「ブレイドアンドソウル2」 世界誕生と未来まで、一緒に行う完全に新しい話
●発売日カレンダー
・18年 11月 20日 [PS4] Battlefield V
・18年 12月 20日 [PS4] ドラゴンクエストビルダーズ2
・19年 1月 25日 [PS4] キングダム ハーツ III
・19年 1月 17日 [PS4] エースコンバット7対応フライトスティック for PS4

« 正式後続作!NCsoft モバイル新作 「ブレイドアンドソウル2」 | トップページ | 「ブレイドアンドソウルM」 原作チームが直接作る正統モバイル継勝作 »

2018年11月 8日

「ブレイドアンドソウル2」 世界誕生と未来まで、一緒に行う完全に新しい話 [ モバイル関連 ]  

NCsoft の 「ブレイドアンドソウル2」 が、その実体を現した。

NCsoft は 8日、ソウルで開かれた新作発表会の場において、
「ブレイドアンドソウル2」 の開発中イメージとプレイ映像を公開して、
ディレクターがゲームに対するプレゼンテーションを進行した。

この席でディレクターは、「ブレイドアンドソウル2」 の開発方向、及び、
現在の開発進行状況などを総合的に語った。

THISISGAME







●前作の後続作だが、単純に後日譚だけ扱わない完全な新作

「ブレイドアンドソウル2」 は、基本は前作 「ブレイドアンドソウル」 の、
その後の世界を扱っている。

しかし、単純な後日譚を扱うというより、世界の開始に縛られた神話的な話を含み、
広範囲のストーリーを取り上げるという。
これを通じて、ユーザー達は前作とは完全に違う、新しいストーリーを体感できる。

それだけに、前作よりも一層確定されたゲームワールドを具現化する予定であり、
ユーザー達はより一層盛り沢山のプレイを経験する事ができるでしょう。

全体的には、前作よりも自由度をより重視して、自由にワールドを走り回り、
伝説の中の英雄と実力を競ったり、宝物を探すなど、多様な冒険を経験する事ができる。


前作で多くの話題を集めた 「軽功」 は、一層さらに強化される。
前作で経験した軽功以外にも、多くの多様な軽功を使える様になり、
これを戦闘に使って、多様な方式で活用するなど、その活用性も高くなる予定だ。


そして、「ブレイドアンドソウル2」 の戦闘では、最高のクオリティを目標にする。
技術の制約や、既存の形式に妥協せず、
以前には見られなかった、新しい武功を見せられる様にする予定だ。

戦闘も自由度を重視して、誰もが全く同じアクションを繰り返すのでは無く、
枠に囚われない真の武術を見せられる様にする。


門派という他のユーザー達と一緒に楽しむコンテンツも、一層強化される。
「ブレイドアンドソウル2」 では、多くの門派が一緒に楽しんだり、
競争する事ができる多様なコンテンツを用意している。

誰かは地域の盟主になる為、誰かは正義ある侠客になる為など、
各々が願う道を歩く事ができるし、これを通じて多様なコンテンツと出会う事ができる。


また、「ブレイドアンドソウル2」 では、神聖な霊獣の機運を借りて戦ったり、
プレイヤーが直接霊獣に変化して、戦場に影響を及ぼす事ができる様になる。

特別な試験を通過したプレイヤーは、より一層強い神話的霊獣の機運を借りて、
世界に号令を下す事もできる。


「ブレイドアンドソウル2」 は、動感があって自然な世界を具現化するのが目標だ。
ブレイドアンドソウル2 だけがお披露目できる独創的な世界を作成する筈であり、
何処でも見る事ができなかったコンテンツを、ユーザーにお披露目する様にしたい。

全てのプレイヤーたちが各々自由に走って争って探険する、
豊富で豊かな空間を沢山具現化して、言葉通り 「生きている」 世界を見せる予定だ。


投稿者 (む) : 2018年11月 8日 16:58

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


1 :Anonymous(匿名による投稿): 2018年11月 9日 17:14 ID: V9N2KLv2 [RES]

これが、ブレソの覚醒アップデートであってほしかった


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る