韓国、魔道士 「陰陽」 テストサーバー公開!事前登録が始まったフロンティアワールドの特徴は?

« グラフィック、戦闘、成長 全て新しく!Unreal Engine 4 「ブレイドアンドソウル」 フロンティアワールド 情報公開 | トップページ | NCsoft、2019年の実績低調...リネージュ IP で再跳躍試み »

2020年2月12日

韓国、魔道士 「陰陽」 テストサーバー公開!事前登録が始まったフロンティアワールドの特徴は? [ SEASON5-1 コンプリート 特集 ]  

12日、ブレイドアンドソウル フロンティアワールドに対する情報を始め、
これから進行される多数のアップデート情報が公開された。

ライブサーバーのみならず、ベールに包まれていたフロンティアワールドの
多くの面貌を予め確認できるし、新規コンテンツと共に、フロンティアワールドの
事前ダウンロード、及び、事前キャラクター生成も進行される。

inven




まず、タイムラインを見てみると、大略的なアップデート進行日程を確認できる。

2月 12日現在、フロンティアワールドのキャラクター事前生成が始まり、
2月 26日(水)には、フロンティアワールドで直接プレイする事が可能になる。

また、今回テストサーバーに登場した魔道士の第3覚醒 「陰陽」 は、
既存職業群の先例を考えると、約 2~3週内に、ライブサーバーに登場するだろう。


4月には、新しい変化が尋ねて来る。
まず、完全に変化した 「リン剣術士」 と、
持ち時間内に攻略を遂行する 「巨神の心臓」 フィールドが公開される。

現在、ティザーページでは明確に記載されていないが、
タイムライン内の青枠はライブサーバー、
赤枠はフロンティアワールドだと予想されており、
4月フロンティアワールドにリン剣術士が追加されるとみるのが合理的だ。

ただ、後述する萬林渓谷は、陰陽と同じ青枠にあるのに、
フロンティアワールドにも実装される為、必ずしも枠の通りでは無い様にもみえる。


2019年ブレソ トーナメント ワールドチャンピオンシップで公開された「雷電士」 は、
「天道士」 という名称に変化して、ユーザー達を訪ねてくる様だ。

天道士は、ライブサーバーとフロンティアワールド、
両方のサーバーで同時アップデートする計画であり、
タイムライン上の日程は、4~6月の間になる様に見える。



●ライブサーバー : 魔道士 第3系列 「陰陽」 テストサーバーの様子


ライブサーバーに適用される大きなアップデートでは、魔道士の 「陰陽」 覚醒がある。
陰陽は、2月 12日現在、テストサーバーにアップデートが完了しており、
直接プレイする事が可能だ。

陰陽は、「陰」 と 「陽」 の属性を持つ、
「稲妻」 を活用した攻撃を使用するのが特徴となる。


陰陽は、他の職業たちと差別化される特徴が何種類か存在する。
まず、特性の 1番目行が 3つでは無く、2つの選択肢だけ提供される。
「黒音地帯」 と 「白陽地帯」 がそれで、
「黒音地帯」を選択すれば、基本ディーリング スキルが単一ダメージ,
クールタイム スキル 落雷,雷痕 などは、広域ダメージとして作用して、
「白陽地帯」 を選択すれば、基本ディーリング スキルが広域ダメージ,
クールタイム スキルは、単一スキルへと変更される。

正確なディーリング能力比較は、もう少し分析の時間が必要だが、
白陽遅滞を選択した時は、各種スキルに 「弾く貫通」 効果が付与されており、
黒音地帯が、レイドなどの単一ディーリングが重要な PvE に、
白陽遅滞が、広域ダメージ、及び、瞬間ディーリングが必要な PvP に、
特化された能力である可能性が覗き見える。


電気を活用した攻撃を繰り広げる 陰陽 魔道士


基本戦闘スタイルは、何種類かの特徴が存在する。
基本攻撃ディーリング サイクルを通じた 「牢獄」 の累積と、ダメージの累積、
牢獄 5累積後、雷痕を敷きながらこぼし出すバースト、
一定間隔毎に 「雷神化」 を通じた短いバースト、
一連の過程の中で、電流と感電を活用した追加ダメージ累積などがそれだ。


まず、基本ディーリング サイクルは、
蓄積(LB)と 灯雷掌(RB) → 連鎖稲妻(Z) → 稲妻暴風(V) → 灯雷撃(2)を
繰り返すサイクルだ。

このうち、「連鎖稲妻」 と 「稲妻暴風」 はクールタイムを持つ為、
実際の一番基本的なベース ディーリング連携は、「LB → RB → 2」 と思われる。

蓄積は、ディーリング スキルではなく、
「牢獄」 というスタックを累積する為のスキルで、
これを通じて牢獄を 「3個 / 5個」 まで素早く累積させながら、
ディーリングのロスを最小化する事が核心だ。


「牢獄」 が 5累積すれば、陰陽魔道士は 「雷神化」 を使って、
短時間の間、力強い攻撃を詠唱する事ができる変身を行う事ができる。

雷神状態では、「爆雷波」 というスキルが基本ディーリング サイクルに追加されて、
持続火力が上昇すると共に、より力強い落雷,雷雲の席に変わって表示される
クールタイム スキル 「光雷砲」 などを使う事ができる様になり、瞬間火力も上がる。


雷神化のクールタイムが戻ってくる前に、牢獄が 5累積に到逹した場合でも、
「雷痕」 という補助ディーリング スキルが存在している為、
クールタイム毎に火力は強化される。

この為、「牢獄」 を弛まず累積させるのが重要だ。


これ以外に、「牢獄」 が 5累積に到逹すれば、
左クリックが 「雷神化」 へと基本的に変更されて、
雷神状態になったり、雷神化がクールタイム中の場合には、
「点滅」 に取り替えられる。

「点滅」 は、短距離を願う方向に瞬間移動するスキルだが、
後方移動や QE の様に、特定方向を眺める必要なしに、
正面を見たまま左右に瞬間移動するというプレイも可能だ。


一連の過程中には、「電流」 と 「感電」 の累積を、注意深く観察しなければならない。
「電流」 と 「感電」 は、既存魔道士の 「火傷」 と似ているデバフで、
基本的に 「灯雷掌」 を活用して、ステックを累積させる事ができる。

「電流」 が 3累積 になれば、「感電」 へと変更されて、
ダメージ時、移動を一部制限する事が可能だ。

また、電流 / 感電状態である敵に稲妻ダメージを与えれば、
追加ダメージが入る様になる為、火傷の様にデバフが絶えないよう、
維持していくディーリングが重要だ。


なお、陰陽 魔道士は、簡易を使用しても、全てのスキルを使う訳では無いので、
ある程度プレイヤー自身が操作しなければならない。

ただ、雷痕や連鎖稲妻、稲妻暴風などのスキルは、
文字通り素早い速度で連携して使ってくれるので、
PvE コンテンツでは、簡易を十分活用する事をお勧めする。


牢獄のスタックを累積しながらディーリングを上げていく事がポイントだ。


点滅という独特の移動スキルを保有している。


簡易はよく出来ているが、追加コントロールが必ず必要なクラスだ。



●フロンティアワールド : サーバー事前登録とキャラクター生成開始!26日プレイ可能


新しいシステムが実装された 「フロンティア ワールド」 が、オープンを控えている。
そして 2月 12日、キャラクター事前生成が開始されながら、
フロンティアワールドの姿を、こっそり伺う事ができる様になった。

多くの内容はまだ分からないが、
基本的な構造は、既存のブレイドアンドソウルの様だ。

コストマイジングも、既存エンジンの物を保存して、そのまま適用する事ができるし、
新しい光源効果と物理エンジンなどが適用されながら、
より派手になったグラフィックを鑑賞する事ができる。

現在はキャラクター事前生成期間で、キャラクターを生成する事が可能だ。


フロンティア ワールドでは、
「新しい成長方式」 と 「戦闘」 などに出会えると案内されている為、
コントロール的な部分では、ライブサーバーと差別化されると予想される。

これと共に、新規フィールドの登場も予告されているし、
犠牲の墓,海蛇補給基地なども、より素敵な姿に変化しており、
有名ダンジョンも新しい気持ちで戦闘を楽しめる様にみえる。


職業の戦闘モーションも、より派手で、躍動的に変化する。
前後に動いて敵の隙を狙ったり、遠距離から足を縛って、
大きなダメージを与える事もできる様だ。


ブレソの構造を維持したまま、より派手なグラフィックに出会える。


フロンティア ワールドの新規ログインテーマ



●両サーバー共通アップデート:天道士の登場予告 + 萬林渓谷&鎮魂雪原


これ以外に、両方のサーバーで適用される変化もある。
正確な日程は公開されていないが、4月以後、天道士が両方のサーバーで、
同時にアップデートされる予定だ。

天道士は、「オーブ」 を武器に使う広域戦闘特化職業だ。
遠距離から広範囲に打撃を与えて、それに続く連鎖スキルを持つ他、
特定対象への集中攻撃も可能という、多芸多才なクラスとして描かれるという。

なお、天道士は過去ブレソ トーナメント現場において、
「雷電士」 という名称の新規クラスとして紹介された事があり、
陰陽 魔道士と共に、稲妻属性を主に扱うと思われる。


萬林渓谷と鎮魂雪原は、両方のサーバーで登場するフィールド コンテンツだ。
暖かい日差しが照りつける峡谷と、雪と氷で覆われた真っ白な雪原を舞台に、
それぞれフィールド ボスが出現する。
これを攻略する楽しさが提供される様に見える。


投稿者 (む) : 2020年2月12日 22:19

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る