具現化された神器との戦い!ソロ ID 「神器修練場」 攻略
●発売日カレンダー
・18年 11月 20日 [PS4] Battlefield V
・18年 12月 20日 [PS4] ドラゴンクエストビルダーズ2
・19年 1月 25日 [PS4] キングダム ハーツ III
・19年 1月 17日 [PS4] エースコンバット7対応フライトスティック for PS4

« 10月 10日アップデート案内※バグ修正 | トップページ | レベル 61 八角ザクロ石と新規伝説手袋を得られる!「天命孵卵場」 攻略 »

2018年10月11日

具現化された神器との戦い!ソロ ID 「神器修練場」 攻略 [ BnS - ダンジョン攻略 ]  

「神器修練場」 は、西落の呪法寺にあるソロ用インスタンスダンジョンだ。
中には具現化された神器、棒の化身,双棍棒の化身,そして月輪の化身の
3体が待ち構えている。

難易度は投影の寺院よりも高く、投影の寺院を楽に突破できる実力が無ければ、
クリアする事は難しい。

ドロップアイテムは 「神器修練の証」 の他、上位手甲の進化素材となる
「ミョラン手甲」 をドロップする。





●1NM 「棒の化身 ギョンフ」

韓国公式掲示板

ギョンフは素早い攻撃が多く、予め範囲を予測して移動しなければならない。
また、状態異常攻撃も多様に使用してくる。


・基本攻撃パターン

 - 前方 180度 1打(防御可能) →
  2回振り回し(防御可能 / ノックバック) or 打ち上げ(防御不可) →
  急所突き(防御可能 / グロッキー) →
  前後前打ち下ろし(防御不可 / ダウン) → 膝蹴り(防御可能) →
  後方移動攻撃(防御不可) → 四連続突き(防御不可 / 最後ノックバック)


基本攻撃パターンの他、追加特殊パターンが存在する。
追加特殊パターンが開始されると、周辺が暗くなり、防御不可攻撃をしてきた後、
180度範囲のダメージ床が展開される様になる。

ダメージ床の範囲は、ギョンフが棒で示した方角 180度だ。
ギョンフが右に棒を掲げれば、右側 180度にダメージ床が展開されて、
反対に左に棒を掲げれば、左側 180度にダメージ床が展開される。


・特殊パターン

以下の HP になると、特殊パターンが進行される。

 - 70% / 30%

特殊パターンの行動は、以下の通りだ。

 - 中央移動 → 弱点感知(270度吸功) → 180度ダメージ床 →
  弱点感知(270度吸功) → 180度ダメージ床 → 全体攻撃(合わせ技で遮断) →
  前方 60度弱点感知(※30% のみ) → 近中遠の順でダメージ床展開

弱点感知は、ギョンフの真後ろが安全地帯となる吸功攻撃だが、
これを 3回受けてしまうと全滅技が発動するので、注意しよう。


・棒の化身 ギョンフ 動画


銃撃士視点




●2NM 「双棍棒の化身 ビガク」

韓国公式掲示板

ビガクは攻撃を加える時間にゆとりが無く、よくジャンプ移動攻撃を行う為、
常に後を追う事になるだけで無く、安全地帯の存在も少ない。
また、基本パターンも他のボスと比べたら多い方だ。


・基本攻撃パターン

基本パターンだけでも 9個のパターンがある。
この基本パターンはフェーズで変化する事は無く、常に以下の一定行動を行う。


 - 前方 3打 → 前方 180度下段斬り(被撃時ダウン) → 前後横の 3方向トンファー(3打目被撃時ダウン) →
  前方振り回し(被撃時めまいデバフ付与。合わせ技可能) → 回転 2連打(2打目被撃時ノックバック) →
  2回振り回し(気絶) + 突き(被撃時ノックバック) → 前方吸功 → 前方回転攻撃 →
  トンファー突き(被撃時ノックバック)


3方向トンファーは、横方向がどちらになるかはランダムだ。
防御可能なので、予め横に動いたら、すぐに防御や抵抗をいれると良い。

前方回転攻撃は、受けてしまうと硬直が発生してノックバックまで連続攻撃を受ける。
必ず抵抗しながら横に避ける様にしよう。


●特殊パターン(90% / 60% / 30%)

ビガクは一定の HP になると、以下の特殊パターンを行う。


 - 全域ノックバック + 中央ジャンプ移動 + リング攻撃 → 270度全体攻撃 2回 → 後ろ回り込み →
  直線蹴り(90%) / 直線蹴り + 270度全体攻撃 2回(60%~) → 遠距離ジャンプ移動 + リング攻撃 →
  扇型裂刃 → 後ろ回り込み(30%) → 直線蹴り(30%) → バックステップ後突進


「全域ノックバック + 中央ジャンプ移動 + リング攻撃」 は、
特殊パターン開始のテロップと共に行ってくる最初の攻撃だ。
中央にジャンプした時、マップ全体へのリング攻撃が発生するので、
必ずジャンプして避ける様にしよう。


「270度全体攻撃」 は、2回連続で範囲攻撃が行われて、
被撃時、裂傷という持続ダメージデバフを受ける様になる。
2回目は、1回目の安全地帯の右側が安全になるが、
素早い攻撃である為、ビガクから離れているほど避けにくくなる。
特に遠距離職は、忘れずにビガクの側 1m で回避する事を心がけよう。


「後ろ回り込み」 の後は、HP によってパターンが追加される。
90% では 「直線蹴り」 のみだが、
60% では再度 「270度全体攻撃 2回」 が詠唱される。
垂直蹴りは非常に素早い攻撃なので、予めさらに後ろに回れる様に動くと良い。
270度全体攻撃は上記の攻撃と同じく、安全地帯に 2回とも移動しよう。


直線蹴りが終わると、「遠距離ジャンプ + リング攻撃」 を行ってくるので、
しっかりジャンプで回避しよう。
また、すぐ後ろに回らなければ、次の 「扇型裂刃」 をまともに受けてしまう。
扇型裂刃に被撃すると、裂傷持続ダメージデバフを受けるので、気を付けよう。

この後、30% では 「後ろ回り込み + 直線蹴り」 が追加される。


「バックステップ後突進」 は、防御する事で気絶を誘発させる事ができる。
ダメージディーリングの機会なので、強力な武功はここで叩き込もう。


・双棍棒の化身 ビガク 動画


召喚士視点




●3NM 「月輪の化身 ミョラン」

韓国公式掲示板

ミョランの行動パターンは、空前絶後のランダムパターン地獄だ。
あまりにパターンの進行速度が早い為、ミョランに初めて挑むプレイヤーは、
攻略を勉強したとしても、倒すのは苦労するでしょう。

なお、特定パターンの攻撃を受けると、デバフが貯まる。


・一般パターン

 - A(前方 1打) → B(ランダム) → C(ランダム) →
  A(前方 1打) → B(ランダム) → C(ランダム) → D(日月斬)


A の 「前方 1打」 は、180度前方範囲と直線範囲がある。どちらも防御可能だ。


B は 「前方 1直線攻撃(被撃時ダウン)」,「2回転(2打目被撃時ノックバック)」,
「円月輪上投げ下段斬り(被撃時ダウン)」 がある。
2回転以外の攻撃は、常に後ろに回る様に移動しながら攻撃すると良い。


C は 「突進気絶(前方 1直線攻撃後に固定連携)(被撃時気絶)」,
「前方反撃(被撃時ダウン)」,「広域 3打床攻撃」,
「前後移動攻撃(円月輪上投げ下段斬り後にランダム連携)(被撃時グロッキー)」 がある。

このうち、突進気絶は B パターンの前方一直線攻撃後に固定で連携して、
前後移動攻撃は、円月輪上投げ下段斬りの後に、ランダムで連携する可能性がある。

C パターンでは、「前方反撃」 に気を付けよう。
反撃中に前方から攻撃してしまうとダウンを受ける様になる。


D 「日月斬(被撃時ノックバックダウン)」 は、
円月輪を前方方向へとブーメランの様に投げて攻撃してくる技だ。
範囲が思うより広く、一度でも受けてしまうとその後連続してダメージを受ける。
また、これを受けるとデバフが 6重複まで一気に貯まる事になる。

なお、日月斬は特定パターン発生時にも遂行されるので、注意しなければならない。

 = ABCABCパターンを正常に通過した時
 = 「突進気絶」 に被撃して、気絶してしまった時
 = 「前方反撃」 に被撃して、反撃されてしまった時
 = 「広域 3打床攻撃」 の、3打中 2打に被撃してしまった時
 = 「前後移動攻撃」 に、1打でも被撃してしまった時


・時限制パターン

一般パターン中、1サイクル半ほどの時間が経過すると、「下段斬り + 突進攻撃」 をしてくる。
このうち 「突進攻撃」 に被撃すると即死してしまう為、必ず状態異常を入れて、遮断しなければならない。



・特殊パターン(80% / 60% / 40% / 20%)

ミョランの特殊パターンは、一般パターンよりも行動が遅い為、
ダメージディーリングを行うにはむしろ最適な時間だ。

抵抗を入れつつ、移動していれば終わってしまうので、
一般パターンと比べると、相対的に簡単になっている。


1.80% / 40% の特殊パターン

1-1)中央移動後、全体吸功 + 前方直線攻撃 + 次元爆弾付与

80% と 40% 時に使用してきて、中央に移動した後、
4秒 / 7秒の時限爆弾をプレイヤーに付与してくる。

また、吸功直後には前方直線攻撃を撃ってくる。
素早く脱出か後転をした後、範囲から離脱するか、抵抗しなければならない。


1-2)次元爆弾爆破(被撃時空中) + 扇型裂刃(被撃時気絶) + 日月斬

吸功の後は、上記の順に固定的にパターンが遂行される。
常に後ろへと動きながら、爆弾が爆発する時にだけ抵抗を使えば良い。

なお、次元爆弾の床は、触れるとダメージを受けそうなグラフィックをしているが、
破裂時に空中に浮かべる効果を持つだけで、触れてもダメージは無い。


2.60% / 20% の特殊パターン

60% と 20% は、2つのパターンが順番にランダムで行われる。

2-1)月の光明

テロップが出た後、ミョランが空中に何かを投げて、その後以下のパターンを行う。

 - 流星 2回 → リング攻撃 1回 → 流星 2回 → リング攻撃 1回

流星とリング攻撃は、どちらもプレイヤーの頭上に落ちてくる。
また、これと共に、ミョラン本体は 「扇型裂刃 → 前方直線攻撃」 を繰り返す。

どちらも 1m 範囲で移動していれば当たらないので、
リング攻撃の時だけジャンプする事にだけ気を付ければ良い。


2-2)月の影

 - 5回拳舞 → 全滅技(青気絶,緑ダウンで遮断)

月の影に落ちて、画面全体が赤くなりながら、
ミョランは正面方向から時計回りに 「5回拳舞(防御可能 / 被撃時ノックバック)」 を行う。

この時、足元に表示される床は安全地帯であり、
安全地帯の外にノックバックで出てしまうと、デバフが貯まる様になるので、
できる限り床から外には出ない様にした方が良い。


その後、ミョランは 「全滅技」 を詠唱する。
これを状態異常で防がなければならないが、ミョランにはバリアが貼られており、
青なら 「気絶」,緑なら 「ダウン」 を入れて、遮断しなければならない。


3)全体吸功 + 遠近ダメージ床

2-1 / 2-2 パターンを全て進行したら、「全体吸功 + 遠近ダメージ床」 を詠唱する。
このダメージ床は抵抗が不可能な為、吸功後すぐに後転(F)と回避(SS) を使い、
素早く範囲外に出なければならない。

なお、このダメージ床に被撃すると、
「移動速度減少デバフ」 と 「防御封鎖デバフ」 が 20秒間付与されて、
次の一般パターンに対応する事が困難になる。



※20% の特殊パターンは追加のパターン変化がある

20% のパターンでは、追加のパターン変化が発生する。

5回拳舞では、拳舞が始まる前に後ろへの回り込みが発生するし、
月の光明では、次元爆弾が追加されるので、うまく抵抗を織り交ぜよう。


・月輪の化身 ミョラン 動画


拳闘士視点

投稿者 (む) : 2018年10月11日 12:37

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る