レベル 50「忘却の墓」初進入の為の簡易攻略情報
●発売日カレンダー
・18年 7月 13日 [Switch] オクトパストラベラー
・18年 8月 2日 [3DS] 世界樹の迷宮X
・18年 8月 30日 [PS4] サイヴァリア デルタ
・18年 9月 27日 [PS4] 勇者ネプテューヌ

« 韓国ランカーインタビュー、眉毛剣術士に出会う | トップページ | 9月 16日アップデート案内 »

2015年9月15日

レベル 50「忘却の墓」初進入の為の簡易攻略情報 [ BnS - ダンジョン攻略 ]  

炎火大聖の法機バージョン「暴走大聖」に出会えるダンジョン、
「忘却の墓」が登場した。一般と熟練に難易度が分かれているダンジョンで、
全体的なマップは犠牲の墓と似ているが、進行順序、及び、ボスが見せる
攻撃パターンが異なっている。

また、他の特異点もあり、伝説装身具の開始点でもある竜王首飾りを
直接ドロップする場所でもある。

inven

※2018/01/24 アップデートで熟練モードが削除されました。





※記事内容の攻略は 1例であり、様々な攻略方法がある事をご了承ください。



ボスは「法機部隊長チャロギーフ」,「戦闘法機ゴーテツゴウ」,「暴走大聖」と、
総 3匹が存在しており、ボス戦以外にも軽功を利用して次の地域に移動したり、
レーザーを避けてレバーを作動させれば、「縄跳び」業績を獲得する事が出来る等、
細々しい楽しさも存在する。

モンスターの HP は高いが、攻撃パターン自体はそこまで難しくは無い。
全般的な難易度は、黒竜教地下監獄と似ている水準だ。


ドロップアイテムでは、伝説等級の装身具 「竜王首飾り」 や、
侵食宝貝のアップグレードバージョンである「忘却宝貝」、英雄等級属性アクセサリー、
その他、新規衣装と顔飾りがドロップする。


「忘却の墓」は江流都の太上門地区 北西に位置している。


内部マップ自体は、犠牲の墓と似ているマップだ。
ただ、マップを基準にした時、犠牲の墓は 1ボス → 2ボス → 3ボスと進んでいったが、
忘却の墓は蜘蛛がいた場所から始まり、2ボス → 1ボス → 3ボスの手順にて、移動しなければならない。

相対するボスモンスターの順序は、
「法機部隊長チャロギーフ」,「戦闘法機ゴーテツゴウ」,「暴走大聖」の順序だ。



★「忘却の墓」初進入の為の簡単攻略情報

●1番目のボス「法機部隊長チャロギーフ」

・攻略

 - 攻撃開始直後、チャロギーフには防御力アップバフが愛人から付与される。

 - まずは左右の愛人の HP を 70% 未満にしよう。
  HP を低下させると、チャロギーフは自分のバフを愛人に受け渡す為、
  チャロギーフにダメージが通る様になる。

  なお、バフが授与された後は、愛人を先に倒してしまっても構わない。

 - 愛人がジャンプで移動したら凍結させられる合図。着時の時に抵抗すると良い。

 - その後、チャロギーフは 3連打攻撃を連続で行ってくる。
  各種保護スキルや個人抵抗を活用しよう。


法機部隊長チャロギーフは、過去犠牲の墓 2ボスで登場したウルミル,ムウールと共に登場する。

戦闘が始まると、チャロギーフはウルミルとムウールからバフを受けて、防御力が上昇する。
このバフを削除する為には、ウルミルとムウールの HP を減少させれば良い。

一定 HP まで下落させれば、チャロギーフは所持しているバフを 2人に移す為、
攻撃が通る様になる。


・チャロギーフ攻略の流れ

 1)戦闘開始と同時に、チャロギーフにはダメージ減少バフが 2重複される。
  (チャロギーフはダメージ減少 90% 状態)

 2)ウルミルとムウールを集中攻撃して、HP を一定段階まで減少させる。

 3)チャロギーフが、ウルミルとムウールに対して、ダメージ減少バフを返す。
  (ウルミルとムウールの HP は全回復して、チャロギーフはダメージが通る様になる)

 4)チャロギーフを集中攻略して、HP を減らす。

 5)以上の様に、チャロギーフにバフが移ったら、ウルミルとムウールを攻撃して、
   ウルミルとムウールにバフが移ったら,チャロギーフを攻撃するのを繰り返す。

 6)チャロギーフを倒したら、ウルミルとムウールも処置する。
   (チャロギーフを倒しても、ウルミルとムウールは一緒に倒れないので注意)


・チャロギーフ 攻略動画


6人


4人



●2番目のボス「戦闘法機ゴーテツゴウ」

・攻略

2番目のボス「ゴーテツゴウ」は、戦闘法機の外見をしており、
攻撃パターンは悲嘆の雪獄宮にいたイルガと、武神の塔 14階にいたドングリドンが
混ざっているギミックを使用してくると言える。


攻撃方法としては、攻撃法機を召喚して一緒に攻撃して来たり、
回復法機を召喚して、自らの HP を回復したりする。


ある程度戦闘が進行されると、ゴーテツゴウは「注視者」を選定する様になって、
「ミサイル」,「レーザー」,「電気玉」攻撃を続けて行う。
この時、攻撃法機が落とす 「盾」 を拾って 「電気玉」 を吸収した後、
ゴーテツゴウに盾を投げれば、大ダメージを与える事ができる。


・ゴーテツゴウの基本戦闘パターン

・(1)通常パターン

 - 通常パターン
  = 振り回す → 振り回す 2連打 → 両手から銃弾発射 → 電気発散

ゴーテツゴウの多くの攻撃にはノックバックが付与されている。
なお、ノックバックを受けたりしてタンクが 8m 以上離れると、
遠距離パターンに入って広域攻撃を行うので、気を付けよう。

遠距離パターンは、以下の手順で行われる。

 - 遠距離パターン
  = 吸功 → 地震波動(広域攻撃)


・(2)法機の召喚

一定 HP まで減らすと、マップの 12時 / 4時 / 8時 方向に、回復法機を召喚する。
回復法機はゴーテツゴウの HP を回復させるので、素早く破壊しよう。

回復法機 3個を全て破壊すれば、今度は攻撃法機が召喚される。
攻撃法機は一定時間後に自爆するが、自爆前に倒せば、「盾」 がドロップする。
プレイヤー 2人は素早く盾を拾って移動して、一番遠距離になる準備をしよう。


攻撃法機が破壊されると、ゴーテツゴウは爆撃状態に切り替わり、
一番遠くにいるプレイヤーに対して、ミサイルとレーザーを利用した砲撃を始める。


・(3)爆撃状態から転換

攻撃法機が破壊された後、ゴーテツゴウは爆撃状態に突入する。

爆撃状態に突入したゴーテツゴウは、
一番遠距離にいる対象に 2回 爆撃した後、一番遠距離にいる対象に電気玉を 3回 発射、
次に一番遠距離にいる対象にレーザーを 2回 発射した後、一番遠距離にいる対象に電気玉を 3回 発射、
最後に全体攻撃 3回を行う様になる。

 - 一番遠距離に爆撃 2回 → 一番遠距離に電気玉 3回 →
  一番遠距離にレーザー 2回 → 一番遠距離に電気玉 3回 → 全体攻撃 3回


攻略のキモは、2回行われる 「電気玉」 を、盾で受け止めるという事だ。
盾は 「1キー」 を押す事で構える事ができて、
タイミングよくボタンを押せば、電気玉を受け止める事ができる。

この電気玉が含まれた盾をゴーテツゴウに投げれば、大ダメージを与える事ができるし、
全ての電気玉が含まれた盾を 2回 投げれば、ゴーテツゴウは地面に落ちて、
その後の全体攻撃を中断させる事ができる。


なお、盾に失敗した場合、プレイヤーは全体攻撃に耐えなければならない。
剣膜や旋風、氷結冬華などの抵抗武功を最大限利用して、抵抗する様にしよう。


以後は (1) (2) (3) のパターンが繰り返される。



・動画


6人


4人



・ラストボス「暴走大聖」

専用のページを参照して下さい。

忘却の墓 「暴走大聖」 完全攻略



●忘却の墓 報酬

暴走大聖を倒すと、伝説等級の首飾りや新規衣装、忘却宝貝の他、
英雄等級の属性アクセサリーを獲得する事ができる。

「忘却宝貝」は 3セット効果だけが存在しており、5,8セット効果は無い。
なので、忘却宝貝を 8セット揃えるよりも、部位別能力値を選別して、
他の宝貝と交ぜて使用した方が良いだろう。

忘却宝貝 3セット効果は「クリティカルダメージ量 7% 増加」だ。


・衣装「忘却」&頭飾り外見


ジン男


ジン女


ゴン男


ゴン女


リン男


リン女


クン

投稿者 (む) : 2015年9月15日 11:44

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る