにちは。

戦闘バランス デザイナーの Lyn です。
いつも多くの関心を送って下さって、ありがとうございます。

今後も長期的な改善目標によって、周期的な改編が成り立つ予定です。
多くの関心と意見をお願い致します。

今回行われた 6月職業改編の詳細内訳と、開発意図を伝達申し上げます。

韓国公式

関連 : 6月 14日 アップデート案内※新規職業 「剛剣士」 追加





●職業

・魔道士

 今回、氷魔道士の改編に重点を置いた部分は、
 比武と戦場に大きな影響を与えない線での武功連携改善と、
 それによるアイテムバランスの調整です。

 武功連携改善では、装備水準が高くなるほど使用性が落ちた 「氷河拳」 に、
 新機能を追加して活用性を高め、氷魔道士では有名無実だった 「火憐拳」 も、
 「火憐拳」,「流星落」 コンボを通じて、成長区間で有用に使える様に変更しました。

 アイテムバランス調整では、使用性が落ちた戦場アイテムの改善と、
 武功変更による一部アイテムのバランス修正を行いました。

 バランスが修正されたアイテム中、破天秘孔牌においては、
 一部氷魔道士が入った戦場で、力強い 「氷河拳」 被害を与える為に使われていましたが、
 しかし、この為の条件は難しく、被害量が落ちることは私共も願わなかった為、
 改編後も等しい水準の被害を与えられる様、破天秘孔牌の数値を調整しました。


・滅砕士

 滅砕士の 「鉄甲」 武功は、魔道士の 「氷結冬華」 武功と等しい機能を持っていますが、
 再使用時間が少し長い為、不便な点がありました。

 これを改善する為、「鉄甲」 武功と、その先行武功である 「鉄壁」 2照式武功の再使用時間を、
 「氷結冬華」 武功と等しい 30秒 に調整しました。


・邪術士

 邪術士の武功連携から、クリティカルの有無が大きく影響を与える部分を、
 徐々に減らしていこうと考えています。
 今回のパッチでは、氷属性に比べて性能が相対的に落ちる闇属性の改善が、
 優先的に小幅成り立ちました。

 長期的には、闇と氷属性、どちらも安定的な武功連携の流れを持てる様に、
 変更する予定です。
 また、伝説秘孔牌は、邪術士自分を更に強化する方向で改善が成り立つ予定です。



●今後の改善進行内訳

・暗殺者の不便事項 改善

 暗殺者における、ゲームプレイに不便さを与える事項を改善する予定です。


・アイテムバランス調整

 一部職業の効率が落ちるアイテムの、バランス調整が行われる予定です。


・その他

 長期的な改善目標である職業、及び、属性別の 「武功簡素化」、「武功系列簡素化」、
 「役割強化」,「ダメージ量の格差緩和」,「戦場効率改善」,「不便事項改善」 などが、
 弛みなく進行される予定です。



皆さんがブレイドアンドソウルの戦闘を楽しく経験できる様、持続的に努力します。

ありがとうございます。

投稿者 (む) : 2018年6月14日 15:13

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る