レベル 62 週間帰属の伝説等級 12人 ID 永生の寺院 「赤夢秘宮」 2NM 「ジン・マッド」 攻略
●発売日カレンダー
・19年 1月 17日 [PS4] ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN
・19年 3月 7日 [3DS] 毛糸のカービィ プラス
・19年 3月 15日 [PS4] ディビジョン2
・19年 3月 20日 [PS4] スーパーロボット大戦T

« 1月 2日アップデート案内 | トップページ | 仙界アップデート後の開発者インタビュー 「新規系列実装、順次進行」 »

2019年1月 3日

レベル 62 週間帰属の伝説等級 12人 ID 永生の寺院 「赤夢秘宮」 2NM 「ジン・マッド」 攻略 [ BnS - ダンジョン攻略 ]  

赤夢秘宮 2NM として立ちはだかる 「ジン・マッド」 は、
両腕がそれぞれ異なる 「属性」 と 「射程距離」 を持っているボスだ。

両方の属性に被撃してしまうと、移動不可デバフを受けてしまうので、
受けるなら必ず片方のデバフだけを受ける様にしなければならない。

韓国公式掲示板




●準備

予め、以下の要因を決めておく必要がある。

 - タンク
 - 濁気の種注視 3人(一番遠距離から順に付与)
 - 濁気の種を一緒に受ける 3人(濁気の種注視 3人の即死防止)
 - 伝染の伝達役 4人



●前知識:被撃によって受けるデバフ

ジン・マッドは、両腕に 「異なる属性」 と 「射程距離」 を所持しており、
全ての攻撃パターンは、使用してくる腕によって効果が異なる。


ジン・マッドの左腕パターン範囲(赤)に入れば、「荒廃」 デバフが重複する。
荒廃パターンは射程距離が短い。


ジン・マッドの右腕パターン範囲(緑)に入れば、「寄生」 デバフが重複する。
寄生パターンは射程距離が長い。


2つのデバフが重複した時、融合反応により 「3秒間 移動不可」 状態になる。


これにより、タンクは 1種類のデバフだけを重複する様に動くだけでなく、
チーム員たちにも 1種類のパターンだけを被撃する様に、動いた方が良い。



●基本パターン

ジン・マッドの基本パターンは、最初から最後まで、
全てのパターン手順が決まっているボスだ。
使うパターンは、大きく以下の 6種類に分ける事ができる。


 1)前方 1打 → 前方 180度ダメージ床範囲攻撃

 2)十字ダメージ床 → 前方 / 後方攻撃 → 左側 / 右側攻撃

 3)半々ダメージ床攻撃 → 左側 / 右側攻撃 → 左側 / 右側攻撃(被撃時ノックバック。防御可能)

 4)懲罰 近 / 遠 or 遠 / 近(被撃時ダウン)

 5)前方 / 後方攻撃 → 前方右側 60度 / 後方左側120度 → 扇形ダメージ床攻撃
   または、
   前方 / 後方攻撃 → 前方左側 120度 / 後方右側 60度 → 扇形ダメージ床攻撃

 6)選別(「ジン・マッドが選別を始めます」 というテロップ表示)

  = 選別は、ジン・マッドで一番注意しなければならないパターンだ。
   ダーツの的模様のダメージ床攻撃を使用してくる攻撃で、
   このうち紫色のダメージ床を踏めば、即死する様になる。


荒廃を受けるなら赤、寄生を受けるなら緑に陣取ろう。紫は即死だ。


フェーズ1 で 1回、フェーズ 2 で 2回、フェーズ 3 で 3回 連続に活性化してくる為、
2 ~ 3 フェーズで融合反応を受けてしまうと、即死床を回避する事ができなくなるので、
注意しなければならない。


・フェーズ 1 パターン手順

 - 基本パターン 1サイクル(1 ~ 5) → 選別(1回) →
  基本パターン 1サイクル(1 ~ 5) → 選別(1回) → 特殊パターン開始


・フェーズ 2 パターン手順

 - 基本パターン 1サイクル(1 ~ 5) → 選別(2回) →
  基本パターン 1 2 3 → 選別(2回) → 基本パターン 4 5 → 特殊パターン開始


・フェーズ 3 パターン手順

 - 基本パターン 1サイクル(1 ~ 5) → 選別(3回) →
  基本パターン 1 2 3 → 選別(3回) →
  基本パターン 4 5 1 → 選別(3回) → 特殊パターン開始


・フェーズ 4 パターン手順

 - (3フェーズと同一:タイムアタックまで)



●特殊パターン

特殊パターンに突入すると、
「ジン・マッドが、濁気の種を植えます」 というテロップが表示されて、
以下の 3段階 が進行される様になる。

 - 1)濁気の種の浄化と花の活性化
 - 2)伝染を花に誘導して融合反応を作成
 - 3)濁気保護の解除


・1)濁気の種 浄化と種まき(濁気の種バフ関連 6人)

最初に部屋に進入した時、
マップに 6つの花アイコンが活性化されている事を確認できる。


花の位置は ID 入場後とフェーズ毎でランダムだ。

この場所が、フェーズ 1 で花が咲き始める場所となっている。
チーム員たちは、この花を浄化し、濁気の大地が活性化するのを防止すると共に、
ジン・マッドが移動する順番を設定しなければならない。


ジン・マッドが特殊パターンを開始すると、
遠距離 3人に対して 「濁気の種 注視」 を付与して、
一番遠い注視者から順に、3つの 「濁気の種」 を投げる。

この濁気の種は、1人で受けると即死する様になるが、
注視を受けた人の周辺には紫色の円が表示される様になっており、
この円の中に他 1人のチーム員が入っていれば、死亡する事は無くなる。
(注視 3人 + 一緒に受ける 3人 = 6人を予め決めておく)

濁気の種を受けると、20秒間 濁気の種バフが生じる。
以後、ジン・マッドが吸功をしながら、
6つの花の方向に対して、浄化の床を生成する。

浄化の床は 1回だけ踏む事ができて、
この床は濁気の種を受けたプレイヤーが踏めば、消える様になる。

なお、濁気の種バフを所持していないプレイヤーが先に踏んでしまうと、
その後に濁気の種プレイヤーが踏んでも、床は消えない様になってしまうので、
注意しなければならない。

濁気の種バフを受けたプレイヤーが床を踏めば、
濁気の種バフは 「浄化の種」 バフへと変化する。

浄化の種バフを持った状態で花に触れれば、花が浄化されながら、
ジン・マッドの移動する道が活性化する様になる。

なお、この時にジン・マッドはリング攻撃 3回を使用してくるので、
ジャンプしながら移動しなければならない。


この時、ジン・マッドの移動経路を活性化する順番が非常に重要だ。

融合反応の後、ジン・マッドは全てのチーム員を吹き飛ばすが、
この時に壁に触れたり、濁気の大地に落下すると即死する様になってしまう。
死なない為にも、吹っ飛んだ先に安全地帯を確保しなければならない。


 - 活性化順の例

  = 青は濁気の種バフを受けるプレイヤーの位置
  = 黄は活性化する順
  = 融合反応は 4番目で発生するので、5番目の場所に吹き飛ぶ様に位置取りする。
  = 5番目に安全地帯があれば良いので、5番目と 6番目の活性化順は逆でも構わない。

  ※5 → 6 という正規の順に活性化すれば、4 → 5へののラインが表示されている為、
   吹き飛ぶ際の位置取りをする目安になる利点はある。

  ※花の位置は毎回変わるので注意。

  = 基本的には東西南北を 時計回り or 半時計回り に活性化していき、
   角の花がある場所に吹き飛ぶ様な場所取りをしていけば良い。



・2)伝染で融合反応を誘導(4人以上)

濁気の種を付与した後、ジン・マッドは吸功をして、
リング攻撃を 3回使うと、タンクに対して 「伝染」 を使用してくる。

伝染を受けたタンクは、周辺に緑の円が活性化されて、グロッキー状態になる。

この円に他人が入って伝染を受けると、その人がグロッキーにかかる様になり、
既存の人員はグロッキーが解除される。

担当チーム員は、この要領で伝染をどんどん移動させていき、
1番目の花の位置まで、伝染を伝達しなければならない。

 - 伝染伝達の例
  = タンク → 1人目 → 2人目 → 3人目 → 4人目 →
   1人目(2回目) → 2人目(2回目) → 花

活性化された花は、「寄生」 のリング攻撃を 1回詠唱して、伝染を活性化させる。
この伝染をまた 4人が連結して、次の花、次の花へと順に活性化させなければならない。

注意しなければならないのは、1つ目の花を活性化した後、
次の花への活性化は、1度で伝達しなければならないという事だ。

担当者は素早く場所移動して花と花を結ぶ位置取りをしなければならないし、
担当者以外は、円の中に進入しない様にしなければならない。
花と花への伝達は、縦横なら 3人、斜めなら 4人で 1度に届くので、参考にすると良い。

花担当者は全ての花を活性化させたら、ボスへと再合流する。


残りのチーム員は、ジン・マッドの合わせ技が活性化する度に合わせ技を入れて、
チーム員が被撃して融合反応を受けたり、ノックバックで死亡しない様にすれば良い。

ちなみに合わせ技は必須ではなく、入れなくてもパターンは進行される。


 ※即死ゾーン 「濁気の大地」 に注意!

ジン・マッドは突進をする前に、自分がいる位置を 「濁気の大地」 に変更する。

濁気の大地を踏むと即死するので、突進が来る前に、
素早く次の場所へと移動しなければならない。


網目上の場所が濁気の大地になり、即死ゾーンになる。


タンクに伝染を伝達したジン・マッドには、荒廃 4重複が表示される。

活性化した花をジン・マッドに踏ませれば、固定ダメージを与えると共に、
汚染が 1重複ずつ貯まる様になり、花を 4つ 踏ませて汚染が 4重複になれば、
ジン・マッドは 「融合反応」 に掛かる様になる。

融合反応が起きると、ジン・マッドはプレイヤーを吸功して吹き飛ばすので、
予め安全地帯にしておいた、5番目の花の位置に落ちる様に、位置取りしておけば良い。

なお、この時にジン・マッドから離れすぎていると、
壁に当たって即死する可能性が出てくるので、花に近い位置で待機すると良い。


各花には吹き飛ぶ方向のマーカーが表示されている。
花に近い 1 ~ 2番目の 「●」 位置に位置取りしておくと良い。


・3)濁気保護の解除

ジン・マッドがプレイヤーを吹き飛ばして、濁気の大地を吸収すると、
「ジン・マッドが濁気を吸収し始めます」 というテロップ表示と共に、
濁気の卵が生成される様になり、卵から出た濁気がジン・マッドに繋がれる。

この濁気がジン・マッドに繋がっていると、「濁気保護」 状態となり、
合わせ技に免疫される様になる。

各プレイヤーは、全ての卵とジン・マッドの間に立つ様にして、
濁気がジン・マッドに吸収されるのを遮断しなければならない。

合わせ技を成功させれば、次のフェーズが始まるので、
これを倒すまで繰り返す事になる。



●特殊パターンの全体的な手順(フェーズ 1 基準)

 - 一番遠距離 3人に 濁気の種 付与 → 吸功 → リング攻撃 3回(寄生 / 荒廃 / 寄生) →
  タンクに伝染注入 → 範囲攻撃 3回(合わせ技,気絶) →
  半々ダメージ床 左側 / 右側(合わせ技可能,ダウン) →
  突進 → 範囲攻撃 3回(合わせ技可能,気絶) →
  半々ダメージ床(防御可能) → 半々ダメージ床(合わせ技可能,ダウン) →
  突進 → 範囲攻撃 3回(合わせ技可能,気絶) →
  半々ダメージ床(防御可能) →半々ダメージ床(合わせ技可能,ダウン) →
  突進 → 範囲攻撃 3回(合わせ技可能,気絶) →
  半々ダメージ床(防御可能) → 半々ダメージ床(合わせ技可能,ダウン) →
  融合反応 → 吸功 → 全員吹き飛ばし → 濁気吸収(合わせ技,気絶)


注意点として、フェーズを繰り返すほど 「突進」 の後の行動が短くなり、
パターンが 1つずつ削除される。

例として フェーズ 2 では、突進後の行動が以下の様になる。

 - 突進 → 全体攻撃 3回(合わせ技可能,気絶) →
  半々ダメージ床(合わせ技可能,ダウン)

フェーズ 3 では、以下の様になる。

 - 突進 → 全体攻撃 3回(合わせ技可能,気絶)



●ドロップアイテム

  = 死花宝貝 3番
  = 死花宝貝 4番
  = 不完全な死花首飾り 闘志系列 1 / 2箱
  = 不完全な死花首飾り 闘魂系列 1 / 2箱
  = 不完全な死花首飾り 闘争系列 1 / 2箱
  = 悪太珠



●動画


投稿者 (む) : 2019年1月 3日 12:37

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る